05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

カフェに行ったけど・・・ 

今日は家族でお茶をしに行きました。  近所の喫茶店ではありません。
我が家から車で40~50分程の所にある カフェです。 場所は岐阜県の土岐市。
森の中の山道をくねくねと走ると突然現れるカフェ。
初めて来た時は『こんな山奥にカフェなんてあるの?』って疑いながら走りました。
komichi1.jpg
カフェの名前は『ko-mi-chi cafe do figue』です。  え?読めない?
じゃ、日本語で。『コミチ カフェ ド フィグ』 フィグはフランス語で 無花果(イチジク)。
コミチは日本語の小路だそうです。 直訳すると無花果の小路 かな?
komichi.jpg
南フランスのプロヴァンス風の建物です。まるで絵本の中に入り込んだ様な建物です。
写真左がカフェ。 右は石窯パン工房『ブランジェリー・ラ・ビエール』
カフェの中は1930年代のヨーロツパのテーブルや椅子が置かれ、まるで南フランスの家庭に来たかの様な感じです。 雑誌や数々のメディアなどでも取り上げられ、遠方からわざわざお客さんが来る程の繁盛店です。

しかし!しか~し!!  ナント!カフェは臨時休業!!
そりゃないよ~っ! かなり残念。
でも、隣のパン工房は営業中。 で、パン屋さんに入ります。
ここのパンはとても美味しいです。  カフェのメニューにも出されています。
panyasan.jpg
パン工房の中は人が2人で満員なくらい小さな店です。
10種類くらいのパンが並んでいます。  お店の人はカフェと兼任。

店内の写真はちゃんと断って撮ってるからね! ってか、カフェでは常連客なので許されたのかもです。
カフェの中には僕の撮った写真がパネルになって目立つ所に飾ってあるほどなんです。

パン工房で大量にパンを購入。店員さんに『カフェにはまたの機会に来ま~す』と伝えます。
omake.jpg
店を出る時に店員さんからハーブティーのお土産を貰っちゃいました!!
常連の特権?!かな?

カフェには日を改めてまた来よう!


毎日のポチっ☟ どうぞ!
スポンサーサイト

[edit]

ハンドメイド品(ルアー編) 

昨日、パソコンデスクの棚板の話をしました。
個人的には『オリジナル』が好きです。
最初は既製品を買ったりしますが、そのうち 『これ、自分で何とかなるんじゃない?』 って感じでTRYしたりもしばしば。
で、趣味の釣り道具。
フライフィッシングの毛針は自分で巻きます(あっ!これはフライやる人のジョーシキみたいなもので珍しくも何ともありません)
も一つ、ルアー釣り。
ルアーは消耗品です。って言っても結構いい値段がします(松竹梅ありますが)数年前のバス釣りブームの時など、プレミアがついたルアーなんか1個、数万円で取引されていました。まぁ、それは異常な事ですが 通常でも¥1000~¥2000ぐらいが相場です。そんなルアーを一日の釣行で数個も失くした日にゃ・・自分の腕の悪さに嫌気がさして相当不機嫌になります。  

また、話がそれましたね。そうそう、ルアー。
最近のルアーは良く出来てます。見た目にもスバラシイ! 
そんなスバラシイ ルアーを何とか自分オリジナルで作れないかと試行錯誤した時がありました。
工作でお馴染みのバルサ材をカットして魚の形にして、彫刻刀で削り出して・・・中にはピアノ線を通して・・・バランス用のウエイトを仕込んで。 ホログラムシートを貼って、着色して、樹脂で固めて出来上がり。
全工程は着色塗装や樹脂塗装の乾燥を含めて1週間ぐらいかかります。rure1.jpg
作ったのがこちら☝  写真には4個しか写ってないけど、制作したのは20個ぐらい。
ちゃんと釣れたもの、そうで無い物、色々ですが。

rure2.jpg
変わったところでいつも吸っているタバコのルアーなんかも作ってみました。
これで魚が釣れたら楽しい!って感じで作ったけど、これは失敗作のダメダメ。

でも、自分で作ったルアーに魚が喰いついた時は『よくぞダマされてくれた!君はエライ!』って魚を褒めてあげます。

ハンドメイド品(ルアー編)って事は・・・他のハンドメイドもあるって事で・・・追々載せていきます。

幸せのひと押し☟ポチっ!

