10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

車も冬の準備です 

今日は娘の車の冬準備。

そう!スタッドレスの装着なのだ~!

まだ初心者マークの取れない娘は車の運転で 初めての冬。

車もスタッドレスを持っていません。

毎日、通勤で車を運転して行くので やはりスタッドレス買わなきゃって事で。

知り合いの勤める カーショップへGO!


純正は15インチだったけど14インチの方が圧倒的に安いので 14インチにインチダウン。
娘:『カッコ悪くなるかなぁ~?』
僕:『まぁ冬限定って割り切って履きましょう』

あらかじめTELで打ち合わせていたのでスムーズに進み30分ほどで装着完了~!!
早い!!早すぎ!!
スタッドレス
アルミホイールがライトグレーなので雰囲気変わったなぁ~
結構いいじゃん!!


予定より時間が早かったので、帰りがけにカフェに寄り道。

これまた知人の経営するカフェへ。
will vi
カフェの窓越しから見える雰囲気の変わった自分の車を見て満足げな娘でした・・・

忙しそうだったので、知人とはいつもの様にアイコンタクトのみ。
久しぶりに来たけど元気そうでなにより。

音桜
今日は天気がいいからこのままドライブにでも行きたい気分だよね!

でも・・・後ろの席には外した夏タイヤが積まれています・・・

早く帰ってタイヤを仕舞わなきゃ。 これが一番キツイ仕事デスよね?

家のベランダには出番を待ちわびる僕の車のスタッドレスが。
僕のは来週にでも交換に行くか・・・ 

2週連続でタイヤの出し入れか~っ!!  一緒にやっときゃ良かったかなぁ~?・・・

昔は自分でタイヤの交換してたのになぁ~  いつの間にかショップ任せになっちゃいました。


☟ 冬タイヤの交換。する派? しない派?   ポチっ!!!!
スポンサーサイト

[edit]

航空際に行って来た~!! 

今日は『航空自衛隊岐阜基地の航空祭』に行って来ました!

いつも、電車で向かうか? 車で行って民間の駐車場に入れるか?
で迷います。 で、今日は車の方をチョイス。

基地の開門は8時頃だけど7時前に到着。
とりあえず空いてる駐車場に迷わず車をIN!!
今回の駐車場は少しばかり門から遠かったなぁ・・・徒歩で20分程歩きます。

開門前、既に岐阜基地周辺の道路には人であふれてました・・・
こんなに人が多い航空際は初めてだぁ~!!

航空祭      
あっという間に基地の端から端まで人・人・人・・・・何万人来てるんでしょう?・・・

航空祭
今日はとっても好天に恵まれて航空機が映えます。

航空祭 
大好きなF15もド迫力の飛行をしてくれました~っ!!
腹の底を揺らす程のエンジン音は他に比べる物がありません。

航空祭  
ブルーインパルスの飛行展示は今年は午前中のプログラムでした。

航空祭   
相変わらずブルーは素晴らしい飛行を魅せてくれます!

航空祭    
手が届きそうなくらいの近距離で飛ぶ航空機は迫力があります!!

動画をどうぞ!!


さらにどうぞ!!





岐阜基地だけのプログラム違種編隊飛行!!航空祭     
大きいのから小さいのまで(機種名を書くのが面倒なので・・・)編隊を組んで飛行するのは日本でココの基地だけです!!

今日は天気も良く、航空際日和でした!!
それにしても 人が多かった・・・・・・

☟ 空、飛んでみたい?   ポチっ!!!

[edit]

愛岐トンネル(廃線跡)に行きました。 

今日は廃線跡。 
『愛岐トンネルの秋の特別公開』に行きました。

愛岐トンネルは文字通り「愛知と岐阜」を跨ぐ旧国鉄の廃線跡に保存されているトンネル群です。

僕の住んでる所から近いので今日は自転車で現地に向かいました。
30分で到着~  ちょっと疲れた・・・普段自転車なんて乗らないもんなぁ~


定光寺
庄内川の崖っぷちに張り付くように建てられている「JR中央線 定光寺駅」
愛岐トンネル群はココから歩いてすぐです。

なるだけ人の少ない時に行きたかったので公開時間Am9:00に間に合わせましたが
既に多くの人が見学に来ていました。

愛岐トンネル
100年超えのレンガ造りのトンネルです。

この様なトンネルが14か所あるそうです。公開されているのは数本のトンネルですけど。

このレンガ造りのトンネル群、
「旧国鉄中央線の隧道群」として近代化産業遺産・続33に認定されています。

愛岐トンネル 
春と秋、年2回の特別公開。朝 早いからそれほど人は多くなかったけど、
秋の公開は人気が高く毎回数千人が訪れます。

愛岐トンネル 
100年前の技術の高さが伺える美しいレンガ造り。
赤レンガのトンネルの中は蒸気機関車の煤で黒くなっています。

愛岐トンネル  
秋の公開の人気の高い理由は・・・コレ。

トンネルの中から見える美しい紅葉・・・・

愛岐トンネル   
樹齢100年前程の3本のモミジの巨木。枝分かれして 見る角度によって本数が違って見えることから
「三四五(みよい)の大モミジ」と名付けられています。
愛知で一番大きなモミジだとか?!

