07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

森の中のカフェへ 

前回の記事は『山の中のカフェへ』でしたね。

今日は森の中のカフェへです

仕事の娘にナイショで妻と二人で今日もカフェランチ。

カフェドドルチェ
なんだか前の記事に同じ様な写真を載せた記憶があります・・・

今日 向かったのは 岐阜県多治見市小名田町にあるカフェです。

幹線道路から外れ、山道を走ると・・・

突如現れる 森の中のレストラン。

カフェドドルチェ2
ココはArtiste Village(アルティストビラージュ) という 「レストラン」「カフェ」「ギャラリエ」「アトリエ」のアーティスティックな複合施設です。    老舗料亭を改築して、日本建築を活かしながら生まれ変わったそれぞれの空間で、専属の職人たちの仕事を味わいます。

シェ ブラウゼ
赤いのれんが☝『chez Brousse(シェ・ブラウゼ)』フレンチレストランです。

カフェドドルチェ3
緑ののれんが『Cafe de dolce (カフェ・ド・ドルチェ)』☝ ベーカリーカフェです。

僕達の入ったのは カフェ・ド・ドルチェ ベーカリーカフェです。
カフェドドルチェ4
僕は『2種のクロワッサンサンド』エビとアボガド、スモークサーモンとクリームチーズが絶品のクロワッサン!!

カフェドドルチェ5
妻は『森のスープセット』夏野菜のスープカレーとパンの盛り合わせ!!

森の中の 別荘の様な空間 でいただく食事は旨いっ!!カフェドドルチェ6
今日は偵察がてらに カフェに行きましたが今度はフレンチに行こうかなぁ・・・
その前に! 娘が来たがるだろうなぁ・・・



夜、ビレッジバンガードに行ったら・・・
will vi (3)
Will 並んだぁ!!!っ  珍しい車が偶然2台並びました
思わず写真をぱちり。

今日の記事には続きがあります。  でも続きは後日ね。

☟続きがあるって言うと期待しちゃうよね?  写真いっぱい撮っただけです・・・ぽちっ!
スポンサーサイト

[edit]

山の中のカフェへ 

昨日はちょっと遠出したので、今日は午前中ゆっくり。 
家の事(掃除したりね)をして午後から妻と二人でランチへ。

車で1時間程。
山道
向かったのは 岐阜県恵那市山岡町。
道合ってるかな? 
こんなトコに店があるの?って心配になりつつ車を走らせます。

ほやら1
時々出て来る看板を頼りに・・・

ほやら2
山の中の古民家カフェ『ほやら』さんです。

築100年以上の古民家を郡上から移築したもの。  なんとも堂々とした店構え!!
テンション上がる~っ!!


蚊取線香の香りのする古民家。  
ほやら8
人気の店なんだそうですが、僕達の行った時は席が空いていました。

エアコンなど無し。  扉は全部オープン。  でも涼しい風が入ってくるので全然暑くない。

ランチは1種類のみ。
ほやら3
『ほやらランチ』
キョフテ・ラタトゥイユ・きゅうりのヨーグルトサラダ・ひよこ豆のサラダ・クスクス・パン・ドリンク

食後のデザートは・・・
ほやら6
☝ 白餡ムース、黒糖しょうがシロップ添えです。


ほやら7
☝ 今が旬の青じそを使ったシフォンケーキです。

純和風の建物に洋風のランチメニュー。
これはこれで アリって事で。
いつもより時間をかけてゆっくりと食事。

古民家だけど、かなり美しく改築されています。


でもって
2階もあります。
ほやら4

重厚な階段を上がると・・・
ほやら5
ギャラリーです。
陶磁器メーカー『深山』の食器が置かれています。


それにしてもなんとも判り辛い場所。
ほやら9
下の道路からは建物すら見えません(⇓の所にカフェがあるんですよ)
看板が無かったら辿り着けません・・・

ブログ内の カテゴリ 欄に「カフェ・食事」を追加しました。
カフェや食事に関する記事のみ検索できます。過去記事もこれでスイスイ!って見てね!

