10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

栗な2日間 

週末 愛知に帰っていました

無性に栗きんとんが食べたくなって~(笑)

東海地方の 《栗きんとん》は郷土菓子です
関東でお正月とかに食べる 黄色のベタベタしている
栗きんとんとは違いますよ~
買ってきてもいいんですが結構 高いんで
作りま~す!!

栗
近所のスーパーで栗を1.5キロ購入~!
¥1500ほどね
栗 
大鍋でグラグラ茹で上げます

茹で上がったら 中身をホジホジ・・・(地味につらい)
その後 丁寧に裏ごし・・・
(これが一番大変~今回は妻の仕事でした)
栗  
裏ごしし終わったふわふわの栗~
これに砂糖を加えて絞ります


出来上がり~
栗きんとん
簡単に書いてるけどね
5時間かかってます(笑)
栗きんとん 
今回は全部で44個出来ました~
買うと1個¥230くらいするんで
末端価格¥10120~ (;^ω^)
味も保証付き!! そりゃぁ~旨いさ!!
高級和菓子 食べ放題の土曜日~


翌 日曜日~

妻とお昼ご飯食べにお出かけです

っていっても行先は・・・
馬篭
岐阜県中津川市馬籠宿  チョイ先は長野県です(笑)
馬篭 
《坂扇屋》  岐阜県中津川市馬籠4664
ここでお昼にします
 馬篭
とろろ飯やら蕎麦やら天ぷらなど頂きました~

ご飯の後は・・・
宿場町の散歩
馬篭    
中山道の宿場町がそのまま残ってる馬篭宿

馬篭     
全面的に坂です(笑)

途中のカフェで小休止
馬篭  
カフェの窓からは正面に恵那山(2191m)が良く見えます

馬篭   
栗きんとん付き冷抹茶を頂きました
昨日 自分で作った栗きんとんと食べ比べっ~!!
で 結論!
《自分で作った方が旨い!!》 と自画自賛(笑)

その後も・・・
馬篭      
煎餅などを食べ歩き・・・
馬篭       
どんだけ食べるの~って感じだけど
コレがまた旨いんだなぁ~

ゆっくりと坂道を歩きながら散策
馬篭        
土産物屋の軒先に
お土産と一緒にねこさん
《買って行っちゃうぞ~》って・・・
のどかな風景

馬篭         
秋の風が心地いいです
恵那山
いつの間にか恵那山も雲に隠れてしまいました

この日の深夜・・・
慌ただしくも
千葉に戻りました~
ストレス発散の自由行動に付き合ってくれる妻に感謝です


☟秋の味覚!栗!!   ポチっ!!!!
スポンサーサイト

[edit]

夏季休暇中~岐阜でカキ氷 

夏季休暇をいただいております
んで 愛知に帰宅しています

妻はお仕事なんで 娘と二人でお出かけです

はおと
虎渓山パスタ & はおと   岐阜県多治見市虎渓山町3丁目1−32

ランチ食とカキ氷が今日の目的(笑)

はおと 
中庭が素敵な古民家造りのパスタ屋さんと棟続きのお茶さん
二件はしごしま~す

古渓山パスタ
コースをいただきました  
前菜が素敵な盛り合わせ

古渓山パスタ 
メインのパスタも海老をふんだんに使って超濃厚なソースが
旨すぎです

さて
ランチの後は・・・

はおと  
隣のお茶屋さんで天然氷のカキ氷~っ!!

限定の桃のカキ氷をいただきました~
はおと   
桃をまるまる一個つかった自家製ピューレをかけていただきます

はおと    
もう そのまんま 《桃!!!》
ジャムみたいな妙な甘味は一切なし!! 
ナチュラルな甘味と香りがホント旨すぎだよ~!!
もったいないんでチョビチョビ食べました

あぁ  そうそう
天然氷は頭がキーンって来ないとかいうのは嘘です
だってキーンと来たも~ん


☟ 明日も出かけます  ポチっ!!!