[edit]

パソコンデスク 

今日は僕のいつもの居場所について少~し書きます。
僕専用の部屋はありません(子供に取られてしまいました)
家での僕の居場所は居間の窓側です(タバコを吸うため)
その窓側には僕専用の座イスがあり、その正面にはパソコンデスクがあります。
そこでいつもブログなどを書いたり時にはブログ用の写真を撮ったりします。
で、そのパソコンデスクなんだけど、お手製なんです。

岐阜県の飛騨方面に温泉巡りをしていた時に、たまたま入った木地屋さん。(材木関係の業者さん)
そこには銘木の無垢なテーブルや椅子、加工前の材木などが並んでいました。

当時、パソコン用の机が欲しかった僕は『自分でなんとか出来ないかなぁ?』大きさはこれくらいで・・・って思いを巡らせていました。
そんな時の木地屋さん。
店を見るとビックリするくらいの値札が材木に張られています。(とても買える金額じゃない 10万とかフツーに並んでる)
ふと、見たらお店で商品を展示している飾り板が 僕のイメージにぴったりのサイズ!(でも、ちょっと汚い)
お店の人に聞くと『木曽ヒノキ』だそうな・・・(これ欲しい!)
って事で交渉。(フシが多くて使い道が無いから売り物を並べる板にしたとの事)
無理言って格安にて譲って頂きました。

さぁ、そこからが大変。
居間に新聞を敷き詰め、鉋(カンナ)がけ。(鉋はわざわざこの為に買いました) 
鉋は木の目に沿ってかけないと木地がガサガサになっちゃうんだぁ。
そのあとはヤスリがけ。4日かけて完成。 見違える様に超美しい木目現る!! 
無垢のテーブルとかにする場合はOILを染み込ませるんだけど、僕は木地の温かみを求めたのであえてそのままです。
desk.jpg
木地の温かみ・・・なんて言っときながら、汚れるのを嫌って普段は布をかけて使っています。
今日は、写真用に布を剥いで見ました。

パソコンのモニターの下にあるのも『木曽ヒノキ』の一枚板です。長さ約1m20cm 厚さは4cm程。
手前のが長さ60cmぐらい。同じく厚さ4cm
写って無いけどマウスパッドも 木曽ヒノキ です。

久しぶりに剥がした布からヒノキのいい香りがします。



ここ☟押すの忘れちゃいや!

[edit]

愛用品 

自分で言うのもなんですが、物持ちは良い方だと思います・・ってか捨てられない体質なんです。
でも、新しいものもかなり好き。  物は増える一方で、家族から『このガラクタ何とかして!』って言われ続けています。

今日の話題は ガラクタ ではありません。長年の愛用品です。
20年以上も使い続けているナイフです。
当時、キャンプや釣りなどを始めた頃。 ナイフの専門店で、ガーバーにするか?オピネルにするか?バックにするかで悩んだ末、選んだ記憶があります。
buck.jpg
《 BUCK Folding Hunter 110 25th Anniversary 》
バックというアメリカのナイフメーカーのフォールディングハンター110 25th アニバーサリーモデルです。
フォールデングナイフの王様! ナイフ界では超有名な逸品です。

bu ck
ブレイド(刃)の付け根の型番110の後にXの刻印があるので1990年製造のものというのが判ります。

以前はキャンプでの調理や釣った魚の解体、木を削ってみたり・・・長年使い続けて手になじんでいます。
今では泊まりでキャンプなどしなくなりましたし、魚も持ち帰る事はせずリリースしてしまいます。
使う機会があるとすれば、主に山菜を採る時に活躍しています。
僕のYouTubeのふきのとうを見て頂けると判ります。

でも 使う機会が減ったとはいえ、手入れはしっかり行っています。
oil.jpg
このスペシャル砥石に研磨用ホーニングオイルを垂らして丁寧に砥ぐとビックリするくらい切れ味最高!