☟ 古民家・・・憧れです。   ポチっ!!!

[edit]

懲りもせず・・・ 

6月末に 妻と二人で御嶽山のふもと『濁河温泉』に行ったんだけど。

その時、娘は友人と遊びに行ってまして・・・是非!今度は家族全員で濁河温泉に行きたい!と ゆー事で。

懲りもせず。  行って来ました濁河温泉。  

僕は御嶽登山もしたので、この2カ月で3回目の御嶽です。

行きは岐阜側から御嶽を目指すコース。

途中の飛騨小坂の道の駅で変わったものを発見っ!!
食用ほおずき
なんと!『食用ほおずき』  試食があったので恐る恐る試食・・・

旨いっ!!  
リンゴの少し味が薄くなった感じ。 ほんのり甘い!!
即買い決定!!  食べられるほおずきがあるなんて!知らなかった!!



さて。山道をひた走り・・・
前回同様 4時間ほどかかってたどり着いた『濁河温泉』
濁河温泉
今日の気温は14℃  肌寒いくらい。 温泉にはちょうどいい気温デス。

男子も女子も貸切!!  写真撮りまくりの僕でした。
娘も『イイ湯だった~!』とご満悦の様子。

ぽかぽかサラサラの湯あがり。
ゲンノショウコ
温泉の駐車場横に『ゲンノショウコ』 (漢方なんかで胃腸薬に入ってるやつね)
こんな植物がフツーに咲いてるなんて・・御嶽最高っ!

温泉の後は『お腹空いた~!!』て事で。
食事をする為、長野側に下ります。
白樺林
白樺林を抜けて・・・

中西屋
今日の昼食は『中西屋』さん。  開田の旨い 蕎麦専門店 です。  メニューにご飯はありません。
開田の旨い蕎麦を堪能した一家の次に向かったのは・・・

開田高原アイス
スィーツ!!『開田高原アイスクリーム工房』です。

チーズやヨーグルト、ソフトクリームの専門店。  地元産にこだわった工房のアイスクリームです。
僕は『とうもろこしアイス』を注文。ほのかなとうもろこしの味のする優しい甘さのアイスでした!

お腹も満たされ満足満足・・・
蕎麦の花
道すがら、蕎麦の花が満開でした!  こんなに沢山の蕎麦の花を見るのは初めてです。
行けども行けども蕎麦の畑。


でもって 次に向かったのは・・・

乗馬
乗馬!!  人生初乗馬~!!  っても 引き馬だけどね。
乗ったのは娘と僕。  妻は撮影班って事で。

乗馬って意外と目線高い・・・なんだかくせになりそうなこの感覚!!乗馬楽しい~っ!

馬の鼻
乗せてもらった馬とスキンシップ。
馬の鼻ってスッゲー柔らかくてあったかいんだよ!!  馬の鼻もくせになりそう・・・
 


さて、帰りましょう。今日は楽しかったなぁ~
ジャンプ
調子に乗って 飛んでみました。(合成ではありません。ホントに飛んでます)


秋の気配
御嶽のふもとは既に秋の気配でした。

今日は写真の多い記事になっちゃったね!これでも厳選した写真なんだけどねぇ。
なにしろ今日だけで440枚も写真撮っちゃったからねぇ・・・(いつもそのくらい多いんです)

☟馬、乗った事ある?  落ちたら絶対痛い高さデス。  ポチっ!!てね!! 

[edit]

お客さん 

毎年、この時期 夜にやって来る小さなお客さんがいます。

その小さなお客さん。  今年も一週間ほど前から毎晩 来ます。

やもり
ヤモリくんで~す!!

我が家の玄関の壁に陣取り、夕食です。

個人的に毎年、楽しみにしています。(毎年同じヤモリなのか?区別が付きませんケド)

まぁ、今年も家を守ってくれてるって事で・・・


☟  爬虫類 好き?   僕はヘビでもトカゲでも超ウェルカム!です。 ポチってね!!!

