03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

大島 三原山!! 

4/28(土)~29(日) 
伊豆大島の三原山に行ってきました~
今回も写真凄く多くなっちゃったんで心して見ていただきたく

人生初のツアー参加です(笑)
ツアー名は
《三原山ハイキング&絶景温泉》

今回の参加者は4人ね

それではスタート!!

大島
土曜の夜23時に東京竹芝桟橋を船で出ます

大島        
ツアーの申し込み用紙とチケットを交換

大島 
GW前半なんで お客さん多いです

大島  
乗り込んだのは東海汽船の《さるびあ丸》
大型の客船でテンション上がります!

大島   
レインボーブリッジを下から眺めながら東京湾を後にします

大島         
僕たちは1等客室  10人の大部屋ね
同行の若きメンバー3人
奥から
Nomiちゃん
Nagaさん
Hayaさん
他の人たちと一緒なんで
はしゃぎたい気持ちを抑えるのが大変でした

大島    
午前3時・・・  布団を抜け出してデッキへ・・・
月が綺麗でした

大島     
午前5時 定刻通り大島の岡田港へ入港~

大島      
なかなかイイ船旅でした

大島       
もっと乗っていたかったナ~
この後 バスで《大島温泉ホテル》へ

大島          
ホテルで先ず朝食~
大島           
こういう所で食べる朝食って
なんで旨いんだろね? 朝からガッツリ!!

その後温泉!!
大島温泉ホテル
いやいやこれは絶景!!  《HPより転載》
これから登る三原山が遠くに見えるよ~!

ちょい休憩のあと いよいよ・・・
大島            
バスにて登山口まで移動
下車のあと添乗員のあいさつと諸注意
そして・・・
大島             
9:00 ツアー参加者で富士山を見ながらの準備体操(笑)

大島              
快晴で本州の富士山も見えます

大島三原山
目指す三原山
意外と遠くに感じます

大島三原山  
今回のツアーの参加者は約80名だそうです
かなりの人気ツアー(笑)

大島三原山 
9:50 大島一のパワースポット《三原神社》到着~ 
(バンザイは僕)

大島三原山   
この三原神社 三原山の大噴火の時
溶岩がこの神社を避けて流れたという伝説の神社
実際に溶岩が真横を通過してます

さて
ココから火口一周のお鉢巡り~!!
大島三原山    
溶岩帯をザクザク上ります
大島三原山     
三原山は伊豆大島の最高峰
標高758mでもちろん活火山!!
大島三原山      
10:20 《中央火口》到着!!  
コレが見たかったんだよ~!!!!

1986年(昭和61年)の大噴火では
この火口が真っ赤なマグマで満たされたそう
今もあちこち モクモクしてました
大島三原山       
ルートはカルデラに沿って歩きます
大島三原山        
コレが東京都かと 信じられない雄大な光景が続きます
遥か遠~くにゴールのホテルが・・・

わいわいと楽しみながら下山
ゴールは大島温泉ホテルでした~
大島               
下山後 もう一度絶景温泉に入浴して
お昼ご飯は地の食材を使ったお弁当~

その後
ビンゴ大会~(笑)
大島                
特別企画だそうです(笑) 参加賞頂きました(笑)

ちょい休憩後 帰ります
大島                 
16:00 元町港からジェット船で帰路へ
楽しい時間をありがとう! バイバイ大島~!!
大島                  
『名物プリンが食べたい』って言ったら
Hayaさんが全員分おごってくれました
ジェット船内で頂きました~(笑)

大島                   
17:45 定刻で東京竹芝桟橋に戻りました
行きは6時間 帰りは1時間45分!!
弾丸ツアーでした!!

このツアー これだけして いくらだと思います?
ナント
¥8000!!!

個人で行けば船代だけでも往復¥16000はします
ガイド代~バス代~食事2回~温泉2回・・・
なんだかんだで¥20000近くはかかるでしょうね~
人気ツアーの理由が解りました
テンション上がりっぱなしの楽しい旅でした
みなさんお疲れさまでした~!!
スポンサーサイト

[edit]

タケノコと山の上の温泉 

週末 愛知に帰っています

とある方からでっかいタケノコを頂きました~

タケノコ

早速 妻に調理してもらいました
タケノコ 
茹でたてのタケノコってさぁ~甘いんだね~
香りもスゴイ  写真じゃ伝わらないけど

タケノコ  
シャキシャキの歯ごたえ
たまりません~
この場を借りてお礼を《ありがとうございました!!!》

さて 今日は・・・
午後から家族で岐阜県恵那市にお出かけです

ささゆりの湯      
平地では桜はとっくに終わっていますが
ココは標高が高い山の上なので山桜が満開です


ココは・・・
温泉~!!
ささゆりの湯   
《串原温泉 ささゆりの湯》   岐阜県恵那市串原3135−2

ささゆりの湯    
なんと2日前にリニューアルオープン
露天風呂の拡張と食堂の拡張!

