05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

Tokyo Walking 2018 

休日に行きたいところがあったんだけど
気合が入らなかったんで 次回ということで
今日は東京~!!  近場の散歩です

いつもは車移動がメインですけど東京都内は
電車が便利って事で電車移動~

着いたのはココ
スカイツリー
《東京スカイツリー》 快晴の青空に白いツリー!
上まで行こうか・・・どうしようかな・・・

スカイツリー 
先週もっと高いとこまで行ったからなぁ~ 今日はやめとこ(笑)
に してもデカイなぁ~!!! 人間ってすごいよねぇ~!!

スカイツリーの前をお散歩 
知らない土地を歩くのって楽しいよね~
スマホの地図見ながら歩いてたら気になる場所を見つけた
たばこと塩の博物館
《たばこと塩の博物館》    東京都墨田区横川1-16-3
ムッチャ面白そう!!
たばこと塩の博物館 
入場料 ナント!!! 大人100円!! 安っ!

たばこと塩の博物館はJT(日本たばこ産業(株)関連の博物館
以前 専売公社時代にタバコと塩は公社の専売品だった事から
この博物館が出来ました(今の子達は専売公社知らないよね・・・)

1階はロビーとミュージアムショップなどがあり・・・
たばこと塩の博物館  
先ずは2階 《塩の世界》展示

塩とは何か から
世界の塩事情と日本の塩事情の違いとか・・・
たばこと塩の博物館   
ぎゃーじんさんも熱心に見入ってます(英語表記ありです)

たばこと塩の博物館    
日本の塩の作り方の昔と今を分かり易く 
最新映像システムやジオラマで説明~

《へぇ~ 塩ってこうやって作ってるんだ~》って驚きでした
現代の塩って海水を電気分解で作ってるって知ってた?!

さて3階へ上がると・・・
たばこと塩の博物館     
《たばこの歴史と文化》展示
僕自身 愛煙家なので興味アリアリっ~
たばこと塩の博物館      
世界最古の たばこを吸う神のレリーフ(複製)
たばこって古代では神にささげる植物だったんだって~!!

たばこと塩の博物館       
そんな たばこが世界中に広まる過程やたばこ文化の展示とか
たばこ栽培の過程と製造工程の今昔を分かり易く展示してあって
とっても勉強になったよ~

たばこと塩の博物館        
こんな懐かし たばこ屋さんも展示してあった(笑)
最後にここに・・・
さすがJTさんだけの事はあります
たばこと塩の博物館         
最新式の喫煙所で一服(笑)  
下から上に気流が流れて効率的な空気の置換だそうです

いやぁ~ ココお勧め!!
墨田区に来た際は是非!!

さて
スカイツリー  
散歩の続き・・・

ヘッドフォンでJazz聞きながら歩いていたら
これが目に飛び込んできた
公道カート
公道カート!! たくさん~!
コレ 何かと問題になってるヤツだよね(事故が多いとかで・・・)

そんな光景を見ながら歩いてきたのは
隅田川 
《隅田川》  見えてるのは水上バス
振り返ると・・・
隅田川
スカイツリーと巨大な金のう〇こ(笑)
この巨大な金のう〇こが乗ってるのはアサヒビールの建物ね
社長がこのオブジェを後悔してるとか
タクシーで『う〇こビル』って言うだけで通じるとか・・・
色々話題があります

隅田川を渡ったらココ
雷門
《浅草》 浅草寺の雷門
人 多いです(笑)

小腹が空いていたらこんなの見つけた
もんじゃまん
《もんじゃまん》?!  東京近郊には判る 〈もんじゃ焼き〉
簡単に言うと お好み焼きのべちょべちょ版を
中華まんの中に入れたヤツ

で トライ!
もんじゃまん 
フツーに旨い・・・ が  ¥250はどうかな・・・

せっかく浅草寺まで来たんで
お参りを
だけど・・・
浅草寺
参道はこのありさま

浅草寺 
賽銭入れる為に並ぶ長蛇の列
色んな国の言葉が飛び交ってました(笑)

今日は近場で東京散歩
少し歩き疲れました(笑)


☟たばこと塩の博物館 おすすめ!! ポチッ!!!

[edit]

茨城県 筑波山~!! 

今日は茨城県~
Hayaさんと日本百名山 《筑波山》へ
今年初登山で~す!!!

筑波山はケーブルカーやロープウエイでも
登れるけど やっぱ登山でしょ!

先ずはココ
筑波神社
《筑波山神社》鳥居がデッカイ~
筑波神社 
とりあえず 初詣から!
筑波山神社
有名な神社なんで 参拝客は多いです
筑波山神社 
落ちたら痛そうな巨大な鈴の下で参拝(笑)

その後
いよいよ筑波山へ登山~
筑波山
登りはケーブル乗り場の横から 
《御幸ヶ原コース》9:20スタート

筑波山 
木の根道をドンドン上りま~す

筑波山  
上がるに連れて石が大きくなってきた~

筑波山   
1時間20分程でケーブル山頂駅に到着~
沢山の観光客が来ています

ココからさらに上の筑波山の片側《男体山》を目指します
筑波山    
所々渋滞(笑)

筑波山      
たどり着いた男体山の山頂(871m)

筑波山     
山頂の社にお参りしました

筑波山頂
遠く雪の被った山々や・・・
富士山    
うっすらと富士山の姿も!

筑波山            
とてもいい眺め~

筑波山       
そして隣には次に向かう女体山の社が見えます

一度 男体山を降りて
先ほどのケーブル乗り場でチョイ休憩~
筑波山        
売店で味噌おでんとお汁粉のパワーつけました!