[edit]

Full Moon !! 

今日は十五夜。

満月です。

会社帰りに見たら曇天だったのに・・・


tuki.jpg
すっかり晴れた様です。

いい月だなぁ・・・


十五夜ってのは新月から数えて十五日って事なんだそうな・・・

☟ ぽちっ!!ってね

[edit]

郡上八幡 徹夜おどり 

今朝まで踊ってました。

郡上八幡の徹夜おどりです。

4日間ある徹夜おどりの最終日。  郡上入りしたのは22時30分。

町は車両の乗り入れ規制がされていて、少し離れた所に車を止めて10分程歩いて会場を目指します。

近くなるにつれ、お囃子の音と手拍子の音、下駄を鳴らす音が聞こえてきます。

徹夜おどり4
下駄やさんも深夜営業。 新しく下駄を買う人、鼻緒が切れた人・・・お客さんがあふれてます。

徹夜おどり3
これが深夜の郡上。  はたして何万人いるんでしょう?

今日の会場は本町の通り。 蕎麦の平甚前~踊りの像までの折り返し。
4列の長い長い踊りの輪を作って踊りながら移動していきます。

徹夜おどり2
これが深夜3時!  午前3時ですよ!!
この人の多さ!! 移動もままならないくらいの人ごみ。

夜が更けるにつれどんどん人が増えてる感じ・・・

春駒・かわさき・やっちく・・・郡上のお囃子に合わせて数万人規模の一糸乱れぬ踊りと下駄の音!!

それにしてもこの数万人の一体感。凄すぎ!!!
 

途中で休憩を入れつつ踊り続けました。

一度 踊りの列から離れると 再び踊りに参列するのがこれまた大変。

隙間が無いんです・・・ 曲と曲の間、人の動きが乱れた時に入り込むのがコツ。

☟動画もどうぞ


コレほど長い時間 踊り続けたのは初めて。
足いたぁ~い・・・腰おも~い!  
特に休憩後は辛い・・・  

午前3時を過ぎると路上でうなだれてる人とか、寝てる人も多くなります。

徹夜おどり
午前4時。最後の曲は必ず『まつざか』 
スローテンポの曲が哀愁です。

徹夜おどり終了のアナウンスが入り、 会場は割れんばかりの拍手。 

朝4時の光景とはとても思えません。  

空が白々開けていきます。

超楽しかった~!!   下駄の音を響かせながら帰ります。

皆さんお疲れさまでした~っ!!!

帰宅は朝の6時でした。

☟ 徹夜って体力いるよね!  ポチって押してね!!ねっ!

[edit]

夏休み(後半編) 

今日から3連休!  夏休みの後半です。

今年は家族と休みの時期がずれてしまいました。  

とりあえず強行で帰省は済ませたけどね。

で、今日は家族が仕事に行ってるのに僕だけお休み。

コーヒー淹れた時に 帰省した時に買って来た梨 が目に着いた
ゼリー
せっかくなので 作ってみた。  ストックしていた赤ワインを惜しげもなく使い・・・
『梨の赤ワインコンポート ゼリー』!!!

最初は『梨の赤ワインコンポート』で止めるつもりだったけど、味見したらあまりに旨かったのでゼリーにしました。

自分で言うのもなんだけど これは 売れる レベルかな。

今日の予定はこれでおしまい。



なぁわけないでしょ?!  僕が。
夜に備えて体力温存です。

例年この時期は家族で帰省してますのでいつもは行かれない 
郡上おどりの 『徹夜おどり』
今年は行きます!夜通し踊っちゃいます!   って事で今夜、仲間と郡上に向かいます。


げた
4日間の徹夜おどりは今夜が最終日。
あすの朝まで踊ったら今年の徹夜はおしまい。

何時まで飽きずにいられるか判らないけどね。
一人じゃ無いので とりあえずその場の空気よみつつ、居られるまで。

って事で。 今夜はこれにて。

☟行って来ま~す。  ポチってしたら嬉しくて踊ります。

[edit]