愛岐トンネル    
朝日に透かすと、まるで着色したかの様な出来過ぎた赤いモミジ!!
いい時期に来たなぁ~  周囲の人たちも感嘆の声を上げています。

さて・・・写真も一通り撮ったし、人も徐々に多くなって来たのでそろそろ撤収します。

自転車に乗って帰りましょう!!
普段、自転車に乗らない僕。 30分以上自転車に乗ったのは実に数年ぶり

いつも車でサァ~っと通りすぎる道をゆっくり走ります。
すると・・・今まで見えなかったものが見えてくる。


庄内川沿いの道。 何やら河原に下りられそうな道を発見っ!!
「行くしかないでしょ!!」って自転車降りて河原に向かいました。
すると・・・

庄内川 
モミジのトンネルぅ~!!
スッゲ~!!見事!!  しかも貸し切り!! 

庄内川
河原に下りたら 源流の光景・・・

僕の家から車で10分、自転車で30分。
こんな光景があったなんてちっとも知りませんでした。 正直、驚き!!


☟ 日常の中の新たな発見。 ある?   ポチっ!!!

[edit]

下呂へ・・・キツネの一日 

今日は家族で岐阜県下呂市に行きました~っ

下呂と言えば・・・温泉ですよね! 
でも、我が家の目的は温泉だけじゃありません。

向かった先は『下呂温泉合掌村』です。
下呂温泉合掌村はその名の通り合掌造りの家が立ち並ぶテーマパークです。

そう!今日の目的は・・・
この合掌村の中で公演されている影絵です。

初めて見た時、そのクオリティの高さにビックリ!!
影絵の表現の美しさに感動!!

って事で今回、影絵を見にわざわざ下呂まで出かけました。
かかし座
園内の「しらさぎ座」で影絵を公演するのは 日本で最初に出来た 影絵専門劇団『かかし座』さんです。
公演の内容は
下呂合掌村
14:15~『お美津ギツネ』です。
下呂の親分ギツネ『お美津ギツネ』が人間に捕まった息子を仲間と共に助けるという、下呂の昔話を影絵にした演目です。

影絵とは思えない程の表現力とビジュアルの美しさ・・・
語り手と影絵の絶妙なパフォーマンス。光と影の共演・・・
何度見ても関心と感動デス・・・

☟公演の模様は写真撮影出来ないので『かかし座』の動画をYouTubeで雰囲気を味わって下さい。


影絵公演の後は園内を散策
下呂合掌村 
温泉の町らしく 手湯や足湯もあります。
下呂合掌村  
紅葉が全開!!って感じ・・・  紅葉の赤が鮮やかで 目に痛い。




さて、影絵公演の中に出て来た『お美津ギツネ』
岐阜県下呂市に伝わる昔話ですが・・・
実際にお稲荷さんがあるそうで・・・
行ってみた!!
お美津きつね
立派な鳥居が立ち並ぶ階段を歩いて行きます。
お美津きつね 
『白竜山お美津稲荷』といいます。  
お美津きつね  

一番奥に『お美津ギツネ』がとても大切に祀られています。
横には昔話に出てくる家族のキツネや子分のキツネも祀られています。

影絵で見た昔話とリンクして不思議な感じ。 単なる昔話ではなさそうですな・・・
なんとも厳かな雰囲気の中、参拝をしてお稲荷さんを後にします。


次なる目的は・・・やはり温泉っ!!
今日は下呂中心部より少~し離れた 馬瀬村にある『美輝の湯』です。
月夜 きつね
温泉の写真は撮れませんでした。 露店風呂から見えた月が眩しいくらいで最高でした!!
ココ美輝の湯には野生のキツネが毎日出勤して来るそうで・・・

僕が露天風呂で目を閉じ、温泉情緒に浸っていたら 隣の年配の人が
『キツネがいるっ!!』って一人で騒いでた。
僕もあわてて見まわしたけど既に姿は見えませんでした
残念っ!! 見たかったなぁ~キツネ。

風呂上がり。お腹が空いたので夕食。
飛騨牛すきやき
『飛騨牛のすき焼き定食』  って事で 今日の締めは牛でした・・・

なんだかんだで 今日は終日『キツネ』の日でした。


☟ キツネ触りた~いっ!!  ポチっ!!! 

