09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

blue moon  

今夜はとっても月がきれいでした。

思わずカメラを向けてしまいました。


天体の写真は難しいですね・・・・

ピントをマニュアルにして・・・  シャッター速度とか色々試して・・・

いっぱい写真を撮って見ました。

そんな今宵の一枚。

moon.jpg
おぉ~!なかなかの月!!


今のカメラは凄いねぇ・・・・ 初心者にもこんな写真が撮れるなんて。

今はマクロレンズが欲しい 今日この頃です。

☟ 星空の写真、撮った事ある?
スポンサーサイト

[edit]

鉱物・・・好物・・・ 

先日、妻が愛用していたブレスレットが切れてしまいました。

天然石をあしらった革のブレスレットでした。

結構、長年使って来たので仕方がないかと・・・でも、無いとさみしいとの事。

で、ショッピングモールに行った時にストーンショップに寄りました。

店には色んな種類の色んな天然石アクセサリーがズラリ

天然石ブレスをじっくり吟味する妻・・・

色合いが・・・石の種類が・・・う~ん・・・  なかなか決まらない。

結局、お店に並んでるブレスでは納得できず、石を選んでオーダーメードする事に。

水晶・アクアマリン・シトリン・ローズクォーツで造ってもらいました。

まぁ、自分で納得したものを買うんならいいかと。

鉱物好きの僕はと言うと、加工された石に最初は興味が無かったんだけど、見てたら気になるブレスを発見!

珍しい石のブレス。『針入り水晶』のブレス。

見てたら欲しくなって、思わず僕のも買ってしまいました。

ブレスレット
   ☝ 妻のブレス。女性らしい色合いですなぁ      僕のブレス『針入り水晶』☝


僕のブレスはお店で「ルチルクォーツ」って書いてあったけど、これは本当のルチルでは無い様です。
(お店の人には言いませんでしたが)  

本物のルチルクォーツも売ってましたけど、こちらは超高価でした。
(店的には針が入ってればルチルクォーツってことで販売なんでしょうね)

ブレスレット2
石の中に髪の毛の様な細い結晶が見えるでしょうか?

鉱物の世界ではこの手の水晶は総じて『針入り水晶』って呼ばれています。

僕の買ったのはおそらくトルマリンの結晶だと思います。

結晶の数が少ないので安かったんですが・・・

まぁ、石のスピリチュアル効果については 正直僕はあまり信用していませんけど・・・

☟ 石、好き?  僕は『鉱物』が好きです。

[edit]

美濃和紙あかりアート展 

今日は岐阜の美濃市に行きました。

お目当ては『美濃和紙あかりアート展』  

イベントの開催は夕方からなので、それまでの時間『旧 美濃駅』に電車を見にいきました。

美濃駅
名鉄線の昔の駅舎と昔の電車が展示されています。 しかも入場無料!!

僕は電車オタじゃないけど、結構楽しい!!  

鉄道ファン系が結構来てたなぁ・・・

美濃駅2
アート的な写真を撮って見たり・・・  気付いたらかなりの枚数 写真を撮ってました。

さて、夕方近くになったので、目的の『あかりアート展』へ。  

駐車場に車を入れ、無料シャトルバスで会場に行きます。


『美濃和紙あかりアート展』とは。  

岐阜県美濃市は昔より 和紙 で有名なんです。  

その和紙を使った照明のコンテストを「うだつの上がる街並み」で行うイベントなんです。

『うだつ』とは、屋根の両端を一段高くし、火災の時の類焼を防ぐ防火壁のことで、江戸時代のお金持ちの特権みたいなもの。   「うだつが上がらない」=(成功しない)の語源なんですな。
美濃2
写真中央の ちょんまげ みたいな白い壁が『うだつ』  江戸時代、これが付けられる家はお金持ちって事。