夏休み(前半編) 

8/10(土)11(日)12(月)  3日間夏休み(前半)をもらいました。
後半は16日から3日間ね。

今年は 家族それぞれの夏休み期間が違い、3人揃うのは11(日)と12(月)の2日間のみ。

で、帰省するのは止めようかって思ってたんだけど、社会人になった娘をそれぞれの両親に見せていなかったので
2日間で帰省する事にしました。

まさに強行帰省~っ!!(ちなみに愛知県から千葉県へデス)

10(土)の23時、自宅を出発ー!  娘の車に乗って東名高速でGOGO~!!
11(日)早朝4時、僕の実家到着~っ!!
娘の車にはETCが付いていないので料金が高かった!!

少~しだけ仮眠して午前中いっぱい僕の実家で過ごしました(途中で買い物にいったりね)

午後は妻の実家に移動~(高速使って30分ぐらいです)

行きがけに僕の実家の近所で今が旬の『梨』を買って行きました。
梨
梨農家の選果場から直接買います。
梨2
今の時期は『幸水』 ☝この2ケースを お買い上げっ!


ご両親と談笑などして・・・こちらとも買い物などにも行き・・・
夕方、妻の妹の勤め先(某有名カー用品店ね)にも行って、娘の車にETCを取り付けて、ついでに我がまま言ってポジションランプをLEDに交換してもらって・・・・

夜は妻の実家のエアコン掃除して・・・(冷風の効きが良くなりました!!)

再び僕の実家に戻り、お茶して・・・
夜22時!!自宅に向けて帰りま~す!!

実に滞在時間18時間!!
超慌ただしい 今回の帰省。

自宅への戻ったのは12(月)朝5時(途中睡魔に負けて1時間強 休憩したからねぇ)
帰りはETCだったので半額だぁ~!!

なんだかんだで784km走った~!

荷物かたして・・・午前中いっぱい仮眠して。

せっかくの夏休み(前半戦)の最終日・・・
そのまま終わるのがもったいなくて
円原川7
午後から岐阜県山県市の川 円原川に涼みに行っちゃいました。

高速乗って2時間。   片道120km。 


ここの透明すぎる美しい水に心が洗われます・・・

足を浸けたら5分でシビレタ・・・

川の音と蝉時雨。

この2日間、昼夜通してず~っと走り続けてた事を忘れます・・・

ひぐらし
残暑お見舞い申し上げます

☟寝るのも惜しんで遊びに行くっておかしい?  僕の中ではフツーです。  ポチってしてね!!

[edit]

御嶽登山写真集 

先日の御嶽山登山の時に沢山写真を撮ったんですな。

ブログには数枚しか載せませんでしたが、も少しアップする事にしましたのでお暇な方はご覧くださいませ。

ontake2.jpg
田の原の登山道にある駐車場は標高2160m
写真がナナメではありません。 駐車場がナナメなんです。
下山したら車が動いてて、無かったらどうしよう?なんてマジで心配になりました・・・
既に駐車場の向こうは雲海です。

ontake1.jpg
御嶽山の全貌。 写真の左側が崩れています。1984年の地震による大規模な崩落の跡です。

ontake3.jpg
大滝口登山道の入口です。 信仰の山としての入口って事になります。

ontake4.jpg
修験者が沢山登っていきます。  僕なんかよりズット年上の方々が登って行きます。凄すぎです!!

ontake5.jpg
ポテトチップもご覧の通り。 気圧の関係でパンパンです!!

ontake7.jpg
途中では貴重な高山植物がいっぱい!! 写真はイワカガミの群生ね。

ontake10.jpg
雲海のパノラマ写真~っ!! 
雲に乗れそうな気がしてきます。

ontake8.jpg
頂上付近ではガスが噴き出して硫黄の臭いが濃いです。  火山なんだなぁ~って実感します。
そうそう!標高では14番目の山だけど、『火山』グループだと日本で2番目に高い火山なんですよ!
直近では2007年に小規模の噴火があったそうです。

ontake11.jpg
山頂下の八丁ダルミから山頂を望む。  
山頂からは『法螺貝の音』と『六根清浄』を唱える声が風に乗って聞こえてきます。正に霊山って感じ。

ontake9.jpg
3067mの山頂からは周囲の山が見渡せます。写真は槍ヶ岳。(望遠で撮ったので少しピンボケですね)


