FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

茨城と栃木で石ざんまい 

今日は《地学部》です(笑)

ちょうど去年の同じ時期に茨城県へ
部下とメノウを拾いに行きました。

今年も行きたいと言う事で・・・
部下2名を引き連れて

茨城県の北部 久慈川水系のとある川へ~!!

でも 今日の目的はメノウではありません

今日は男3人の
本気で《桂化木》(木の化石)探しです

茨城  
朝8時半 昨年と同じところからスタート
あいにくの小雨 

茨城   
『ヒィ~!! 冷めてぇ~!!』とか言いながら
ウォーターシューズでガサガサと川に入る部下たち(笑)
因みに僕は長靴(笑)

茨城    
無数にある石をなめるように観察し 桂化木を探します
メノウが落ちてても今日は無視(笑)

二人とも真剣に石探し
仕事より熱心だこと・・・(T_T)

茨城     
今回 僕がゲットしたのは葉っぱの化石(サワガニはおまけね)
葉の形から広葉樹 地質年代は1000万年前頃でしょうか

茨城      
部下のUeくんが見つけた 大人の頭ほどの桂化木(笑)
この日最大~ 10kgぐらいあるかも~(笑)

いつの間にか雨も止み
気づくと2時間探してました
茨城       
戦利品の品評会などしつつ
巨大な桂化木をテーブルにコーヒーブレイク

茨城        
地質の事 環境の事 自然の事・・・
トークに花が咲きます
大自然に囲まれて 休日を満喫していました

茨城         
今回 部下のIkeくんが見つけた桂化木は
サイズと年輪感がとっても素敵な美人さん
これには僕も参りました~

さて
化石探しは終わりにして
オプショナルに移動します

化石ポイントから車で1時間半移動~(笑)
石つながりって事で・・・
大谷資料館
《大谷資料館》 栃木県宇都宮市大谷町909
大谷石採石場跡の博物館です

大谷資料館 
大谷石の採石場跡にある
地下巨大空間~!!

石を切り出した後の空間を資料館にしてます

んで 中は・・・
大谷資料館   
スッゲ~!!!!!!(^^)!

大谷資料館  
様々なアーティストのPVや映画の撮影にも使われています
結婚式も挙げられるそうです(笑)

中は迷路のよう
しかも かなり寒い~!!

大谷資料館    
これなんか まるで神殿~
ラピュタにも見えてきたぞ~!!
改めて人間の力の凄さを感じました

ワイワイしながら大谷資料館を後にします

次はやっとお昼ご飯(笑)

せっかく栃木県の宇都宮に来てるんで
正嗣の餃子
《餃子専門店 正嗣 駒生店》 栃木県宇都宮市駒生町1301−15
宇都宮の人なら誰もが知ってるお店

資料館の前に寄ろうとしてたんだけど あまりにも
行列が長かったんで 後回しにしました

時間帯がズレたのか 待ち時間ほぼ無しでした
正嗣の餃子 
店内はカウンターだけの小さいお店
メニューは焼き餃子と水餃子のみ!!

正嗣の餃子  
焼き餃子セット¥520!!
周りの人をみたら水餃子も一緒に頼んでたんで
追加で水餃子も注文(笑) 写真撮り忘れて
食べるのに夢中になってしまいました

餃子の餡はキャベツなどの野菜がたっぷり!!
旨すぎて追加しようか本気で悩んだ~(笑)

さて
食事の後は 恒例の~!!
梵天の湯
《梵天の湯》 栃木県宇都宮市 今里町18-4
地域密着型の温泉施設です

【HPより転載】
梵天の湯 
お姉ちゃんとは入ってません(笑) HPの写真です
ナトリウムカルシウム塩化物泉 のかけ流し!!
きもちいい~っ!!!  旅の締めくくりを温泉で癒します

今日は目的の物も採れたし
観光もしたし みんな大満足の一日でした~!!

お疲れさまでした~!
スポンサーサイト

[edit]

« 管理釣り場で釣り~ 山梨県  |  魔の山?!群馬県 谷川岳登山 »

コメント

地学部 お疲れ様です

桂化木って初めて聞きました
木の化石・・木が化石になるなんて不思議
葉っぱの化石
大昔の植物ってシダのようなものを想像するけど
今の形と同じものが存在してたんですね

河原でコーヒーなんて優雅 景色が綺麗ですね
でも蚊がいそう~

大谷資料館 これ凄いですね
地下の神殿みたい
薄暗いけど荘厳な空気が見事に写真に・・
私だと延々カメラの設定をいじって
結果惨敗の予感です
(そもそも同じ目線で語るような事ではありませんね とほほ)
こんなとこ関西にあったら
涼みがてら行きたいです いいなぁ

鉄板のお風呂・・とスクロールしてて一瞬ビックリ!
転載だったんですね 笑

宇都宮餃子 美味しそう
さすが全国トップクラス 賑わってますね
京都も最近凄い勢いで餃子の専門店が出来てますが
どうなんでしょうね・・

だんご #- | URL | 2018/09/06 19:40 * edit *

だんご様

前回登山部
今回地学部(笑)
単に宝探し感覚で石ころ拾いです。
桂化木は数千万年という気の遠くなる時間が木を石に変えた化石です。
見た目、木ですが石と同じく超硬いです。
樹液が琥珀やオパールに変化するものもあります。
今回初めて参加する部下がいましたが、かなりハマってました。
まさに宝探し感覚で、かなり楽しかったようです。
渓谷の中での特設カフェ。ロケーション抜群でいつまでも居られそうな素敵な場所でした。
蚊は居ませんでしたけど もっと強烈なアブが沢山で、虫よけスプレーかけまくり。

温泉や資料館などオプショナルも充実。
大谷資料館は神殿のようなラピュタのような・・・
こんな巨大な採石場が周囲に沢山あるそうで 人の力ってスゴイなぁって・・・
中の気温が14℃と半袖では寒いくらいでした。

有名な餃子屋さん
ホントは資料館の前にご飯のつもりでしたけど餃子屋のあまりの行列にビックリ。
時間をおいて正解でした。
メニューが焼きと水餃子しかないのにも驚き。客のすべてが両方を注文する、ある意味異様な光景でした(笑)
最後の温泉は《翌日から仕事》の現実逃避には持ってこいの必須アイテムですね。

京都にも餃子屋さん増えてるんですね!
店ごとに違う味わいがあるんでしょうね。
食べ比べもいいかもですね!

superhirokunn #- | URL | 2018/09/07 03:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://superhirokunn.blog.fc2.com/tb.php/585-88e88eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)