もともと標高500m近い山の上の温泉
露天風呂からの見晴らしは最高でしたが
リニューアルして更に見晴らしが良くなってもう最高~!!!
ささゆりの湯     
気がつくと日が傾いてました

帰り道・・・
スゴイ星空に感動~☆
星 
一眼持ってなかったんでコンデジにて撮影
(コンデジじゃ無理でした)

都会では決して見る事の出来ない程の星を眺めながら
帰ってきました


☟ また明日からお仕事がんばりましょ!  ポチっ!!!

[edit]

岐阜で洞窟探検とお狐様 

今日は家族で岐阜へ
先ずはココから
縄文洞
ミステリーツア~!!って・・・(笑)
怪しすぎるっ!!

縄文洞 
縄文洞という鍾乳洞です  岐阜県郡上市八幡町安久田1533

縄文洞  
受付で必ず懐中電灯を受け取ります 

縄文洞   
今回ここは2度目です 
以前来た時は人数分+1本(予備)を渡されました(笑)

縄文洞    
イザ! 鍾乳洞へ~!!

縄文洞     
ココが入口ね

中は・・・
縄文洞        
ホントの闇の世界~!!! 照明無し!!
懐中電灯だけで進みます
縄文洞      
暗すぎて写真撮れないんでフラッシュで撮影

縄文洞       
コウモリさん  数百匹いました
出口まで30分くらい
久しぶりに来たけどやっぱり楽しかった~

鍾乳洞の後は 昼ごはん食べましょ
花いかだ
美濃のお蕎麦屋さん《花いかだ》 岐阜県美濃市前野883−1

花いかだ 
店内は熊さんとかタヌキさんとかもいます
手打ちの旨い蕎麦を食べた後は・・・

《道の駅 美濃にわか茶屋》の横で花見~   岐阜県美濃市曽代2007
長良川  
長良川を眺めつつ満開の桜~!!

長良川 
とっても気持ちのいい場所だぁ~

お花見してたら 甘いものが食べたくなった
道の駅美濃にわか茶屋
道の駅の窓際で 桜を眺めつつ頂いたのは・・・

道の駅美濃にわか茶屋 
桜ジェラートと抹茶アイスのパフェ
コレ絶品!!

甘いもので心もウキウキのまま次の場所へ・・・
うだつの上がる街並み   
《美濃 うだつの上がる町並み》
国の伝統的建造物群保存地区に選定されたうだつの町並みです

うだつの上がる街並み 
和紙のお店などに立ち寄りつつ・・・

うだつの上がる街並み
昔の町並みを散歩します

うだつの上がる街並み  
旧家と枝垂れ桜が絵になるねぇ~

時間は午後5時
じつは 今まではオプショナル
これからが今日のメインイベントです

永昌院
《永昌院》 岐阜県美濃市安毛711
今夜ここでイベントがあるのです
永昌院 
既に多くの人が集まっていました
そのイベントとは・・・

きつねの行列   
《きつねの行列》 
単なる祭りではなく 物語の演劇~!!
お寺の鐘が〈ゴ~ン〉と響き渡り 開演

きつねの行列
幻想的なきつねの行列を本物のお寺でやっちゃう所が
より リアルな幽玄の世界観を演出します

きつねの行列 
なんか凄くて 見ていて鳥肌が立ちました

きつねの行列  
ホント《素晴らしいの》一言

観覧無料! 飲み物無料! 振る舞い酒も無料!!

公演の後は副住職さんの挨拶があり
永昌院  
最後に餅まき~!!!!!

群がる人々~(笑)
もちろん僕達も!!
きつねの行列    
んで 今日の戦利品!!

ロケーションも キャストも おもてなし感も
このイベント かなり凄すぎます

今日は盛りだくさんの一日でした~


☟お花見した? ポチっ!!!

[edit]