09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

てんとう虫は早い~ 

今週いっぱい深夜勤務です
仕事が終わって昼前
今日はいい天気でしたんで
カメラもって近くの自然公園へ・・・

てんとう虫発見~
てんとう虫
飛び立つ瞬間!!
意外と早い動きで 追いきれない~

辺りをよく見たら
沢山いました

てんとう虫 
せかせかと動き回り とにかくじっとしてない

春の日に 一人しゃがみ込んで写真を撮る光景~
他の人が見たら《何やってんだろ?》って感じですね(笑)

インスタグラム始めました
リンクの一番上の《instagram superhirokunn》から見られます


☟ 新緑の季節!!  ポチっ!!!
スポンサーサイト

[edit]

期間限定~🌸 

月曜日の昼間(現在深夜勤務中です)

千葉は穏やかな天候だったので

カメラもって自転車に乗ってブラブラと・・・

枝垂桜
《枝垂桜》 ウチの横の桜並木も120%の満開を迎えました~
ギュッと詰まった花々がとってもキュートであります

いつもよりお散歩してる人が多いなぁ~
カメラ持ってる人も沢山います

自転車ブラブラ
何か見つけちゃ シャッター
たまにはいいもんです

ハンドルは郊外方面へ・・・

つくし
《土筆》  この土地でつくしを久しぶりに見ました
嬉しくなって しゃがみこんでレンズを向ける
通り過ぎた小学生たちが不思議そうに振り返って見てました

前から気になっていた場所

川沿いにズラリと並んだ菜の花
菜の花 
普段 車移動なんで 気になりつつも行った事がない場所
こんな光景が家から10分の所にあるなんてねぇ~

今だけ期間限定~!!
桜と菜の花
こんなにも春らしい光景って!! 

地元 再発見でした


☟ いつもと違う道 なかなか面白い  ポチっ!!

[edit]

晩秋のユーシン渓谷へ!! 

ユーシン渓谷
聞いたことある?

近頃ネットで話題の場所
神秘の秘境とか青すぎる絶景とか・・・
日によって色の見え方が異なる
通称「ユーシンブルー」と呼ばれ 
美しく どこまでも青い水・・・
一度行ってこの目で確かめたかった場所

休みが取れたんで単独ハイキングに行ってきた~

あっ!今日はいつもよりも写真多めなんで覚悟してね(笑)
場所は神奈川県の丹沢
丹沢湖
丹沢湖 朝7時半出発~!!
月曜だからかな? 時間が早いからかな?
誰もいないや

ユーシン渓谷
しばらくこんな感じの半舗装 
歩きやすいけど ずっと地味に登り

ユーシン渓谷                
玄倉川沿いをひたすら歩きます・・・

ユーシン渓谷             
朝まで雨が降ってたけど
晴れてきたよ~
紅葉は終盤だけど ステンシルみたいに美しい山々

ユーシン渓谷         
林道はしっとり濡れ濡れ よく滑ります
相変わらず ずっと登りだし・・・・・・・

ユーシン渓谷   
ゲートもあります
クマに注意ね 今年の6月にニュースになってました

ユーシン渓谷  
こんな感じのトンネルや!

ユーシン渓谷        
こんな感じのトンネルや!!

ユーシン渓谷               
って きりがないくらいトンネルだらけ

中でもこのトンネルは手ごわいぜ
うわさのトンネル 新青崩隧道
ユーシン渓谷           
お先真っ暗~ 一人で来たのをプチ後悔・・・
ユーシン渓谷            
ヘッドライトで照らしながら 恐怖に耐えて無心で歩く・・・

ユーシン渓谷       
今日のスタイルはこんな感じ
カーブミラーの自撮り

ユーシン渓谷     
歩き始めて2時間!

やっと会えたユーシンブルー
はたして 本当に青いのか?!
ユーシン渓谷                 
おぉ~!!青かった~!!!!!

ユーシン渓谷                  
光が差すと透き通る青に
曇ると緑に・・・不思議な渓
神奈川にこんな所があったなんてね
自然って素晴らしい・・・

さて しばらくユーシンブルーを堪能した後
先に進みます

ユーシン渓谷      
何処か川に降りられる所を探しつつ先へ先へ・・・

ユーシン渓谷                   
30分ほど先に進み 見つけた広い河原

今日はココで昼食です
ユーシン渓谷                    
腰を下ろして誰もいない河原でバーナーを点ける
花崗岩の石ころが蓋押さえ

ユーシン渓谷                     
食後はもちろんコーヒー!

なんてね・・・
優雅に見えるけどさ 実は常に警戒中~(笑)
大きな動物出そうなんだもん!!