こんな街並みで あかりアート展 が開催されます。


美濃
夕方・・・暗くなると 和紙の照明作品に灯りがともされ、 とっても幻想的な光景になります・・・

美濃3
学生や一般、和紙職人などの作品がずらりと江戸の町を照らします・・・

どれも素敵な作品ばかり。  心が和むなぁ・・・

☟ 照明器具 好き?   僕は間接照明好きです。

[edit]

今夜のデザートは・・・ 

最近、ブログの更新が週一ぐらいになってます。  ちょくちょく確認している方には申し訳なく・・・です。

まぁ・・サブタイトルにもある様に『不定期更新ブログ』ってことで 御勘弁くださいまし。


さて、今日は妻と買い物に。  近所に新しくスーパーがオープンしたので行ってきました。

超混雑していると思いきや、意外と空いていてビックリ!  みんな混むと思って最初から行かないのかな?

そのスーパーで夕食の食材を買い・・・ついでに果物を買い・・・

パフェ
久しぶりの我が家パフェ

大きめのボールにシリアル敷いて・・・リンゴとキウイ、メロンを乗せて・・・ブルーベリーヨーグルトで完成!


って・・・・完成してからバナナを乗せるの忘れてた!!  器はもう既に満タン状態!!   って事で
バナナ無しで召し上がれ 

ちなみに明日も更新予定です。


☟ 果物足りてる?  

[edit]

今夜のご飯はワイルド系 

さて、昨日採って来た むかご。 

妻が晩御飯にしてくれました。

むかごごはん
『むかごご飯』    むかごがホクホクで超おいしい

むかごごはん2
『揚げむかご』   こちらは塩をふって召し上がれっ!  むかごが甘い!!

むかごごはん3
で、こんな食卓です。  空は決して人間のご飯を狙いません。自分のご飯で満足なんです。



今年のむかごはとても粒揃いのむかごが多かったので、ご飯に入れてもしっかりしていました。


実は去年、むかごを採ったら「ニガカシュウ」っていう むかごそっくりな超苦い実も一緒に採って来てしまい
大変な事に・・・

で、今年は学習して ニガカシュウを混ぜない様に注意して採りました。

ホントにそっくりなんです「むかご」と「ニガカシュウ」   葉っぱも生えてる所も。所によっては混生してたりします。

もっと色んな山菜をGETしたいんだけど 危険なものも多いので
『ちゃんと判る』ものしか手を出さない様にしています。

まぁ、毎回ながら 自然の恵みに感謝 感謝 です。

☟ ドキドキしながら口に物を入れた事ある?

[edit]

秋の味覚!! 

朝晩だいぶ冷え込むようになりましたねぇ。

今日は秋を求めて山に行ってみました・・・

って、目的も無しに行ったんではありません。

今日の獲物は・・・『むかご』

知ってますか? 『むかご』   自然薯(やまいも)のつるに出来る小さな芋みたいなヤツ。

むかご
山に行って  ハート形の葉っぱのつるを探します・・・ すると・・・付いてる付いてる!!『むかご』

むかご2
大きさもいい感じ!    

むかご獲り
高い所のむかごは秘密兵器で一網打尽!!  面白いように採れる採れる!!

あきちょうじ
青い野の花は「秋丁字」    見事な群生でした。     秋らしい光景。

むかご3
栗も落ちてました(小さいけどね)   今日は短時間でしたが結構採れました!!

調理は明日・・・


☟ 天然もの 食べてる? ワイルドだろ~?

[edit]

登山 

登山に行きました

前から行こうと思っていたんだけど、天候が悪かったり 登山道までの道が崩落したり・・・なかなか計画が実行に移らなかったんですな。

やっと道路の崩落工事も完了し通行可能に。 時間も取れ、仲間を招集!!

今回は5人で 《 日本300名山 冠山 》にレッツGO!!

冠山8
☝ 写真中央、ぽっこりしているのが『冠山』

『冠山』は岐阜県と福井県にまたがる奥美濃唯一の岩峰です。
標高1257m 通称 美濃のダンジャルム!!