[edit]

馬籠宿へ(昨日の続き・・・) 

昨日、岐阜の坂祝町の弥生時代の遺跡の現地説明会に行きました(行ったのは僕だけでした)

説明会が終わった後、速攻で家に帰り 家族を乗せて 今度は岐阜県 中津川市の馬籠(まごめ)宿へ向かいました。

馬籠は作家「島崎藤村」の生まれ育ったところでもあり、小説「夜明け前」の舞台になったところでもあります。
江戸時代の宿場町を今に伝える岐阜県の観光地です。

そんな馬籠宿では「中山道馬籠宿場まつり」が開かれており、さまざまなイベントが行われています。

馬籠
そのイベントの一つとして『あかり街道』が17:30~20:00まで開催されています。

夜、中山道 馬籠の宿場町にあかりが灯るんです。
是非!見たい!って事で一日に2回も高速に乗って西に東に・・・

馬籠に到着したのは夕方6時少し前のちょうどいい時間。
馬籠 
行燈のほのかな灯りが宿場の古い街並みをやさしく照らします。
観光客はさほど多くなく(少なくもなく)ちょうどいい感じ
あまり少ないと寂しいし、多いと写真撮れないし ね!

馬籠  
和傘もこんな風にライトアップすると アートになりますよね。

馬籠     
ライトアップした紅葉も 緑~黄~赤 一本の木で見事なグラデーション!!


馬籠    
人が途切れると静寂です。 石畳横の水路の音だけが唯一 動の音。


上を見上げれば月が雲にかかって幻想的。
昔はこんな感じだったんだろうなぁ~って・・・昼に続き ここでもタイムスリップ。


縄文~弥生~江戸へタイムスリップの一日でした!!!

☟ ほのかな灯りが好きです。  ポチっ!!!!

[edit]

遺跡の調査説明会 

今日は休日。 でもって午後から岐阜県 加茂郡坂祝町(かもぐん さかほぎちょう)に行って来ました。

目的は・・・

東野遺跡
坂祝町で発掘、調査が行われている『東野遺跡』の現地調査説明会です。

町の道路工事に先がけて調査をしたところ、古代の遺跡が見つかりました。で、岐阜県の文化財保護センターが調査しています。 

縄文~弥生~古墳時代と約1万年近くも、この地は大規模な集落があった事がわかったそうです。
各時代の数々の出土品が発掘される中 先ごろ、注目すべきものが出土しました。

それは・・弥生時代の石器でした
しかも、ひとつの建物跡から 加工前の石~加工中の石~製品になった石器 と それを加工する打ち石や砥石などがまとまって出土したのです。何を意味するのかと言いますと、武器工房だったと・・・
これは岐阜県初の出土として注目を集めています。

東野遺跡
などという説明を担当者からして頂きました。

興味をそそる説明を受け、いよいよ現場へ・・・
東野遺跡  
説明会を聞きに来た人はザっと100人くらいかな?

みんな『好き物』ですよね(僕もその内の一人デスけど)
東野遺跡   
建物跡が60軒以上、 出土品は4万点近くになるそうです。

調査が終わるとココは埋められ、道路になります。

東野遺跡    
今回注目の石器はこの場所から出土しました。
見つけた学芸員はさぞ喜んだことでしょう。


で、これがその 石器 本物です
東野遺跡     
石材がどんな工程を経て武器になっていくのか? 加工工程が解る貴重な資料です。
ちなみに石の種類は粘板岩だそうです(薄く板状に割れるんだよね・・昔の人は知恵があったなぁ・・・)

弥生時代って事は・・・2000年程前の人が造った物がココに!!

なんかスゴイなぁ!! タイムカプセルみたいですよね!!

東野遺跡      
縄文時代の遺跡から見つかった 土偶もありました(縄文中期だから5000年くらい前かな)
土偶のかけらは小さめ。僕の土偶の方が大っきいな・・・

☟僕の土偶の記事はこちらから見てね!
土偶の記事

いずれにせよ、この地に数千年前 大勢の人が暮らしていた事。 
生きる為にさまざまな知恵で道具を作り 試行錯誤していた事に、現代人と違いがないと感じた僕でした・・・

面白いっ!!

そしてこの説明会の後、僕は馬篭宿へと向かいました・・・

馬篭宿の記事は明日ね!!  考古。好き?  ポチっ!!!

[edit]

むかご ご飯 

この前、むかごを採ってきた記事を書きました。

すでに翌日には『むかごご飯』になりました。
むかごご飯
季節の食材をおいしく頂きました。

むかごご飯は お米と、むかごと えのきと油揚げ。 白醤油とお酒で味付けしてふっくらと炊きあげました。

超旨いっ!!  