[edit]

豆腐と古民家カフェとタイルミュージアム 

愛知の自宅に帰っています

天気予報は《大荒れの天気》って言ってたのに
雨も降らず曇天のまま
じゃ ちょっと出かけようか~
って事で家族でランチ
toufuya.jpg
《TOUFUYA Best Coffee & Tofu Dish》岐阜県可児市久々利337−1
人気の豆腐カフェです 

toufuya
湯葉丼(湯葉を使った雑炊)は湯葉の甘味が絶品!
名物の厚揚げは今までの厚揚げの常識を覆す新食感!!!
厚揚げ大好き妻がフワフワサクサクの厚揚げに
『何コレ!』ってビックリ その旨さったら たまりません

豆腐のあとはカフェへはしごです

人気のない山道へ・・・
ヒオモカフェ     
動物が出て来そうな気配です

そんな林道の奥に・・・
ヒオモカフェ       
《ヒオモカフェ》    岐阜県可児市久々利柿下入会480
古民家カフェです
G.Wに娘と来て とっても良かったんで今回は家族で来ました

ヒオモカフェ        
鳥のさえずりとJAZZがBGM
ホント 心地いいカフェです
妻と娘から 
『普段 千葉にいるのに 
よくもまぁ東海のカフェをご存じだこと』とお褒め頂きました


さて カフェでまったりの後・・・

最近SNSで写真映えすると評判の場所へ
モザイクタイルミュージアム
《モザイクタイルミュージアム》  岐阜県多治見市笠原町2082−5

タイルの生産 日本一の多治見市が建てたタイルの博物館
そのユニークな外観が写真映えすると話題に~
たしかに スゴイ外観(笑)

モザイクタイルミュージアム  
入口はココ   メルヘンチックで女子ウケする感じ

中は4階建てで タイルの展示や歴史を知る事が出来ます
モザイクタイルミュージアム 
キャメル色の階段を上がります(エレベーターもあります)

モザイクタイルミュージアム   
展示室は白を基調として 
色んな種類のタイルがアートに展示されています

モザイクタイルミュージアム    
タイルがこんなに素敵な素材だったなんて・・・
改めて実感しました
ここ 面白いかも

体験コーナーではタイルを貼って自分だけの
フォトフレームとか作れるみたいなんだけど
時間がなくて体験できなかった~
今度 体験しに来よう!と誓ったのでした

一眼レフ持って来なかったから 今回の記事は
全てコンデジとスマホ撮りでした・・・


☟ 持ち歩きにいい大きさの一眼が欲しいなぁ・・・ポチっ!!!

[edit]

岐阜県可児市のカフェへ 

GW 愛知に帰っております
今日は娘と二人でカフェへお出かけです

ヒオモカフェ
《ヒオモカフェ》  岐阜県可児市久々利柿下入会480
こんな所に店があるのか?!って道を進むと
突然現れる古民家カフェです

ヒオモカフェ    
最初 何処から入ったらいいか躊躇しましたが
裏手に入口がありました

ヒオモカフェ 
緩~くジャズと鳥のさえずりが聞こえて来ます

オーナーさんの実家を改装してカフェにしたんだそうです
ヒオモカフェ  
手になじむ志野のカップ
器やカップは全て手づくり 

ヒオモカフェ     
暖かく 懐かしい感じの古民家カフェ
気さくなオーナーさんと しばしカフェ談義(笑)

ヒオモカフェ   
アツアツふわサクのワッフルはもちろん絶品!!
また一つお気に入りの場所が増えました

帰りに寄った神社で一枚   《八剣八幡神社》
八剣八幡神社
廃屋と化した神社を守っていたのは猫   (望遠で撮影)
(崩落の危険があるので立ち入り禁止の神社です)
ついて来いと言わんばかりに堂々と石段を上がって消えた
その風格に威厳を感じました


☟ さて 明日はドコ行こう  ポチっ!!!

[edit]

アイスクリーム週間~ 

無性にアイスクリームが食べたくなって・・・

買ってきました サーティワンアイス!
!!