で 女体山を目指します
筑波山         
カエルの様なガマ石を過ぎて・・・
筑波山          
ほどなく女体山山頂~(877m)
筑波山           
お約束の 三角点を制覇~!

大吉
山頂の社で勢いで買ったおみくじは《大吉!!!!》

筑波山             
さらっと写真のっけてるけど 山頂 実はこんな感じ(笑)
ケーブルとかロープウエイで簡単に来られるからね~

下山は女体山の横《白雲橋コース》から
筑波山              
こんな奇岩が多いのが特徴だそうで
道中もかなり険しかったよ~
正直 登りがこっちのコースじゃなくてよかった~

筑波山               
《弁慶の七戻り》
巨石が今にも落ちて来そうです スゴイ迫力~
筑波山                
下から見たらこんな感じ(+_+)
絶妙なバランスすぎる・・・(笑) コワっ!!

筑波山                 
そんなこんなで
無事下山
最初の筑波山神社横に戻りました
ご褒美に・・・
カボチャソフト
カボチャソフトと・・・
筑波山焼き
筑波山焼き(大判焼き)を充填~

最後に寄り道
筑波山神社  
別にこだわってる訳じゃないけど・・・《出世稲荷》
筑波山神社   
赤い鳥居に呼ばれました(笑)

とても楽しい登山でした~!!

帰りに
お蕎麦屋さんへ
蕎舎
《蕎舎》(そばや)  茨城県つくば市柳橋496 みずほの村市場内

古民家の蕎麦屋さん
蕎舎 
囲炉裏席とかあって 落ち着いた店
そんな蕎麦屋で頂いたのは・・・
蕎舎  
天もりそば!! 腰がある蕎麦は最高に旨い!!

旨すぎて追加注文!!
蕎舎   
蕎麦がき 追加~!! お店の人が若干引いてたような・・・(笑)
だって 旨すぎたんだもんっ!!

今日は自分へのご褒美がすぎました・・・


☟筑波山 なめちゃぁいけない山です ポチッ!!

[edit]

新年あけましておめでとうございます 

今回の年末年始は 珍しく ほぼ家でのんびり過ごしました
お出かけと言えば前回の記事の岐阜城くらい
他には愛知の職場の仲間たちと忘年会したり・・・

今回の帰宅は車で帰ったんだけど
帰りのSAの駐車場でこんなものを拾いました
スマホ    
SONYのスマホ~! キャリアはDOCOMO

停めた車の足もとに落ちてた~ 車で踏まなくてよかった~
新東名 上り岡崎SAに預けてますんで お心当たりの方は
お問い合わせください

10月末にはコレを拾いました (ちょい前ですけど)
ガラケー
パカパカ式のガラケー
この子は持ち主が判明して 交番に届けました

その前にも電車内でiPhone拾って駅に届けたりと・・・
まぁ~定期的に拾ってます(笑)

今回のスマホを拾ったとき 正直
《えっ!! また~っ!?》
って思いました
妻からも『よく拾う人だねぇ』って・・・
僕もそう思います(笑)

今年もよろしくお願いしま~す


☟探し物はなんですか~♪  ポチッ!!!

[edit]

岐阜大仏と岐阜城へ 

正月休みに突入し 愛知に帰ってます

今日は家族で岐阜へおでかけ

先ずは・・・
以前から気になっていたものの
なぜか行った事がなかったトコへ
岐阜大仏 
《正法寺》    岐阜県岐阜市大仏町8

岐阜大仏
ここの寺には大仏が安置されておりますが・・・

なんと! 日本の三大大仏の一つなんだそうです
諸説ありますけど(笑)

一つ目は 奈良の大仏
二つ目は 鎌倉の大仏
そして 三つ目が・・・コレ~っ!!
岐阜大仏  
《岐阜大仏》  写真じゃ伝わらないけど マジデカイ!!
高さ13.7m 骨格は木と竹 外部は粘土と紙 漆に金箔
乾漆仏としては日本一の大きさなんだって~
全て許しそうな OK!感がスゴイ迫力
(ホントはOKじゃないよ笑)
しばらく見上げてましたが
なにしろお顔がいいよねぇ~ 
薄く微笑んでる様に見えるよね!!
初めて来たけど良かった~

巨大な大仏の後は・・・
こちらへ
岐阜城 (2)
《岐阜城》 久しぶりの岐阜城です
金華山(329m)の頂上にそびえる信長の城ね

仲間とだったら登山して登るんでしょうけど
岐阜城   
今日は家族と登るんでお気楽に・・・

岐阜城    
ロープウェーを使います(大人往復¥1080/一人) 
特割使って¥980でした

岐阜城     
徒歩での登山は約1時間ほどかかりますが
ロープウェイだったら約4分で頂上です(笑)

岐阜城      
ロープウェイ下車後は少しの山歩き

岐阜城       
ブラタモリでタモリさんが感激してたチャートの山
地質に明るい人なら 道中も楽しい金華山
妻に《地質の説明しよか?》って言ったら
やんわりと断られた(笑)

岐阜城        
なんだかんだ話しながら・・・10分ちょいで岐阜城到着~
岐阜城         
入城料¥200ね

中は資料館になってます
岐阜城          
まぁ 初めてじゃないんで サクッと・・・
で 天守へ
岐阜城           
今日はよく晴れてたんで 最高の景色~
真ん中の川が 長良川ね

