FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

大島 三原山!! 

4/28(土)~29(日) 
伊豆大島の三原山に行ってきました~
今回も写真凄く多くなっちゃったんで心して見ていただきたく

人生初のツアー参加です(笑)
ツアー名は
《三原山ハイキング&絶景温泉》

今回の参加者は4人ね

それではスタート!!

大島
土曜の夜23時に東京竹芝桟橋を船で出ます

大島        
ツアーの申し込み用紙とチケットを交換

大島 
GW前半なんで お客さん多いです

大島  
乗り込んだのは東海汽船の《さるびあ丸》
大型の客船でテンション上がります!

大島   
レインボーブリッジを下から眺めながら東京湾を後にします

大島         
僕たちは1等客室  10人の大部屋ね
同行の若きメンバー3人
奥から
Nomiちゃん
Nagaさん
Hayaさん
他の人たちと一緒なんで
はしゃぎたい気持ちを抑えるのが大変でした

大島    
午前3時・・・  布団を抜け出してデッキへ・・・
月が綺麗でした

大島     
午前5時 定刻通り大島の岡田港へ入港~

大島      
なかなかイイ船旅でした

大島       
もっと乗っていたかったナ~
この後 バスで《大島温泉ホテル》へ

大島          
ホテルで先ず朝食~
大島           
こういう所で食べる朝食って
なんで旨いんだろね? 朝からガッツリ!!

その後温泉!!
大島温泉ホテル
いやいやこれは絶景!!  《HPより転載》
これから登る三原山が遠くに見えるよ~!

ちょい休憩のあと いよいよ・・・
大島            
バスにて登山口まで移動
下車のあと添乗員のあいさつと諸注意
そして・・・
大島             
9:00 ツアー参加者で富士山を見ながらの準備体操(笑)

大島              
快晴で本州の富士山も見えます

大島三原山
目指す三原山
意外と遠くに感じます

大島三原山  
今回のツアーの参加者は約80名だそうです
かなりの人気ツアー(笑)

大島三原山 
9:50 大島一のパワースポット《三原神社》到着~ 
(バンザイは僕)

大島三原山   
この三原神社 三原山の大噴火の時
溶岩がこの神社を避けて流れたという伝説の神社
実際に溶岩が真横を通過してます

さて
ココから火口一周のお鉢巡り~!!
大島三原山    
溶岩帯をザクザク上ります
大島三原山     
三原山は伊豆大島の最高峰
標高758mでもちろん活火山!!
大島三原山      
10:20 《中央火口》到着!!  
コレが見たかったんだよ~!!!!

1986年(昭和61年)の大噴火では
この火口が真っ赤なマグマで満たされたそう
今もあちこち モクモクしてました
大島三原山       
ルートはカルデラに沿って歩きます
大島三原山        
コレが東京都かと 信じられない雄大な光景が続きます
遥か遠~くにゴールのホテルが・・・

わいわいと楽しみながら下山
ゴールは大島温泉ホテルでした~
大島               
下山後 もう一度絶景温泉に入浴して
お昼ご飯は地の食材を使ったお弁当~

その後
ビンゴ大会~(笑)
大島                
特別企画だそうです(笑) 参加賞頂きました(笑)

ちょい休憩後 帰ります
大島                 
16:00 元町港からジェット船で帰路へ
楽しい時間をありがとう! バイバイ大島~!!
大島                  
『名物プリンが食べたい』って言ったら
Hayaさんが全員分おごってくれました
ジェット船内で頂きました~(笑)

大島                   
17:45 定刻で東京竹芝桟橋に戻りました
行きは6時間 帰りは1時間45分!!
弾丸ツアーでした!!

このツアー これだけして いくらだと思います?
ナント
¥8000!!!

個人で行けば船代だけでも往復¥16000はします
ガイド代~バス代~食事2回~温泉2回・・・
なんだかんだで¥20000近くはかかるでしょうね~
人気ツアーの理由が解りました
テンション上がりっぱなしの楽しい旅でした
みなさんお疲れさまでした~!!
スポンサーサイト

[edit]

« 岐阜県関市で けいちゃんと刀 ほか  |  タケノコと山の上の温泉 »

コメント

1986年(昭和61年)の大噴火
よくよく覚えてます

当時なぜか広島市内のお好み焼き屋さんで
テレビで噴火の瞬間を見てて
驚いてブホってなった事を覚えています
今こんなになってるんですね

旅の始まりを祝うようなレインボーブリッジ・・
しかしもう少し寝た方がよくなくない? 笑
読んでて寝不足心配しました

後姿見てビックリ
もっとおっちゃんかと・・めっちゃ若いですやん 笑
さすが弾丸ツアーをこなすだけありますね

朝ごはん食べての温泉ですか・・
私ならそこで寝たいです もう動けない 笑
そこから行っちゃうんだー

噴火した時は確か全島民避難・・でしたよね
今はこうしてトレッキング出来る
見てて何だかほっとしました

しかし安い 安すぎません?
もっと沢山の人に行って欲しいですね

とにかくお疲れ様です





だんご #- | URL | 2018/04/30 22:24 * edit *

だんご様

すごいですね だんごさん!
大噴火 
そうそう!全島避難!
民官のあらゆる船で島を離れる光景と流れ出る真っ赤な溶岩!!
僕もよく記憶しています。
あれから30年以上  今はアクティビティな島に戻っています。
夜勤明けからの参加が2名(うち1名は僕)
テンションアゲアゲで寝られませんでした!
ってより体内時計が昼夜逆転してて・・・
実は、帰りのジェット船は爆睡でした(笑)

いやいや《おっちゃん》ですよ~
容姿に自信があれば顔出しするんですがねぇ~
同行の女子にはお父さんって言われてます(笑)

このツアーの企画者とお話しする機会がありまして、
船会社や他企業の協力で島のPRを兼ねて格安で出しているとの事。
大人気なんで、すぐに予約が埋まっちゃう。
今回、先に日にちと4人分の予約を確保して、後からメンバーを集めました(笑)
船中泊の離島でトレッキング。非日常感でとても良かったです。
こんな感じで若い連中におじさんの相手をしてもらっていま~す(笑)

superhirokunn #- | URL | 2018/04/30 23:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://superhirokunn.blog.fc2.com/tb.php/565-897c123e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)