31アイスクリーム クォート
クォートサイズ!!  
デカイ!!! うれしぃ~!!
今回はチョコレートと抹茶のコラボにしました(笑)
満タン過ぎてはみだしてます!(^^)!


実はコレ 
サーティンワンのメニュー表にはありません

店頭で『クォート下さい』って言ってください
2種類まで入れてもらえます
値段は¥2000でお釣りが来ます

尚、店によっては取り扱いのない所もありますのでご注意を・・・

さて
今日から しばらくアイスクリーム週間です(≧▽≦)


☟ 甘党ですが バニラが苦手!!  ポチっ!!!

[edit]

岐阜県 美濃市へ 

週末、愛知へ帰ってます
今日は妻と二人でドライブ

向かったのは 岐阜県 美濃市
板取川
清流 板取川を横に見ながら車を走らせます

心細くなる様な山の道を走り・・・
着いたのは
Le Cours せきや
《Le Cours せきや》  岐阜県美濃市 乙狩天神下149-1
カフェです

ルクールせきや
駐車場に車を止めて
森のエントランスを抜けるとカフェがあります

外のテラス席でモーニング!!
ルクールせきや 
超絶 気持ちいい~ 

ふわりとした風
板取川の音と 鳥の声
河鹿カエルの声も聞こえます

コーヒーにモーニングのセット
ルクールせきや  
ゆっくりと時間をかけて
景色と空気を楽しみながらいただきます

ルクールせきや   
よく手入れされた裏庭にも席があります
とっても素敵なガーデンカフェです

何時間でも居たいけど・・・ 
コーヒー1杯で 粘る事も出来ず
次の目的地へ

車で15分ほど移動ね
美濃和紙会館
《美濃和紙の里会館》  岐阜県美濃市蕨生1851−3
岐阜県美濃市にある「美濃和紙」をテーマにした博物館
美濃和紙会館 
美濃和紙の歴史や製造工程の紹介や 紙すき体験なんかも出来ます
とりあえず ぐるりと中を見学

最後にお土産コーナーを見ていたら
名もなき池
「名もなき池の美術館」ってクッキーが目に留まる

何やら
有名な画家の《モネ》の描いた《睡蓮》って絵にそっくりな池があり その池をタイトルにしたクッキーらしい・・・

そんな池 見てみたい!!
って 調べたら場所はかなり近く
これは行くでしょっ!!

クッキー買って 車で20分ほど移動~
名もなき池 
ありました《モネの池》 看板(笑)  
《通称》ってのがかわいいよね(*´_ゝ`)

駐車場から歩く事5分・・・
池が見えてきた
名もなき池  
おぉ~!人がたくさんいるぅ~

口コミやメディアに取り上げられ 今じゃ有名な池なんだってー
知らなかったなぁ・・・

湧水をたたえた池には睡蓮が浮いています
はたして・・・モネなのか?!

モネの絵はコチラ☟
Monets Water Lily Pond jpg

池はコチラ☟
名もなき池     
少々 絵の様な加工しましたが
どうでしょう? 似てるかなぁ?
まぁ良しとしましょうかね・・・

さて
お腹が空きました
軽いモーニングだけだったもんね
ってんで 帰りがてらに昼食を
鮎や
《鮎や》  岐阜県関市洞戸阿部1522−3
鮎料理専門店です

ここでもテラス席です
この時期は外が気持ちいい~

食べたのは
鮎や 
鮎の定食と
鮎や  
鮎の塩焼きね

テラス席から見える 清流 板取川
板取川 
エメラルドグリーンの渓 
飛び込みたくなる・・・
釣りがしたくなる・・・・

岐阜はいいねぇ~


今日は
テラス席のハシゴ
この時期は外で食事でしょ!
ホントに気持ちがいい休日でした~


☟ 外で食事する?  虫が飛んできます・・・    ポチっ!!!