一応、釣りや登山の時とかにも持っていくけど出番はそうそうありません。
車の中にいれっぱだと職質とかにあったら 今のご時世、『危ない人物』と間違われるので注意しなきゃですね。



☟これ押すの、癖になったでしょ?

[edit]

旅のお伴は・・・ 

旅って程じゃないけれど、休日は高確率でお出かけします。
お出かけする時のお伴に必ずデジカメを持って行きます(当然ね!)
我が家ではお出かけした事を毎回必ず写真日記にしています。 写真日記は気づいたら今年で8年目となりました。 
毎回撮る写真の枚数はナント!300~500枚!!家族三人で4台のカメラで好き放題撮ります。
整理して削除する写真もありますが、8割ぐらいは残してあります。
あまりの過去写真の多さに、先日1テラのHDドライブを買い、写真の保存とバックアップをしています。

話がそれました。
そう、もうひとつ お出かけのお伴があります。
ku.jpg
猫の木彫りの置物です☝ サイズが判る様にライターを横に置いて見ました。

猫好きの我が家。本当は猫も一緒に連れて行きたい!!
でも、犬はお出かけの時一緒に出かけられますが、猫はちょっと無理です。  なので・・・
我が家の猫と同じ柄の置物を持って行って一緒に写真を撮るようになりました。
nara.jpg
奈良に行ったり・・・

magome.jpg
妻籠に行ったり・・・

tozann.jpg
登山の時だって一緒です。

ほとんどのお出かけには必ず連れて行き、色んな所に座らせ 写真を撮って来たので色々塗装が剥げてしまいました。
そろそろ新しいマスコットを・・・と考えていますが同じ感じの物がなかなか見つかりません。
世代交代は未だ先の様です。

どなたか同じ猫のマスコット、見かけた方は居ませんか?


そこのあなた!☟ココ、押して見て!!

[edit]

昔のものⅡ 

一昨日釣りに行きました。(6/23のブログ参照してね)  
僕はフライ(毛針で釣るやつネ)とルアー(プラスチックや金属の疑似獲)の両方をやります。
フライはへたくそなので川が穏やかでしかもある程度、周囲が広い所でしか竿を出しません。
逆に、川の流れが早い所や藪に囲まれている厳しい所ではルアーが大活躍します。
フライもルアーもその時その時に応じた楽しい釣りが出来る様にさまざまな種類を現場に持って行きます。

そんな僕のタックル(釣り道具入れる箱)の中には『お守り』が入っています。
神社のお守りではありませんよ。    
もう!どうしても釣れない!って時のファイナルウエポン的なルアーです。 

あの日も一匹釣れたものの後が続かず。色んなルアーを投入したけど魚を得る事が出来ず・・・
で、ファイナルウエポン早々登場!  それが!釣れちゃったんだよね! さすが『お守り』
その後も調子こいて『お守り』ルアーで釣っていたら・・・引っ掛けちゃったんですよ対岸の木に・・・
どうする事も出来なくて、泣く泣く糸を切りました。
その『お守り』ルアーってのが スウェーデンのメーカー『ABU』のドロッペンっていうスピナーなんだけど、年代物なんです。1970年代物のヴィンテージルアーでした・・・残念で残念で・・・
以前、ORVISのフライロッドの先端を流された時と同じくらい消沈です・・・
でも、魚が釣れたから良しとしなきゃって前向きに!!

ABUのヴィンテージルアーは他にも我が家に幾つかあります。もう使わないと心に決めた展示用のルアー達です。abu.jpg
3個共1970年代のルアー達(僕の年齢と同じくらいです・・・)
上からABU HI-LO リップの角度が変えられる当時としては画期的システム!
左はABU リフレックス  ブレイドが波板みたいになってます(当時のブレイドは銅で出来てますが現行品は合金です)
右はABU ドロッペン とてもシンプルな作りのスピナーです。 (失くしたのもこのモデル)

釣り道具は消耗品です。 
魚のいる所にプレゼンテーションしないと釣れない。腕もさることながら、いい道具は良い釣りを期待させます。
引っ掛けたり魚に持ってかいれたり・・リスクは付き物です・・・って判っていてもねぇ・・・
複雑な心境です・・・


一日ひと押し☟!日課にしてね!