冠山3
うっそうとしたブナの森は紅葉が始まっていました。

みんなでワイワイ 話をしながら・・・ 写真を撮ったり・・・  休憩したり・・・ 息を切らせてやっと・・・
冠山4
☝ 山頂 直下の『冠平』に到着!!  
ココで長めの休憩を取ります。   ここから更に上の山頂を目指すんだけど・・・

最大の難所岩登りがあります。

初心者の方に諸注意をして・・・さぁ!目指せ山頂!!

冠山5
☝ こんな岩場を はるか上の山頂目指し 恐怖を我慢して登ります!

冠山
大騒ぎしながら長い岩場を無事に全員クリア!  登頂達成

冠山7
☝ 山頂から福井県側を望む。 山から湧きあがる雲が下を抜けていきます
風が心地いい!!  最高の眺め!!

冠山6
☝ 山頂の逆サイド  急斜面になってます。 1枚目の写真の急斜面の所です。人が小さく見えます。

最高の眺望を堪能して 帰りの岩場も無事クリアしゆっくり下山。

下山途中、ブナ森の中から枝や木の折れる大きな音がして一時騒然(多分・・クマ!)

近くにいた登山者とみんなで大きな音をたてて威嚇しました。

ココはクマの森ですから、居ても少しもおかしくないですけどね。

下山後、周辺観光したり・・・温泉に浸かったり・・・一日フルに遊び倒しました!!

参加された皆さん お疲れさまでした!!

☟ 筋肉痛の早い治し方、知っている方 早急にコメ下さい!!早急で!!

[edit]

和菓子作り 

先日、栗を頂きました。 

で、郷土菓子『栗きんとん』を作る事にしたんです

結構、時間がかかるので休日になるのを待っていました!!

僕は関東出身ですので『栗きんとん』といえば 正月のおせちに入ってる あの トロっとした栗餡をイメージします。

しかし!この地方(中部地方)の栗きんとんは「栗」そのものの和菓子! 初めて食べた時は衝撃を受けました。

①味の衝撃! 素朴で甘くて栗の良い所が生かされていて。ホント栗!

②価格の衝撃! 和菓子店にも寄りますが 1個¥180~¥200もするんですな。  

沢山食べたい我が家は 価格 諸事情より数年前から自家製で作って楽しんでます。

では、工程を写真で・・・
栗きんとん
☝ 栗は1時間ほど水にさらし、 茹でます(50分くらい)

栗きんとん2
☝ 茹であがった栗の中身をひたすらスプーンでほじくり出します。(今回大きなボール3個になりました)

栗きんとん3
☝ これが一番大変な作業! 「裏ごし」 地味ながら手ごわい作業。  手が痛くなります・・・

栗きんとん4
☝ やっと裏ごし完了 ふわふわの栗の完成です!!

この後 砂糖を加え、ラップで包み 絞ります。

栗きんとん5
完成! 作り始めてから 5時間!!

50個の 栗きんとんが出来ました!!

今日から贅沢喰いだぁ~

☟ 和菓子好き?  洋菓子好き? (こんな栗きんとんがあるの知ってた?)

[edit]

いただきま~す! 

知人から頂きました。飛騨の郷土料理『五平餅』
ごへいもち
今夜はこれでお腹いっぱいになっちゃいますなぁ・・・

栗
そのほか、 栗も頂いちゃいました

嬉しい限りです

五平餅は今日食べるとして・・・  栗は・・・やっぱ  郷土菓子「栗きんとん」でしょうかねぇ。

でも、栗きんとん作るって時間がかかるんだよよね。 最低でも半日ぐらい。

普段は仕事に行ってるのでウイークデーには出来ません。

今度の週末は予定があるので 出来るかどうか・・・  

栗っていったいどのくらい持つの?  だれか教えて下さい!!

☟秋の味覚といえば・・・栗? 芋? ぶどう? それともマツタケ?

[edit]