[edit]

休日にカフェなど 

週末 愛知に帰りました

千葉へ戻るのが遅くなったんでブログの更新は今日って事で

今週末は ほぼどこにも行かなかった休日

土曜日は妻と買い物に行ったりね


日曜は娘も時間あったみたいなんで

午後からは家族で食事など・・・
猫ちぐら  (3)
《猫ちぐら》 古民家カフェです    岐阜県多治見市明治町
隠れ家的カフェです
猫グッズなどが置いてあったり・・・
庭先を猫ちゃんが散歩してたり・・・
そんな猫づくしのお店

僕らが注文したのは日替わり弁当
猫ちぐら    
テーブルでいきなりの竈焚きご飯~(笑)
ご飯が炊きあがるまで庭先の猫を見ながら家族で談笑
猫ちぐら
しばらくしたら 湯気が出てきて ブクブクしだした~
おぉ~なんだか旨そう~♪  
テーブルでキャンプみたいな光景

猫ちぐら  (2)
前菜もオシャレに飾られてます
猫ちぐら  (1)
にしても 竈のご飯 ピカピカで旨かった~!


さて、《猫ちぐら》で最後にケーキとコーヒーが付いていたにもかかわらず・・・

この家族が次に行ったのは・・・

バームドフォレスト
《バーム・ド・フォレスト》 森の中のカフェです岐阜県多治見市虎渓山町

バームドフォレスト  
駐車場から 森を抜けると・・・
バームドフォレスト 
カフェ出現~ (ケーキ屋兼カフェです)

先ず、ケーキを選んでから席へ通されます
森を見ながら頂くコーヒーとケーキ
バームドフォレスト   (2)
旨くて 何個でもいけちゃいそう~♪

今日は(今日も?)食べてばかりの休日ってことで・・・


☟ カフェではコーヒー?紅茶?  ポチっ!!!

[edit]

今年 初京都 

タイトルに『今年 初京都』なんてつけちゃいましたケド
暮れに行ってるので細かく言えば
42日ぶりの京都って事になります(笑)
そんな京都 今日も家族でお散歩です

今日は先ず ココ
八坂 
八坂の塔
京都を代表する景色です
八坂  
いかにも 京都!って感じの場所ですよね
寄り道しながらブラブラと歩きます

寒いんで コーヒーでも飲みましょ!って 
八坂の塔の目の前のカフェへ!!
KEY’SCAFE
『KEY'S CAFE 八坂の塔』   京都市東山区金園町388−3
KEYSCAFE.jpg
気さくなオーナーさんとおしゃべりしながら暖をとります
KEYS CAFE
ラテのデコレーションが京都っぽいよねぇ~!
外国のお客さんに大人気なんだとか  わかる~!

再びブラブラと散策
八坂
振り返ると八坂の塔
この光景、ドラマとかで見た事あるよっ~
八坂   
途中で団子とか抹茶ドリンクとか・・・
昼ご飯とか・・・
食べてばかりですね
二寧坂
二寧坂も今じゃ土産屋さんばかりです・・・


随分寒くなってきた
と思ったら・・・
パラパラと・・・
京の雪
雪の様なアラレの様な・・・
なんとも風情のある 冬の京都になりましたヽ(^。^)ノ

その後も 晴れる⇒曇る⇒アラレ降る⇒晴れる・・・
の繰り返し まぁ 濡れないからいいけどね


さて、八坂周辺を後にします
次は・・・
前から行きたかったトコロへ・・・
養源院
『養源院』 京都市 東山区三十三間堂廻り町656
三十三間堂の隣です
廊下の天井は有名な「血天井」です
以前に訪れた宝泉院や源光庵より 鮮明で生々しい

もうひとつ
俵屋宗達作の杉戸絵
象や唐獅子や麒麟などをデザイン化した構図は、
当時としてはかなり異色
養源院 
俵屋宗達 作 『白象』   (パンフレットより転載)
ガイドさんが無料で宝物の案内など行ってくれるので
とても判り易かったなぁ~

養源院を後に今日のハイライト~っ!
宝泉
『茶寮 宝泉』   京都市左京区下鴨西高木町25
高級料亭のような外観ですが ナント!甘味処なんです
宝泉  
日本庭園を眺めながら わらび餅や季節の生菓子、抹茶が頂けます
宝泉 
今日は寒かったんで「ぜんざい」とか「くずきり」を注文
これぞ『大人の京都って感じ』を存分に楽しみました

今日も食べてばかり お散歩京都でした~(笑)



☟甘味は最高~!!  ポチっ!!!