岐阜城            
逆方向には 遠く 御嶽山や乗鞍が見えるよ~
信長もこの景色を見ていたんでしょうかね
でもね・・・かなり寒い(>_<)

景色を堪能した後は下山しますが
ロープウェーで下りる前に寄り道
岐阜城              
《リス村》  日本で最初のリス村だそうです (入村¥200)
岐阜城               
貸しだされる皮手袋は全て左手用(笑)
左にリスを乗せて右でカメラのシャッターって事でしょうかね
岐阜城                
この日の村民は寒さからか ほとんど出てきてなくて
探し出すのに苦労しました(T_T)
リスとの写真はもう少し暖かい季節の方がよさそうだねぇ
岐阜城             
リス村の入口には芸能人のサインがたくさんありました

下山後 土産物屋を散策
あまり 土産は買わない僕ですけど
珍しく 自分用に買ったのがコレ
岐阜城                 
岐阜城をバックに長良川サイダー!

そんな年末の岐阜旅でした~


☟いつもご愛読下さいましてありがとうございます!来年も宜しくお願い致します!!

[edit]

無人島と東京湾一周! 横須賀~久里浜~金谷  

今日はクリスマスイブですが・・・
Hayaさんとお出かけ
良く考えたら昨年もイブにHayaさんと登山に行ってたね~(笑)

今回も写真多いです

今日まず向かったのは
無人島~!!
猿島
っていっても 神奈川県横須賀の《猿島》
猿島 
三笠桟橋からこの船で約10分のクルーズです(笑)
猿島  
船であっという間です
猿島   
最近《インスタ映え》のスポット とか 
《ラピュタみたい》 とかで有名になりました
かつて軍の要塞として使われていましたが
今は無人島です
では・・・インスタ映えする写真をどーぞ(笑)
猿島    
要塞らしく壁に囲まれております
猿島     
レンガ造りのトンネルがイイ感じです
猿島      
トンネルの中は弾薬庫だったそうです
猿島       
夏場は観光客で混む様ですが 冬は比較的空いてるので
写真撮るには今がいい時期
島は1周 約1時間あれば散策できます
猿島        
廃墟チックな感じがたまりません~(笑)

さて 無人島の次は・・・
約20分歩いて汐入桟橋へ
横須賀
再び船に乗ります
横須賀 
横須賀 軍港めぐりクルーズ!!
横須賀の日米の海軍基地を
船でクルーズしながら生解説してくれます
横須賀  
日本の潜水艦(日本の潜水艦は3隻 停泊してました)

護衛艦いずも
護衛艦《いずも》 けっこう大きい

イージス艦
話題のイージス艦もたくさん停泊してました

そして嬉しかったのは~
原子力空母ロナルド・レーガン
アメリカの原子力空母《ロナルド・レーガン》
全長333m!! 乗組員ナント!6000人~!!
原子力空母ロナルド・レーガン 
6000人って・・・
中にはスターバックスとかもあるそうです(笑)

他にも~アメリカの原子力潜水艦~!!
原子力潜水艦
年に数日しかココに来ないそうで 
《空母と潜水艦 両方見られてみなさんラッキーです》
って解説員が言ってました

日本の艦船も沢山停泊
横須賀   
聞けば 横須賀港で年間一番多く停泊する時期が
この 年末だそう・・・
いい時期に来ました(笑)

クルーズの後は・・・
通称《ドブ板通り》を散策しながら三笠桟橋に戻りますが
途中で昼ごはん
ヨコスカバーガー
アメリカンサイズの《ヨコスカバーガー》 バンズが旨かった~
満腹の後は・・・
みかさ 
日本遺産 記念艦《みかさ》へ
みかさ
本日3隻目の乗船?!
みかさ  
明治時代の日露戦争で活躍した船ね
歴史で聞いた事がある《東郷平八郎》が司令長官を務めた戦艦
みかさ   
とっても大きな船で 中は資料館になってます
みかさ    
上官の部屋は別格ですね~
戦艦の中とは思えない造り

横須賀で3隻目をクリアした僕たち
時は夕刻
さて帰りましょう・・・

で・・・
ここへ
東京湾フェリー 久里浜乗船所~!
久里浜
本日4隻目は車ごと乗りこみま~す(笑)
着いたら船が出たばっかり~
久里浜 
次の船を待ったら日が暮れてしまいました(笑)
フェリー
久しぶりのカーフェリーだよ~
まぁ 高速の方が早くてはるかに安いのに・・・
夜の東京湾フェリー
でも 夜の東京湾を車ごとわたるなんてさぁ~
楽しいよ スペシャルな感じで

今日は横須賀~久里浜~千葉
船に乗りっぱなしの一日でした~


☟ 12/24 今日は51歳の誕生日! ポチッ!!!!