[edit]

買い物に・・・ 

今日は買い物に行きました・・・って言っても晩ご飯の買い物ではありません。
お酒を買いに行きました・・・でも、近所の酒屋ではありません。
高速に乗って約1時間。  恵那という所です。
お酒の前にちょっと寄り道。『銀の森』という所へ行きました。
001_convert_20120624181907.jpg
約1年前にオープンした、ケーキ屋さん・和菓子屋さん・ご飯のお伴(ふりかけなど)屋さん・その他、カフェやレストランなどが入った複合施設です。
008_convert_20120624182216.jpg
写真奥の建物はケーキ屋さん ☝ 
良く手入れされたガーデンの中を縫う様に歩くとお店が出てきます。
ケーキ屋さんでアップルパイとチーズケーキを買いました。
019_convert_20120624182406.jpg
☝テラスで食事も出来ます。

思わず寄り道に時間をかけてしまいました。
今日の目的はお酒でしたね!  
さて、銀の森から30分程。岩村という所に向かいます。
028_convert_20120624182607.jpg
☝200年以上続く 酒蔵 『岩村醸造』  僕のお気に入りです。
ネットや電話でも注文出来るけど、わざわざ出向いて買います。

030_convert_20120624183207.jpg
今日は控えめに大吟醸・純米吟醸・柚子酒・甘酒を買いました。
今夜はどれから飲もうかな?


マウスをここ☟に置いてクリックしてね!

[edit]

釣りに行って来たよ~ん 

本日、会社の方々と釣りに行く予定でしたが、台風などの影響で予定していた川に濁りが入り泣く泣く中止。でも、数日前からテンションアゲアゲ!状態で、どうにも収まりがつかず、とりあえず部下とG県の川へ・・・
003_convert_20120623190937.jpg
朝4時に待ち合わせ。 2人共コーフンして(遠足前の小学生みたいです)ほぼ一睡も出来ずでした。
朝焼けの高速を飛ばし 清流の女神に逢いに行きます。024_convert_20120623191510.jpg
最初の川。比較的緩やかな里川。
川沿いに2分走っては止まり、川を覗く・・・5分走っては止まり、川を覗く・・・の繰り返し。
でも、入渓出来る所が限られており、おまけに少々増水気味。
それでも何とかルアーをキャスト出来るポイントを見つけてはキャスティング・・・
019_convert_20120623191259.jpg
ガツン!とひったくる様な、乱暴な手応え。  顔を見せたのは清流の女神『アマゴ』
とりあえず坊主はまぬがれた~  やさしく魚を川へ戻します。 心に余裕が出来た瞬間。
でも結局、道が災害工事で通行止めとなり 車が入れず この川は終了。

再び車を走らせる事30分。次の川です。最初の川とは渓相がガラリと変わって急な渓谷です。
052_convert_20120623192703.jpg
こちらの川も増水気味。  でも水の濁りは無く、クリアでした。
ウエーダー装備をしていない私たちは、川筋の大岩沿いに遡行していきました。
059_convert_20120623193019.jpg
『ここは居るでしょ!』ってトコで元気に釣れた こちらも『アマゴ』 朱点とパーマークが美しいです・・・
記念撮影の後、この子も川に帰します。
美しい水の流れと美しい魚・・・来て良かったと感じた瞬間。

渓流の横に木イチゴ発見!
078_convert_20120623193159.jpg
こちらは『ニガイチゴ』☝ 果肉は甘いですが、種を噛み潰すと渋いです。2~3個を頂きました。
079_convert_20120623193335.jpg
こちらは『モミジイチゴ』☝甘みの中に上品な酸味があります。これも美味しく頂きました。
どちらも我が家のブラックべりーより美味しい!!(妻に怒られますが・・・)