ホントはもっともっと写真があるんだけど、くどいのでここらへんで今回の記事はおしまい。


PS.以下私文
か○○こさん あまり持ち上げないで下さい。調子に乗りやすい年頃です

e○○koさん 忙しいe○○koさん『天を仰ぎ見る余裕のひととき』がつくれますように

s○○aさん 駐車場には日本各地、かなりの遠方から沢山来られていました。いつかは!です!

☟  珍しく同じ記事で引っ張りました。  ポチっとしたら調子に乗ります

[edit]

雲の上へ!! 

6月末に濁河温泉に行きました。
その時、御嶽山の雄大な景色に魅了されて 登山を考えていました。

で 今日、知人と共に御嶽山に登山に行って来たのだぁ~!!

午前0時待ち合わせ。 高速と国道で御岳山麓の 田の原駐車場に午前2時半到着。
真っ暗な駐車場は既に沢山の車が止まっていて御来光目的の登山者は闇の中、登山を始めていました。

見上げれば 満点の星空!!
御嶽山
          山には一筋の光の列が。 夜間登山の列です☝

御嶽山の上には天の川!! 天の川なんて実に数年ぶり!!

天からは飽きる事無く流星が飛んできます!!

星の撮影に夢中になっていたら寝る時間が無くなった!!

車中で少し仮眠し、午前5時。 
気温は10℃  防寒着を着用して登山開始~!!


しか~し!!
日頃の運動不足と慣習的なタバコ。 増して行く高度。
肺に酸素が入って来ない感じ!!

休憩するとすぐに元気になるくせに 歩き出すと5分で牛歩状態。
自分が情けなくなる。

ムリなく、ゆっくりと高度を上げていきます
御嶽山2
標高2700m付近の写真 振り返ると絶景の雲海!!
正面は中央アルプス木曽駒や宝剣が見えます。奥には八ヶ岳連峰も見えます!!

御嶽山3
御嶽山は8月だというのに雪渓が残っています。
御嶽山4
雪渓の雪は氷の様。 下界は暑くてうだる感じなのにココは寒い!!
でも歩くと暑い! 着たり脱いだり、忙しい・・・



ヒィヒィ!ハァハァしながら4時間かけて辿りついた山頂。 剣が峰。
御嶽山5
既に足腰ガクガク。
御嶽山6
御嶽山は標高3067m 日本百名山の一つ
日本で14番目に高い山です


山岳信仰の対象になっており、この日も修験者が多かったなぁ・・・

1時間程 山頂で過ごしました。

『登って来た』と言う事は『下山する』と言う事で・・・
既に他人の様な僕の腰から下を気遣いつつ 下山。

ももはプルプル、ヒザはガクガク。
半分くらいでヒザをひねってしまい、最後はロボットの様に下山。

無事に下山した後は
こもれびの湯
おんたけ高原温泉『こもれびの湯』へ
こもれびの湯2
御岳山麓独特の茶色いお湯。  ココのは成分が濃い!!湯上がりの素肌が茶色くなる程!!

今日の疲れを持ち越さない様に温泉で入念にマッサージ!!
『痛いの痛いの飛んでけ~!』

温泉の後に蕎麦を食べたり、お土産を買ったり

次々に天からそそぐ流星・・・
怖いくらいの満天の星と 天の川・・・
じゅうたんの様な雲海・・・
張りつめた冷たい山の空気・・・
宇宙の様な透き通った青い空・・・

今日は一日素晴らしい登山でした!!

今夜は湿布して寝よう・・・

☟夏に雪 触ったことある?  ポチつてしたら僕 嬉しいです!

[edit]