[edit]

hico.a cafe ~ 隠れすぎてる隠れ家カフェ 

週末 愛知に帰った時に妻と二人で
岐阜県 中津川市の気になっていたカフェへ

席数の関係上 予約を取った方が良さそうだったんで
前日に千葉から電話で予約を取っておきました
向かったのは岐阜県 中津川市
中津川市
東濃の山々は雪をかぶっています

色んな人の情報を見るとかなり判りづらいらしい

車はどんどん奥地に進み・・・

hico a cafe (3)
カーナビとスマホの地図を頼りに心細くなりながら進むと
小さな看板発見~!

hico a cafe (4)
さらに道はコンパクトカーやっとの細い道に・・・
(写真は帰りに撮影 細すぎて行きは写真どころじゃなかった(笑)

で 辿りついた隠れ家カフェ
隠れ過ぎてて こりゃ判らん・・・

《hico.a cafe》  岐阜県 中津川市 田瀬 508-0201
hico a cafe (5)
道の行き止まりに現れた山小屋風の建物

カフェの店内は
hico a cafe (8)
薪ストーブが大活躍 超あったかい~

hico a cafe (2)
落ち着いた空間と食事の準備の香り・・・
(撮影の許可を頂いております)

hico a cafe (7)
自家製ベーグルがカリカリふわふわで旨い!!

hico a cafe1
地の食材を使用し
自家製にこだわる料理の数々
hico a cafe2
運ばれてくる料理 一品一品丁寧な説明
料理や食材への情熱を感じます

見た目にも美しく  食べる前に沢山写真撮りました~
もう!旨いに決まってるじゃん~!!
hico a cafe (6)
食後にコーヒーと紅茶
エチオピアのフルーティな香りがガツンと鼻に抜ける
こだわりのコーヒー!
岐阜 白川の茶葉を使った紅茶も美味しい~

ココは・・・
あんまり他の人に教えたくないなぁ・・・
って妻に言ったら
隠れ過ぎてて知人には説明できない・・・ってさ
確かに(笑)

美味しい空間とこだわりの料理で
緩やかな時間をいただきました~


☟ 緩やかな時間 つくってる?  ポチっ!!!

[edit]

cold moon 

既にインスタグラムにUPしている画像ですが・・・
結構良く撮れたんでブログにもあげます。
仕事終わりの 12月4日の深夜3時に撮影

写真の拡大はしていますが無加工です!!
coldmoon.jpg
この日の月を《COLD MOON》って言うらしい
望遠レンズ使用  Iso200   f5.6   1/1000 

こんなのが身近に浮いてるなんて
宇宙 凄すぎ・・・


☟ 宇宙大好き  ポチっ!!!

[edit]

埼玉県 弾丸ツアーの巻き 

深夜勤務終了後の日曜日
寝ずにHayaさんと遊びに行きました~

今日の場所は・・・
埼玉県~!!

先ずは
朝6:30から釣り
朝霞ガーデン
《朝霞ガーデン》 管理釣り場でマス釣り
この後の予定があるんで3時間勝負~!!
朝霞ガーデン 
立派なレインボーが釣れました~
朝霞ガーデン  
今日はフライだけじゃなくルアーもやりました
釣果は10匹(笑)  Hayaさん14匹
負けました~!!

さて納竿したら 昼ごはんへ
馬力屋
《馬力屋》さん
ここの名物は~
馬力屋  
川幅うどん!!!
めちゃくちゃ幅の広いうどん!!
馬力屋 
すすれないんでカミカミしながら食べます
モチモチとしていて旨い!!!
ちょっとだけ食べにくいケド(笑) 旨い!!

食事の後は・・・
予定になかった場所へ
吉見百穴
《吉見百穴》(よしみひゃくあな)
古代の遺跡です
吉見百穴 
山の斜面に掘られた小さい穴は古墳時代の墓穴だそうです
吉見百穴  
下には戦時中の地下軍需工場跡地だそうです
吉見百穴   
中はこんな感じ~
結構怖め~
吉見百穴    
山の上に登って墓穴群の見学
プチ登山感覚(笑)

下に降りたらお土産屋さん
五家宝
五家宝だぁ~
《埼玉銘菓》? へぇ~知らなかった~
五家宝 
超食べたくなった~
五家宝  
って事で  味噌とヨモギを買いました
スーパーで売ってるのとは全然違う!!
サクサクのねちねち~程よい甘さ~
しかもデカイ!!

吉見百穴を出て
隣に気になるお堂を発見~
岩室観音堂
《岩室観音堂》  今回 由来は見ていません

何やら ハート型の『胎内くぐり』 の看板
岩室観音堂 
行くでしょ~!!
岩室観音堂  
ホントにハート型だぁ~  
って・・・後から気づいたよ《安産祈願》だってさ・・・


次に向かったのは~
鉄道博物館
《鉄道博物館》   ココ 前から見たかった~
鉄っちゃんじゃないけどね~
鉄道博物館 
入場カードはSuicaでも買えるんだって~
鉄道博物館  
カードかざして入るなんて ニクイ演出

中は・・・
鉄道博物館   
全て本物!! 凄かった~
鉄道博物館    
こりゃ~スゴイ
鉄っちゃんじゃなくても
子供じゃなくても
見ていて楽しい~
鉄道博物館     
この 圧倒的スケール感!!

そんな圧倒的な場所を・・・
鉄道博物館      
ミニチュア風に撮ってみた(笑)

新幹線の運転席座ったり
SLに乗ったり
いやぁ~楽しいねぇ~

って言ってたら
富士山   
夜になっちゃいました(笑)
この後 晩御飯食べて・・・
温泉入って帰りました~
これ以上はくどくなるんで写真は付けません(笑)


☟ なんだかんだで38時間の徹夜   もう寝ます

[edit]

京都大原へ~ 

連休を頂きました

で 愛知に帰ってから
家族と京都へ

今日の行先は・・・
京都 大原~っ!!