039_convert_20120623192156.jpg
そのほかフライで『岩魚』もゲットです。
終わってみれば『アマゴ』5匹・『岩魚』1匹でした。 同行者は残念ながら2匹。でも、釣れたから良しとしましょう。 
釣った魚?もちろんALLリリースです。
今日は一日、自然と魚に遊んでもらいました・・・

☟ポチっと押してくれたらうれしいなぁ・・・

[edit]

さんきゅーべりーまっち 

妻の仕事柄? マンションのベランダは植物で埋め尽くされています・・・
まるでジャングルの様相です。  季節がら色んな色の花が咲き乱れ、それらを眺めながらベランダで吸うたばこは格別です(蚊が来なければもっと最高ですが・・・)
で、手塩にかけた逸品がようやく実をつけ始めました・・・
010_convert_20120622230410.jpg
何か判りますか?
薄いピンクの花がとっても可憐です
緑のプチプチした実がなり・・・赤くなり・・・しだいに黒味を帯びてきたら食べごろです。
002_convert_20120622230121.jpg
正体は・・・ブラックベリー!! 
沢山実がなったので収穫が楽しみです!
一つだけ食べごろに熟したので早速収穫して味見!!
ヤバイ!『超!酸っぱい!!』 アゴの奥がキュン!ってするくらい酸っぱい!! おまけに種が大きくて・・・噛み潰すと渋い!!  ・・・・・収穫があまり楽しみじゃなくなってきたぁ~

いつも、山に採りに行ってるワイルドベリーの方が甘くておいしいなぁ・・・
山に・・・行こうかな・・・・木イチゴ探しは今が一番いい時期だしなぁ。

[edit]

衝動買い・・・的な・・・ 

我が家には大きな大きな猫がいます。  年齢は10歳。 体重ナント!8.5kgの男の子です。
名前は『空』(くう)と言います。 色は白黒の八割れです。
狭い家の中で圧倒的な存在感を示している『空』。 この子が我が家に来てから家族の話題の中心は『空』になりました。
で、白黒の猫グッズを見るとついつい買ってしまうのでした。
その中でも高価(我が家的にですが・・・)な物を紹介します。
空
左が本物の『空』 ☝               右が置物の猫 ☝

ある日、猫関係のショップに家族で行った時、この箱座りの猫の置物を見たとたん超欲しくなってしまいました。
家族の顔を見たら僕とおんなじ《欲しいオーラがジャージャー出ていました》
有名な猫作家の作品で、多くは出回っていないとの事。   
でも金額が・・・¥8500!!   
しか~し!家族の気持ちはひと~つ!!って事で『お買い上げ~っ!』
ちと、高かったけど満足満足・・・

それから数カ月・・・・同じショップに行ったら・・・・ナント!違うバージョンのが売っているではないか!?
置物
『ひとつ持っているから・・・』と一度は店を出たものの・・・誰かに買われたらやだなぁ~って思い始め、
再び店に戻り、またまた『お買い上げ~!』  値段は同じく¥8500ナリ。
こうして飼い猫と同じ柄の置物がどんどん増えていってます(現在進行形です)
この置物を制作したのは、猫作家の世界では超有名な 佐山泰弘 さんです。
気になる方はネットで検索してみて下さい・・・僕の買ったのは安い方ってのがバレます・・・
縁あって個展で本人にお会いする事が出来、お話などをさせていただきました。
ミーハーチックに写真集にサインを頂きました。
サイン
サインなんて・・・昔近所に住んでいた さだまさし 以来だなぁ・・・
完全に猫の魔力に支配されている家族でした。

[edit]

ストーンハンティング! 