[edit]

岐阜のカフェにて 

土日で愛知の家に戻っています
今日は夫婦でカフェへ

『灯屋』(あかりや) 岐阜県多治見市虎渓山町
灯屋  
古民家のカフェ&ギャラリー

灯屋   
左がギャラリー『好日舎』  右がカフェ『灯屋』
中はアンティークな家具や照明でステキ

灯屋    
昼時だったんで二人で飲み物とサンドイッチを注文
これが結構なボリュームでビックリ!!!

灯屋 
コーヒーに付いていたお菓子 中から・・・
えっ?何? 紙?!
中から紙が出てきてビックリっ!  
灯屋
入ってたのは おみくじ的な紙でした
『意地を張りすぎないように注意が必要。』
って・・・ハァ・・・
気をつけますね

今日はとってもアンティークでオシャレなカフェでお茶
家から近いのにこんな所があったとはね



☟ 明日はどこ行こうかね?  ポチっ!!!

[edit]

愛知へ帰宅 

深夜勤務を終えた土曜日の朝 
マッハで支度して朝一の新幹線に飛び乗り名古屋へ!!
眠い~!!
でも寝過ごしたらヤバいのでウトウトしながら
完全に寝ずに過ごします 
起きたら博多なんてシャレにならないもんね

今回 遠くへ出掛ける用事はありません
ゆっくり気ままに過ごします

土曜の夜は食事へ
穂の里
《穂の里》  しゃぶしゃぶ 食べ放題の店
しゃぶしゃぶ専門店『木曽路』の系列店です
穂の里 
しゃぶしゃぶ2時間食べ放題~!
なんだかんだ 18皿くらい おかわり
〆はうどんで。 旨かったぁ~!


日曜日
今日もまったりと

さて これは何でしょう?
中国茶
空の○○○ではありませんっ!!  でも怪しいよねぇ!

答えは・・・
カーネーション茶 
カーネーションの工芸茶
ポットにお湯を注ぐと花が開きます
カーネーション茶
見た目に華やかな工芸茶 綺麗~!
注ぐと金色のお茶です スゲーいい色!
香りは・・・どこかで嗅いだような草の香り
味は・・・・ムムム・・・うぅ・・・
あと2個あるぜ~
残りは買ってきた娘に責任をとってもらおう


午後は
娘に連れられて 昼過ぎにランチ
隣の瀬戸市へ
マカロニ
愛知県瀬戸市 ベーカリー&カフェ『マカロニ』  
自家製にこだわり 旬の食材を調理します


で、パスタランチを注文
マカロニ 
前菜~ 何だか色々で美味しい~
マカロニ  
パスタ~ あっさり系の味付けは いくらでも食べられそう(笑)
マカロニ    
デザート! お店の地図のプレートにタルトです

お店の客層は90%女子 (おしゃれな店だからね)
かといって男子が居づらい空間では無く 親子連れも来てました
休日の昼らしい過ごし方だよね


さて せっかく瀬戸に来たので 焼き物散策&ショッピング~っ
瀬戸
愛知県 瀬戸市は焼き物の町です
表通りも裏通りも  手前も奥も・・・ 町中に焼き物の店 
ブラブラと焼き物店をはしごします

で、
一目ぼれで買っちゃった・・・
マグカップ
紫の釉薬が美しいマグカップ
大胆で斬新なデザインに惹かれちゃいました

毎回理由をつけては買って来る僕
マグカップ沢山あるのにね・・・

でもって
夜の新幹線で千葉へ戻りました
ゆっくりした様な・・・慌ただしい様な この週末でした


☟ ついつい買っちゃうものあるよね?  ポチっ!!!

[edit]