京都中心は混むんで
琵琶湖大橋経由で上から大原へ
京都大原
午後3時チョイ前に大原入り~
今回 わざとスタート遅らせました
理由は後ほど・・・

先ずは・・・
京都大原     
三千院の前のお土産屋さんでブラブラ

で 有名な三千院には入らず・・・
京都大原    
普通の観光客はコチラがメインですよね~
今日はスルーです(笑) 

三千院を少し戻って・・・
その奥の・・・
京都大原 
来迎院に向かいました
看板の《徒歩5分》はウソです  10分はかかります

京都大原  
魚山 来迎院  (由来は省きます)
三千院は観光客が多かったけど 
ここまで来る人はかなり少ないです
京都 来迎院
おかげでゆっくり古刹を楽しみました
京都 来迎院 
苔の絨毯に色とりどりの紅葉がホント綺麗~

来迎院を出て・・・
さらに山奥を目指します
音無しの滝
どんどん山が険しくなります
ここまですれ違ったのは たったの4人・・・


辿りついたのは
《音無しの滝》
音無しの滝 
由来は省きますが有名な滝だそうです
時間は夕方4時すぎ・・・
だいぶ暗くなってきたので足早に三千院方面に戻ります

実は ここまでは時間つぶし

京都大原   
ほどなくして日が落ち・・・
ここからが今日のメインイベント~!!

《宝泉院の夜間特別拝観》
宝泉院 
額縁庭園で有名な宝泉院 
秋の夜間特別拝観です
宝泉院  
闇に浮かぶ紅葉が綺麗~

宝泉院     
香の香りと張り詰めた空気感
ため息が出ちゃいます・・・

宝泉院    
ほんと 額縁の絵の様

何気に血天井も写ってますけど・・・

今日はほぼ 宝泉院の夜間拝観の為だけに
京都に行った 僕たち家族でした~(笑)



☟ 紅葉のライトアップ 綺麗だね~  ポチっ!!!

[edit]

千葉~市川の紅葉 

休日
先週 山梨に行ったので
今週は完全OFF日でゆっくりしていようと決めていましたが
なかなか じっとしていられない性格でして・・・(笑)
買い物ついでに地元 千葉県・市川市の自然公園に
カメラ持ってお散歩

そしたらさぁ~
なんとまぁ~
市川自然公園          
部分的にだけどイイ感じで紅葉してました

市川自然公園            
個人的に真っ赤より 緑~オレンジ くらいが好きだなぁ~

市川自然公園           
ここなんか京都の《哲学の道》っぽいよね~
って一人で嬉しくなる

緑のモミジも多かったんで まだまだ
これから見頃が続きそうです


☟紅葉っていいよね~ ポチっ!!!

[edit]

紅葉の山梨へ 

連休を頂いたので仲間と山梨県へ
紅葉と観光にお出かけです
今日は写真多いので覚悟してください(笑)

午前3時半出発~(早っ!)
山梨県身延町
晴天の早朝に富士山がくっきりです

着いたのは 山梨県の《大柳川渓谷》
気温は3℃!!~

大柳川渓谷
人気の紅葉ポイントなんで 人が来ないうちに写真が
撮りたくて早朝に到着です
大柳川渓谷    
大柳川渓谷はさまざまな吊り橋が掛かっています
大柳川渓谷 
アトラクションみたいな吊り橋とか・・・
大柳川渓谷  
ワクワクします(笑)
大柳川渓谷      
長~いのとか・・・ ズルっ~て滑ります
大柳川渓谷     
下には美しい渓流が流れています
大柳川渓谷   
紅葉も絶好調~
大柳川渓谷        
ただ一つ 予定していたルートの一つが
崩落で行かれなかったのが残念

短いコースになっちゃったけど 
ゆっくり写真を撮りながら歩きます
大柳川渓谷       
こんな大小の滝が渓谷美を魅せます
大柳川渓谷         
滝の音に癒されます
大柳川渓谷          
ゆっくり歩いても約1時間ちょい
大柳川渓谷           
紅葉に包まれて歩きます
大柳川渓谷             
吐く息は白いのに 日差しが暖かく・・・
大柳川渓谷            
そんな癒される景色でした

さて
紅葉の後は移動して・・・
ほうとう 
お昼に山梨名物《ほうとう》と馬刺しをいただきました
とろけるような馬刺しとカボチャが溶け込んだほうとうは
旨いに決まってます!!


でもって
午後は・・・
桔梗屋
桔梗屋という菓子屋さんの工場見学(無料)へ~
甲信地方の人なら知らない人がいないお菓子
桔梗屋《信玄餅》の工場です
桔梗屋 
製造現場は人が多くて・・・ほとんど手作業でした(笑)

でもって
こんなのにチャレンジ!(有料)
桔梗屋  
信玄餅の包装体験(笑)  さっき工場でやってたやつだぁ~(笑)

桔梗屋   
最初に係員に教えてもらって 風呂敷に包みます
桔梗屋    
どうでしょう? まずまずの出来だと思います
これなら明日からここで働けそう(笑)

最後に売店で・・・
桔梗屋     
信玄餅プレミアムソフトクリ~ム!!
濃厚抹茶と信玄餅のハーモニーが旨すぎ!!

そして・・・また移動して~
お菓子の後は~ワイン工場見学(無料)へ!!
マンズワイン
マンズワインの醸造所です

マンズワイン 
ちゃんと係員が引率してくれます

マンズワイン    
コルク樫の木の本物があったりします

マンズワイン  
地下にあるセラーも見せてもらいました

で 最後に試飲ですが・・・
車を運転する関係上・・・
マンズワイン   
ワインではなく・・・ジュースの試飲デス(T_T)

歩いたり・・・食べたり・・・飲んだり・・・
の後は 恒例の~!!
天空の湯
《天空の湯》でお風呂~
露天風呂からは甲府盆地が一望に見えるロケーション!
いい湯でしたー!!