僕の住んでいる地方は日本でも屈指の『化石』とか『鉱物』の産地です。いわゆる『地質の聖地』

学生の頃、地質学に興味を持ち 専門的な事もかなりやってきました。 関東に住んでいた当時、こちらの地方はあまりにも遠く、地質の聖地に行けない事を非常に残念に思ったものでした・・・
しかし!縁あってこの地方に住む事となり、学生時代に行けなかった所、出来なかった事が出来る様になりました。  そのひとつが ストーンハンティング!
ストーンハンテイングって言うとカッコいいけど、ただの鉱物採取・石拾いです・・・
今日はそんな石についてお話します。

G県の廃鉱山で山もり拾える『蛍石』   英語でフローライトっていいます。
ほたるいし
左が透明バージョン 中央が緑バージョン 右がピンクバージョン です。
使い道は・・・鉄鉱石と混ぜる事で鉄の融点を下げる事が出来ます   って事は低い温度で鉄が溶けるって事で省エネになるって事。 他にカメラなどの光学レンズ(フローライトレンズは超高額品!)など。
モース硬度は4(モース硬度ってのは鉱物の硬さの単位です)蛍石はモース硬度の世界基準となっています。
何やら専門的で面白くないですね?  見た目にも地味だし・・・でもね・・

蛍石を紫外線に当てると・・・・・☟
紫外線照射
こんな感じで紫色に発光しま~す!  面白いでしょ!!
これが『蛍石』の語源。
他に、熱しても発光するんだけど、破裂を伴うので危険なのでやめときますが・・・
こんな感じで色んな所に出向いては地味に趣味活動をしています。あくまで自己満足の世界です。

水晶採りに関してはブログに載せるより、YouTubeを見てもらった方がいいかな・・
(リンクから直接YouTubeのチャンネルに入れます)
追々その他の鉱物や化石についてもブログって行きますね。

[edit]

大人飲み! 

昨日の夜に東京の親戚から荷物が届いたんです。
対応に出た妻が玄関で何やら叫んでる・・・聞くと玄関に置かれた荷物が重くて運べないと・・・
何を言っているの?宅急便の荷物が運べない?俺が運ぶからどいて・・・・・って重い!!見た目より重い!
運べない事はないけどかなり重かった。 
 
いったい中身は何?!
しっかり梱包された中身の正体は・・・・これ ☟
002_convert_20120625000936.jpg

知ってる?『ドクターペッパー』!!  コレ、僕の超お気に入り!  
コーラみたいなんだけど、フレーバーが違うんだぁ!
関東地方ではフツーにコンビニでも売ってるけど僕の住んでるとこは入手先が限られてるんですね。しかも高い!
実家(関東)に帰省した時とかにまとめて買ってくる事がありますが、なくなると買えない。
でも、こんだけあれば暫くは贅沢に『大人飲み』が出来そうです
だって、2ケースもあるんだもの!
送り主さま、この場を借りて厚く御礼申し上げま~す

[edit]

お気に入り 

特にこだわり強い訳ではありません。  ただ好きな物は好きってだけです。
結構、直感的に『楽しそう』とか『きれい』とかで食いつきます・・・
今日は焼き物の話。

「焼き物の町」の近くに住んでいます。 何気に覗いた器屋さん、そこには渋い器やマグが沢山並んでいました。
瀬戸・志野・織部・黄瀬戸・瀬戸黒・・・数年かけて色々なマグカップを買ってきました。
そのうち、こんなカップがほしい!と自分の好みが満載のカップがほしくなりました。
モダンなデザインで・・・・でも昔ながらの正統派の織部で・・・・大きいサイズで・・・
数年かけて色んな店を探しました。自分のイメージに合うカップを。
で、出会ったのがこちら ☟
不動窯マグカップ
不動窯という窯元で焼かれたマグカップです。 着色ではなく本物の織部焼。深い緑の釉薬がグラデーションになって、ガラス状に垂れています。直感的に 買い!  一番のお気に入りです。
お気に入り過ぎて友人などの結婚式のお祝いや、アニバーサリーに不動窯のカップを送るなど、押し売りもしています。

押し売りついでに・・・どこで作ってるんだろう?どんな人が作ってるんだろう?・・・って・・・
不動窯

行ってきました!不動窯の窯元。  残念ながらこの日は休みでした・・・でも、ここであんな繊細で美しい作品が作られているのかと思うと、いつか再来してお話を聞こうと誓うのでした・・

[edit]

郷土料理 

011_convert_20120617210144.jpg
夕方、子供のお友達のお母さんから『40分後にお宅に行くからね!』って電話があったんだぁ!
程なく《ピンポ~ン♪》    『今日、実家に行ったから・・・これどうぞ!』って差し出された箱。  
中には郷土料理 朴葉ずし 
 