年に一度はこれ食べないとねぇ~って感じのうちの家族。

日本人ならやっぱり和食。

そうそう!和食がユネスコの世界無形文化遺産に登録される見通しっての知ってる?

和食は、四季という季節の移り変わりを通じて多様な食材を新鮮なまま使用し、米を中心に栄養バランスに優れた構成の食事。

自然を尊重し料理の中に季節感を表現し、目にも舌にも旨い料理。

日本人で良かった~っ!!


☟ あぁ・・・カレーも好きだけどね・・・  ここポチっ!!!て押して!!

[edit]

秋の色 

今日は午後、時間が空いたのでふらりと里山へ。

むかごはあるかなぁ? 何か面白いものが無いかなぁ~?って・・・

ヤブコウジ
《ヤブコウジ》(十両)   
江戸時代に流行し一鉢が家1軒の値が付いたこともあるそうな!?

千両
《千両》  
正月飾りなんかで使われますよね。

むらさきしきぶ
《紫式部》  
これも秋を代表する植物ですね。  紫の可憐な実が目立ちます。



で、肝心な むかご。
むかごのつる
細長い ハート型の葉が付いたつるを探します・・・

むかご 
あるあるっ!!  
でも手元に近い所にはありません・・・誰かに先を越されたみたいです。

むかごのつる   
遥か頭上の高い所のつるには実が付いてるのが見えます・・・
そのままでは手が届きません・・・どうする?

網
こうするっ!!    伸縮アミ~っ(ドラえもん調で!)

網 
ガサガサ揺らすと、高い所のむかごが入る入る!!

山道でおやじがアミ持ってフラフラしながら上を見ている光景・・・
結構、怪しい行動だよねぇ~  

むかご  
とりあえず家族一食分のむかごを収穫。

むかごご飯にしましょうか?

☟ むかご食べた事ある?  ポチっ!!  

[edit]

拾得物収集癖 

僕、部屋の掃除が結構好きです。

ハンディモップや粘着コロコロと掃除機を駆使して掃除をします。

猫ちゃんがいるので特にコロコロは四六時中かけてマス。

すると・・・

家の中で時々拾うものがあるんです。

ひげ    
何だか解る?

ひげ
答えは 空さんの『ひげ』

猫を飼ってる人は判ると思うけど、時々部屋に落ちてマス。

ひげ  
んで、集めてみた。(たぶん2年分)  

遊びでフライフィッシングの毛針に巻いてしまったのでホントはもう少し多かったけどね。

堅くてピンピンのひげ。 まさしくアンテナの様。

もう少したまったらまた毛針にしようかな。




ひげ 
普段は引っ張っても抜けないのに、いつの間にか落ちてる・・・

ねぇねぇ空さん! 一番長いひげ予約! 抜けたら教えてよ!


☟ 集めてるものある?  僕は結構多いです。ポチっ!!!!

[edit]

紅葉ドライブ 

今日は家族で岐阜県の揖斐川町へ。

向かったのは『藤橋城』 

ここには年に数回、プラネタリウム鑑賞に来ます。

藤橋城
『藤橋城』というお城の中がプラネタリウムになっている変わった施設です。

開館時期が4月~11月末まで(雪の為冬季閉館)なので閉館前に今期最後のプラネタリウムを見に行きました。

約30分の星空散歩はいつ来ても僕を夢心地の世界に引き込みます・・・ZZZ
今回は不覚にも20分ほどを睡眠の時間に費やしてしまった!!
何をしに来たのか と家族から非難のお声を頂戴しました


さて
周囲は紅葉が始まり、木々が暖色へと色づいて とてもいい感じ。
秋   
もうすぐここも白い世界に変わるんでしょうね・・・


せっかくなので車を走らせ徳山ダムの方へ。 
能郷白山
徳山ダムから能郷白山(1617m)を望む。

そういえば今年は冠山に登らなかったなぁ・・・まだ間に合うなぁ・・・ってな事を想いつつ戻ります。



帰り道。
cafe notari
これまた今年2度目の『cafe notari)』
国道303号沿いにあるノスタルジックなカフェです。

元郵便局の建物を使った木造の温かみのあるカフェです。
cafe notari
手作りのケーキとコーヒー、紅茶などを頂きました。  (写真は水ですよ!)

藤橋の湯
帰りに『藤橋の湯』に入って満足満足~
内風呂に黄色いアヒルちゃんが大量に浮かんでた・・・


今日は紅葉とプラネタリウム(睡眠)とカフェと温泉。 
心と体のリフレッシュ(いつもリフレッシュしてるけどね!)の一日でした。

☟リフレッシュしてる?  ココ ポチっ!てするとリフレッシュ!!

[edit]