今日は朝から山梨
皆さん お疲れ様でした~


☟帰りに渋滞35㌔ !!  ポチっ!!!

[edit]

深夜の休日 

連休もなく 深夜に働いております
やっと休日を迎えましたが 帰宅は日曜の昼前・・・

天気が良かったんで洗車など・・・
でも 睡魔に負けて ちょいと寝て・・・
起きたのは夜でした~(>_<)

せっかくの休日・・・
このまま終わらせたらもったいない~

ってんで
深夜にカメラもって海辺で星の写真とかさぁ~って
車 走らせて千葉外房の海へ~!
 
そしたら ナント! 今夜は月が眩しかった~!!
でも せっかく来たんで 真夜中の海で一人 写真撮影
片貝夜景
月の明るさに負けて 全然星が見えない~!!
時間は深夜1時・・・


オリオン座
月の真下にオリオン座
明るすぎてコレが限界・・・
ついでに雲まで出てきちゃって撮影続行不可に

帰り道
ふと思いついた被写体!
工場夜景
工場萌え~!!
石油コンビナートの夜景
光が眩しすぎて 煙に煙突の影が浮かびます

時間は午前3時
こんな時間にも働いてる人が大勢いると思うと
同士的な感じがします(笑)


☟結構寒かった~ ポチっ!!!

[edit]

画面祭り開催中~(笑) 

このところ忙しく 連休がとれなかったもので・・・
約1カ月近くぶりに愛知に帰りましたが
台風の影響で週末ずっと雨・・・
まぁ たまには家でのんびりと・・・ね
ついでに
愛用のタブレット端末の調子が少し前からおかしかったので
携帯ショップへ・・・

タブレットの方は結局のところ
バッテリーが寿命であること
バッテリーは容易に交換できず 交換は修理扱いとなる事
プランを変更するなどすれば今までと同じ支払いで
新しいタブが買えるとかなんとか・・・

んで
こうなりました
タブレットなど
タブとかスマホとか・・・画面祭りやぁ~  (撮影用に集めてみた)
他にもう一台 車専用タブがあり・・・

わずか2~3年で《古い》とか 
この業界の時間感覚は早すぎます

ついていくのがやっとのオジサンです


☟ 古い端末 どうしてる?  ポチっ!!!!

[edit]

深夜の街 

今日はちょいと早めの仕事終わり
っても  時間は午前3時です(笑)

カメラもって深夜の街に寄り道~

誰もいない
人も・・・
車も・・・

とっても綺麗な街並みですが
誰もいないと不気味ですね
幕張  
静まり返った街・・・

幕張 
まるでパニック映画のワンシーン見たいです(笑)
ゾンビが湧いてきそうな予感しかしない・・・

帰ろ~っと・・・


☟ 道草してないで帰りましょう~  ポチっ!!!

[edit]

クローン文化財と東京ぐるり旅 

雨の休日
こんな日は 前から行きたかった美術館へお出かけ


上野です
上野の森美術館は長蛇の列・・・1時間待ちだとか
上野   
ココはスルーです

更に・・・
国立博物館~只今『運慶展』開催中~
上野    
興味はあるけどココもスルーです

今日はココ
東京藝術大学美術館
《東京藝術大学美術館》 東京都台東区上野公園12−8
『素心伝心』という企画展をしています

この企画展《クローン文化財》っていいます
年代と共に劣化したり 戦争などで焼失したり破壊されたりした
文化財を現代の技術で蘇らせる企画
一部を除き写真OKがありがたい~
東京藝術大学美術館 
法隆寺の釈迦三尊像 クローンです
欠落した部分の再現もされています 細部まで本物と同じです

《香の香り》とBGMに声明っぽい《お経》~ 
うす暗い照明で 演出効果100点!!

周囲は法隆寺の金堂壁画
東京藝術大学美術館   
コチラは一般公開していない壁画で 火事で焼失した部分も
再現しています

奥に進むと・・・
大陸の貴重な文化遺産のクローン
東京藝術大学美術館    
質感とか 本物とほぼ一緒らしいです
東京藝術大学美術館     
戦争で焼失したものも写真などから復元できるそうです
ザラザラした質感が本物っぽい

この浮彫は・・・
東京藝術大学美術館      
製作の説明がなかったから・・・本物? 
東京藝術大学美術館       
多分・・・本物・・・
もう クローンか本物か解らなくなってきた~

そして・・・
一番見たかったヤツ
破壊され 今は見られない壁画
東京藝術大学美術館        
バーミヤンの天井壁画~
3Dデーターでスキャンして再現されています
東京藝術大学美術館         
青はラピスラズリで描くとか 空間だけじゃなく
本物と同じ素材で出来てるんだそうです
凄い仕事してるなぁ~

貴重な文化財はフツー触れませんが・・・
東京藝術大学美術館          
クローンならではの展示
東京藝術大学美術館           
触れちゃいま~す
素材までも忠実に再現されているんで
本物と同じ触感~ スッゲ~!!

東京藝術大学美術館  
文化財を残すって こういう方法もあるんだな~って
今の技術はホントすごいなぁ~

さて
帰りは ぐるっと周りながら帰ります

ちょっと遠回りね
都電荒川線
《都電荒川線》   愛称は《東京さくらトラム》
以前から乗ってみたかった~(笑)
どこまで乗っても¥170 安っ!!