ここの家(子供のお友達のお母さんの実家)の朴葉ずしは最高に旨いんだぁ!!(朴葉ずしは今回で2度目)  
お宅には数回伺った事があるけど、絵に描いた様な『里の家』って感じで、雰囲気も両親の人柄も最高なんだぁ~!最高過ぎてついつい長居しちゃうんです・・・(犬の散歩させてみたり、夕食を御馳走になったり・・前の川で釣りをしたり・・・)
自分は都会?育ちなのでこういう環境に非常に憧れます。  
ここが自分の実家だったらなぁ~って行くたびに思っちゃうんです。 
でも、妻曰く『あなたは近所にコンビニやTUTAYAが無いと生活出来ない』と言われます。
田舎暮らしは楽じゃないと・・・時々行くからいいのかも知れませんね・・・
子供のお友達のお母さんの両親は『用事がなくてもいつでもおいで』と言って下さいます。
そんな人柄にとても感謝です。
 

[edit]

昔のもの 

昨日のブログで我が家には『昔のもの』が色々あると書きました。その中からとっておきをひとつ・・・
CIMG9338_convert_20120615222549.jpg
何だと思います?  何やら汚らしい石のかけら?
大きさは横7~8㎝ほどです。丸い模様やら縦・横に細かい線が入っていたりしますねっ!
実はこれ『縄文時代の土偶』なんです! 17~18年前にC県のダム湖で釣りをしていた時偶然、足元に落ちていたのを持ち帰ってきました。「土器かなぁ~?」「特徴的な形だなぁ~」って感じでしたが、土器にしては厚さがありすぎだったり、手のような突起があったりしたので自分的に「土偶」という結論でした。
時は過ぎ、2年前。部屋の片づけをしていたらひょっこり出て来たので、家族に「縄文時代の土偶だぜぇ~!」って言ったら「そんなすごいものが我が家にある訳ない!」とバッサリ。
で!、長年のモヤモヤを解決する為、拾った所C県I市の埋蔵文化財調査センターに拾得した時の様子を詳しく説明した内容で鑑定を依頼しました。数日後回答があり、その内容は『確かに縄文時代の 土偶 です』との事!!
やったね!って感じで、今では我が家のコレクションの一つになっています。
拾った所は縄文時代に大きな住居集落があった様で、僕がこれを拾う前に早稲田大学の調査チームが発掘調査を行っていたとの事。時代は縄文時代後期。3500年前(紀元前10世紀)頃の土偶で名前は『みみずく型土偶』という事でした。

☟みみずく土偶 埼玉県さいたま市真福寺貝塚出土 平安時代後期 東京国立博物館蔵 重要文化財(転載)
091214mimizuku-thumb_convert_20120615223805.jpg

僕のは顔の口から下~左肩の破片です。  完全に近い形の物は国宝とか重要文化財に指定されちゃってます。

土偶には諸説あるそうですが、呪術に使われたとか・・・例えば「肩が痛い」人には 祈祷して土偶の肩を割ったりしたらしいとの説も・・・
いずれにせよ3500年前の人が丹精こめてこれを作った事に間違いはない訳で・・・
それが時代を超えて手元にあるという不思議感。  タイムスリップしたかのようですねっ!って感じるのは僕だけでしょうか?

[edit]

化石が好き! 

kaseki1
石の塊です。 人の頭ほどの大きさです・・・  実はこの石『珪化木』という木の化石なんです。
約25年前に東北のA県で拾いました。  
石と同じで超硬いです。重さは約4kgほど。  我が家では結構、邪魔もの扱いされていますが国産の珪化木は貴重な物です(今の時代、その気になれば海外のが安く手に入ります)
kaseki 2
良く見ると年輪が判るでしょ?  年輪と年輪の間に宝石でおなじみの『琥珀』が出来てるんだぁ~!!映画「ジュラシックパーク」で出てくるアレです。 なんとなく透明で美しいです。  約2億年前の針葉樹の化石ってとこまでは調べましたがそれ以上は調べようもありませんです。  木も2億年するとこんなになっちゃうのね!って感じです。  いずれにしても、地震の時とかこれが落ちてきたら大怪我になるので部屋の下の方に置いてあります。
こんな感じで『化石』とか『石』とか《昔のもの》があちこちにあります。 詳細は後日・・・小分けにして。

