FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

高尾山登山で食い倒れ 

今日は仲間と4人で高尾山へ~!

《高尾山》は東京都八王子市にある標高599mの山

東京都心から近くて 沢山の観光客や登山者が訪れる
修験道の霊山ね
ケーブルとかリフトで観光客は気軽に上まで行けちゃうけど
僕たちは徒歩で《登山》で~す

8時30分登山開始~!
高尾山
ケーブルカーの横から徒歩で登ります

高尾山 
上りのルートで選んだのは6号路
一番登山らしい道をチョイス

高尾山  
ケーブルカーを見送りながら歩きだします

高尾山   
序盤は低山らしい のんびりコース(真ん中が僕)

高尾山    
次第に岩と木の根道になって・・・

高尾山     
後半は沢路となり・・・

高尾山      
最後に長い長い階段攻撃~!!

高尾山        
9時50分 山頂到着~(Time1時間20分)
モデルタイムとほぼ同じでした

高尾山       
山頂はケーブルカーやリフトで上がってきた軽装の観光客が
沢山でした(笑)

高尾山         
霞がかかって富士山は見えなかったけど
山々が綺麗~!

ココで朝食におにぎり2個たべて・・・
高尾山          
恒例の三角点制覇~!! 599m!!

高尾山           
お土産にバッジを買いました

高尾山            
下山は1号路でゆるりと ね

高尾山             
途中に出てきた《薬王院 権現堂》にお参り

高尾山              
さらに《薬王院 大師堂》にお参り
高尾山               
この山には天狗様が住んでるらしく・・・
高尾山                 
こんな注意看板も~!!《天狗注意!!》

んで 僕たちは・・・
高尾山                  
団子に注意~(笑)  おにぎり食べたばかりなのにねぇ~

高尾山                
そんな権現堂の下の参道で

高尾山                          
蕎麦にも注意~!!!
絶景眺めながらの蕎麦は旨し!!

蕎麦屋から出て10分後
高尾山                    
《絶景あります》と レストランが手招き

高尾山                     
誘われるがまま絶景レストランへ・・・

高尾山                      
天狗様のお告げにより
長さ30センチの《天狗ドック》を頂きました
(ついでにコーヒーも)

登山で失われたカロリー
ここまでで完全にキャリーオーバー(笑)

高尾山                       
体重の増えた登山者は 重力に従い無事下山

高尾山                        
お互いの無事を ソフトクリームで祝福 満腹
目的が登山なのかフードファイターなのか
分からなくなりました(笑)

帰りに恒例の温泉は地元 千葉に戻ってから
大江戸温泉
《大江戸温泉物語 浦安万華鏡》  千葉県浦安市日の出7丁目3−12
ゆっくり風呂に浸かって・・・
大江戸温泉 
ご飯食べながら今日の反省会~!!

ちっとも反省していないかね・・・

今日は登山という名の食べ歩き旅行でした~



☟ 最近お腹が出てきました ポチッ!!!
スポンサーサイト

[edit]

« 岐阜 中津川と恵那へ  |  Tokyo Walking 2018 »

コメント

言うてよろしいでしょうか・・
少し食べ過ぎでは 笑

絶景の中でのお蕎麦→素敵
絶景の中で天狗ドッグ→まだまだイケる
ソフトクリームからの丼!→お・・おぅ
おっと団子やお握り食べてたのね 汗

体動かして思いっきり楽しんでの美味しいもの
盛り盛りの休日ですね

高尾山 関東の方に馴染みのある山と聞いてますが
こんなコース キツいですね
お疲れ様です

だんご #- | URL | 2018/01/22 23:49 * edit *

だんご様

今回の仲間の年齢は20代~30代
全員、職場の部下です。
上司の威厳をひけらかす為に、足腰も胃袋も全力で挑んでおります(笑)
ってか全員ノリが良く 遊びに貪欲なので、ついていくのがやっとになりつつあります・・・

東京近郊の山で一番メジャーな高尾山
ミシュラングリーンガイドジャパンで三ツ星だそうです。
ケーブルやリフトがあるんで、女性はパンプスでも山頂に行かれます。
あまりにもメジャー過ぎて誰も行った事が無かったんですが、ちゃんとした登山コースがあると言う事で行ってきました。
麓から頂上まで、店やパワースポットなどなど 飽きることの無い山。
人を呼ぶ山の理由が分かった気がしました。

superhirokunn #- | URL | 2018/01/23 08:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://superhirokunn.blog.fc2.com/tb.php/553-2a8c8bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)