昔でいうところのチンチン電車~
そしたらさ・・・
出発前に・・・
都電荒川線    
《チンチン!!》って 結構笑えた~
都電荒川線   
一番後ろから見た光景

都電荒川線 
大きな道路を渡るにも遮断機はありません
ってか
車と同じ様に電車が走ります
都電荒川線  
以前 岐阜とか京都とかで軌道車と車で並走した事があるけど
慣れないと結構怖いもんです

今日はぶらり一人旅
美術館とチンチン電車でした~


☟雨の休日 いかがお過ごし?   ポチっ!!!!

[edit]

房総~黒い温泉と海中散歩 

今日は妻の両親と3人で千葉 房総ドライブ~

最初に前から気になってた所へ・・・
『房総ジビエ』の旗がイイ感じでしょ~
嵯峨和
《湖水亭 嵯峨和》   千葉県君津市笹614
料理旅館ですが お風呂が特徴的だそうで・・・
先ずはココでご飯と温泉に浸かります

嵯峨和 
お昼時は混むそうなんで 予め予約を入れておきました
ランチのメニューを決めてから 先にお風呂に入ります

特徴的なのはココの温泉の湯~
嵯峨和    
コーヒーみたいに真っ黒~!!
写真じゃ解りづらいけどね~
ナトリウム炭酸水素塩泉ですがヨード分が強いそうな・・・
ちょっと舐めてみたらエグミが強くてとってもいい湯です

体が芯から温まって お風呂出てからも
汗が止まらない非常事態に~(笑) 

湯上りに頂いたランチは~
嵯峨和  
イノシシ鍋~(笑) 
追い打ちをかけて汗が噴き出して来る~!!!
熱々の料理を頼んだ事を少しだけ後悔・・・
でも旨かった~!

さて
お風呂とランチの後は 車で1時間ほど移動~
向かったのは・・・太平洋~!!

勝浦海中公園
《勝浦海中公園》     千葉県勝浦市吉尾174 
海の中に設置されている展望塔の中に入ります

勝浦海中公園 
潮風が気持ち良すぎ~
勝浦海中公園        
海は広いなぁ~ キラキラだよ~っ!!

勝浦海中公園  

この中に入って行きます

勝浦海中公園   
螺旋階段を降りると 水中を覗ける窓がついています

勝浦海中公園    
海の中はいったいどんな感じでしょう・・・・

勝浦海中公園     
こんな感じ~
魚・・・デケェ・・・
釣りたい・・・
勝浦海中公園      
熱帯魚みたいな青と黄色の細かいのもいるよぉ~

勝浦海中公園       
いやぁ~ たまにゃ海もいいねぇ~
このくらい天気がいいと最高だよね~

今日は
山で黒い温泉
海で青い水中散歩な一日でした~


☟たまにゃ海もね!!   ポチっ!!!

[edit]

栗な2日間 

週末 愛知に帰っていました

無性に栗きんとんが食べたくなって~(笑)

東海地方の 《栗きんとん》は郷土菓子です
関東でお正月とかに食べる 黄色のベタベタしている
栗きんとんとは違いますよ~
買ってきてもいいんですが結構 高いんで
作りま~す!!

栗
近所のスーパーで栗を1.5キロ購入~!
¥1500ほどね
栗 
大鍋でグラグラ茹で上げます

茹で上がったら 中身をホジホジ・・・(地味につらい)
その後 丁寧に裏ごし・・・
(これが一番大変~今回は妻の仕事でした)
栗  
裏ごしし終わったふわふわの栗~
これに砂糖を加えて絞ります


出来上がり~
栗きんとん
簡単に書いてるけどね
5時間かかってます(笑)
栗きんとん 
今回は全部で44個出来ました~
買うと1個¥230くらいするんで
末端価格¥10120~ (;^ω^)
味も保証付き!! そりゃぁ~旨いさ!!
高級和菓子 食べ放題の土曜日~


翌 日曜日~

妻とお昼ご飯食べにお出かけです

っていっても行先は・・・
馬篭
岐阜県中津川市馬籠宿  チョイ先は長野県です(笑)
馬篭 
《坂扇屋》  岐阜県中津川市馬籠4664
ここでお昼にします
 馬篭
とろろ飯やら蕎麦やら天ぷらなど頂きました~

ご飯の後は・・・
宿場町の散歩
馬篭    
中山道の宿場町がそのまま残ってる馬篭宿

馬篭     
全面的に坂です(笑)

途中のカフェで小休止
馬篭  
カフェの窓からは正面に恵那山(2191m)が良く見えます

馬篭   
栗きんとん付き冷抹茶を頂きました
昨日 自分で作った栗きんとんと食べ比べっ~!!
で 結論!
《自分で作った方が旨い!!》 と自画自賛(笑)

その後も・・・
馬篭      
煎餅などを食べ歩き・・・
馬篭       
どんだけ食べるの~って感じだけど
コレがまた旨いんだなぁ~

ゆっくりと坂道を歩きながら散策
馬篭        
土産物屋の軒先に
お土産と一緒にねこさん
《買って行っちゃうぞ~》って・・・
のどかな風景

馬篭         
秋の風が心地いいです
恵那山
いつの間にか恵那山も雲に隠れてしまいました

この日の深夜・・・
慌ただしくも
千葉に戻りました~
ストレス発散の自由行動に付き合ってくれる妻に感謝です


☟秋の味覚!栗!!   ポチっ!!!!