[edit]

Zippoライター 

コレクション?!
煙草を吸います。
だからって訳じゃないけど・・・Zippoのオイルライターが沢山あります。写真以外にもあります。多分30~40個ぐらい?  
でも、普段煙草を吸うのに使ってるのは100円ライター!いつでも火がつくし落としても失くしてもがっかりしないもんね!  
このライター達は海外に出かけた方々から戴いたお土産がほとんどなのです(海外行った時に自分で買った物もあるけどね)旅行に行く方々に『地名の入ったZippo買ってきて!』ってお願いして買ってきてもらいました。海外の地名がデザインされているものでとても美しい逸品たちです。

こんな感じで僕の机の上には色んな『好きな物』があります。まるでビレッジバンガード状態ですが・・・
今後、それらを紹介していきたいと思います。

[edit]

釣りに行きた~い! 

002_convert_20120612205145.jpg
       ☝煙草にとまった虫ではありません。お手製の毛針です。

梅雨ですな~っ!
今月、どこかのタイミングで釣りに行こうと計画しております。
メンバーは会社の上司と部下、同じ会社の違う事業所からもガイドが一名。共にフライフィッシングに精通した面々。   
場所は山梨の某所。自然のクリークでブラウンやブルックが釣れたら嬉しいな~って感じで、暇を見ては毛針を巻いています。毛針を巻くとテンション上るよね!! 
新緑の穏やかな流れでフライフィッシング!妄想は膨らむ膨らむ!! 
でもまだ日程が決まってないんだよね~っ・・・
自分の仕事のスケジュールとメンバーのスケジュールがどこで一致することやら・・・
いずれにしても梅雨ですな~  
雨の釣りは辛いだけです。増水もするしね♡ 
天気が気になる今日この頃です・・・

[edit]

蛍を見に行ったよ! 

hotaru
毎年楽しみにしている蛍。 年ごとに違う場所に見に行ってましたが 去年行った所があまりにも素晴らしく、今年も見に行きました。実は家から1時間かからないところの山中の集落。 
去年は6月の終わりの頃が一番の見頃でしたが、今年はこの地方の蛍の出現が早いとの情報でダメ元で出かけました。
行ってビックリ! 昨年よりも多くの蛍が乱舞していました!!!(まさに乱舞とはこのことだぁ~ってくらい)
風もなく満点の星空のもと、川の水面に無数の蛍の光がが反射してふわりふわりと本当に幻想的な光景です!!
時期も時間も天候もばっちり!  蛍って1週間違うと数がぐっと減ったりします。風が出てもダメだし、雨もダメ・・・観察はけっこう難しいんです。
で、写真。一眼で蛍の写真も結構難しい。感度やシャッター速度など色々変えて撮りました。星空と蛍のコラボ、まだまだ写真は勉強不足ですな・・・
転勤の恐怖に脅かされながらも今年もこの地方の蛍が見られて本当に嬉しい限りです。

[edit]

風呂上がり 

風呂上がり
祝FC2ブログ登録! 今までいろんな所にお出かけした事など、個人的な日記にしていましたがこれからはブログでも日記にしていきたいと思います。

さて、今日は休日。んで我が家の大きな猫 空をお風呂に入れました。
久しぶりのお風呂。まずは猫用シャンプーとブラッシングで念入りに遊び毛を落として行きます。
仕上げは人間用のトリートメント(今日はセグレタ)を少々。 以前トリートメントでかぶれちゃった事があったのでトリートメントは少しにして念入りに流します。ドライヤーが大嫌いなのでタオルでゴシゴシふいて終了!
後は自分で乾かしてます。 白い所は真っ白に!黒い所はそれなりに・・・男前に磨きがかかった空でした。

[edit]