[edit]

地元の神社と温泉 

深夜勤務が続いております
夜中に仕事して 帰宅は昼ちょい前です(笑)
休日も起きたら夜なんで 何処にも行かれず
ブログの更新も2週間ぶりとなりました

何処にも行かれず 悶々とした日々なんで・・・
とりあえず家を出て
以前から気になっていた神社へ
どんなところなんでしょう・・・

車で15分・・・着いたのはここ

《駒形神社》   千葉県市川市大野町4-2757
由来は省きますが なかなかの由緒ある神社です
駒形神社
鳥居の前に 萩の花 秋らしい光景です

鳥居をくぐると・・・
駒形神社 
なんだココは~  まるで異世界の入り口みたいだぁ~

駒形神社  
上まで上がると さらに鳥居
右に手水舎 左に小さな社

駒形神社   
お社は結構立派でした
左右の狛犬も趣があります

もっともっと写真を撮ろうかと思ってたんだけど
なにしろ蚊が多くて 多くて~!!!
体を止めて写真が撮れない!!
ちょっ!! もう無理!!

結局 数か所刺されて 逃げる様に退散~!!


でもって
家に帰る前に近所の温泉へ
法典の湯
《法典の湯》 千葉県市川市柏井町1−1520

スーパー銭湯ですが 本物の温泉です
法典の湯 
HPより転載

さっき刺された蚊の後が強塩泉でピリピリします(笑)


☟ 深夜勤務は続く・・・ポチっ!!!

[edit]

シーズン最後の川遊び 

仕事がだいぶ忙しくなってきたので
今月は月末まで愛知に帰れないかもです

って事で 新幹線の始発に乗って 今週は愛知に帰りました

土曜日は妻とカフェへ 以外は家でゆっくりと・・・


日曜日
家族で岐阜の方へ温泉に行こうかって事となりましたが・・・
温泉の前に 寄り道で~す
岐阜 恵那
正面の山の中へ~(笑)      岐阜県恵那市

着いたのはこの川~    
阿木川 (2)
僕たち家族のお気に入りの川です

初秋感じる朝晩ですが 日中は気温も高かったので
今シーズン最後の川へ・・・
阿木川  (2)
川のど真ん中に陣を据えて遅めの昼食~
でもね・・・
渓流の水を甘く見ちゃぁいけないねぇ・・・
ひぃ~!!冷てぇ~!!
阿木川      
そんなこんなで今シーズン最後の川遊び
でも ココに来られた事が嬉しくて
水の冷たさなんか忘れて 渓流の中で
鳥の声と川の音を聞きながら
流れる雲をいつまでも眺めていました

でっ!!!!
体 完全に冷えましたです(笑)

そんな冷えた体を心まで温めてくれた
温泉がこちら  
くしはら温泉『ささゆりの湯』 岐阜県恵那市串原3135−2
↓HPより写真を転載
ささゆりの湯
高台の露天風呂に身を沈めると山と空しか見えなくなる
なんとも開放感ある温泉です

ささゆりの湯  
写真はテラスからの眺め

夕食もここでいただき 川あり温泉ありで
好物2種盛りの休日でした~

帰り道・・・
野ウサギ飛び出てきてビックリ!
前回ココに来た時はニホンカモシカが車の前に立ちはだかって
驚いた~
動物の遭遇率が高い地域です


☟ さぁ!お仕事がんばろー  ポチっ!!!!

[edit]

茨城で瑪瑙(メノウ)採り 

土曜日

部下を引き連れて茨城県へ・・・
今日はストーンハンティング!!!
簡単に言うと 石拾いね(笑)


遊び場所はコチラ
茨城瑪瑙   
茨城県 久慈川水系の支流です
結構な山ン中だよ~

茨城瑪瑙
そんな山ン中の川で今日は瑪瑙(メノウ)探し~!!!

全く知らない土地なので 事前に情報をかき集めて
川と場所の特定をして宝探し・・・

その結果・・・
ビンゴーっ!!!!!
茨城瑪瑙     
あるわあるわ!!  瑪瑙だらけ!!

茨城瑪瑙  
男二人で 川の中で下向いてウロウロ・・・
完全に怪しい(笑)

茨城瑪瑙 
瑪瑙はアゲートとも言います 
ココの近くに江戸時代の採掘場も残ってるらしい
昔は火打石に使われてたんだって~
今は宝飾品用途がほとんどですけどね

瑪瑙のほかにコレも採れた~
茨城桂化木
桂化木!!!
約2200万年~1500万年前の木の化石です
個人的にこちらの方が嬉しい発見(笑)

茨城瑪瑙    
ちょいちょい場所を移動しながら採取
石でコンビニ袋が満タンになったらお腹が空になりました

今日のお昼はコチラ
家和楽
《家和楽》
家和楽  
店内に巨木が生えてて スッゲーびっくりの光景
そんなお店で頂いたのは
家和楽 
蕎麦と鮎~  旨いに決まってますよね~(笑)

飯の後は・・・
もはや恒例の・・・

温泉だぁ~い!
湯の澤鉱泉
《湯の澤鉱泉》  茨城県常陸大宮市山方4860-2
茨城県で唯一の〈日本秘湯を守る会〉認定の湯宿です

湯の澤鉱泉 
秘湯感満載~  
味のある風呂に注がれる温泉は 
わずかに白く とろみがかったお湯~
いい湯でした~

帰りがけに立ち寄った久慈川本流
久慈川
後ろ髪ひかれる思いで ここでも日が暮れるまで石拾い(笑)
桂化木を数個追加して今日は終了~

今日はず~っと下を向いていた一日
なにしろ 僕より部下の方が夢中になっていました(笑)

[edit]