さて
ここで引き返します

ここまで2時間半歩いて辿りついた
って事は・・・
帰りも同じって事で
ユーシン渓谷              
行きと違うのは 沢山の人とすれ違ったって事と
ず~っと下りだったって事(笑)

ユーシン渓谷    
かわいらしい木の実見つけたりして
ゆっくり下山ね

ユーシン渓谷                      
なんだかんだで 約18Km 山道を歩きました
休憩込みで7時間の行程だった~

でも いいリフレッシュになったよ!

履きなれた登山靴なのに
靴擦れしちゃいましたけど



☟リフレッシュしてる?  ポチっ!!!

[edit]

さんぽ 

先日のお休みの日

午後 カメラもって近所の自然公園へ・・・
市川自然公園       
風もなく穏やかな小春日和
日向は暖かく 気持ちいいね

市川自然公園         
併設のバラ園も色とりどりのバラが咲いていました

カマキリ
カマキリが僕を見てたので 思わずシャッターを切りました
もうすぐ尽きてしまう命 
カマキリ 
一日一日を一生懸命生きてるんだね

市川自然公園        
紅葉は もう少しだけ先の様です・・・

☟ 朝晩冷えます 風邪をひかないようにね!  ポチっ!!

[edit]

虫の写真 

今日は虫の写真です

虫嫌いの方は見ない方がいいかもです

玄関のユリが今年も咲きました

駐車場に車入れると 超ユリの香り~


花を見たら今年も小さなお客さん
ユリとカマキリ
カマキリの赤ちゃんです
そういえば去年も写真撮ったな~(笑)
首をかしげてこっちを見てる
ちっこくても ちゃんとカマキリしてます


虫の写真ついでに・・・

6月に鋸山に登った時に撮った虫の写真です
ハンミョウ
《ハンミョウ》
都会じゃ見られなくなった虫ですね
綺麗だけど獰猛な肉食です

ブログ見返すと何気に虫の写真が多いです(笑)


☟ 毛虫と蛾とゴキが大嫌いなアウトドアマンです   ポチっ!!!!

[edit]

自然公園さんぽ 

午前中 カメラをもって近所の市川市大町自然公園に散歩

かなり久しぶりの公園

朝 早めなんであまり人はいませんでした~

すると・・・
何やらフワリと甘い香り~
市川自然公園
おぉ~ バラだぁ~!! しかも皆さん満開~!!

気まぐれで来たんで これは嬉しいサプライズ 
市川自然公園 
いっぱい写真撮っちゃいました
家に帰って写真みたら どれも同じ感じでくどいんで
バラの写真は2枚だけ載せますね

よく整備された遊歩道を
森に吸い込まれるように 奥へ奥へ進みます
市川自然公園  
家から車で15分 
昔ながらの自然が残ってるのはココだけです
《公園》という名目でこの自然は守られています

ウグイスがうるさいくらいに鳴いています
市川自然公園   
風が頭上の樹をなでていきます・・・

緑の葉っぱに一粒の宝石
市川自然公園    
《ナナホシテントウ》 目立ちすぎですね(笑) 
日光浴でしょうか

更に目を凝らすと・・・

擬態の達人にも出会えました
ナナフシ
《ナナフシ》 桑の葉の一等地に凛と立つ
こいつも目立ってた(笑) おまえは目立っちゃダメでしょっ!!

でよくよく見たら・・・
他にもいた
市川自然公園      
この桑の木に2匹 
写真で解るかな~

今日は気まぐれ写真散歩でした

☟ナナフシ見た事ある? 意外と普通にいます  ポチっ!!!

[edit]

房総の滝へ 

真夜中出勤なので昼の時間空いてます。
雨もなんとか降らなさそうなので カメラを持って
千葉県 鴨川市の滝を撮りに行きました


四方木
千葉県鴨川市四方木(よもぎ)地区

四方木不動滝を目指します
滝までの道が狭く 車のすれ違いが出来ない様なので
手前の駐車場に車を止めて徒歩で向かいます

四方木 
こんな感じの道を約1km 自然を感じながら歩きます
どうやら誰も来ていない様です
車で乗り入れれば良かったかな?って思いながら
20分ほど歩きました

四方木  
道の最後にお不動様が祀られていて 横に滝への道
木の階段を降りるとそこには・・・

四方木   
四方木不動滝~ 高さ約10m
思っていた以上に水量があって いい感じ~
実はこの滝、夫婦滝でして、横に女滝があります
女滝を撮るには川を渡らなければなりませんが・・・

登山靴 
こんな事もあろうかと 防水の登山靴!
濡れずに川を渡ります

四方木     
左が女滝 右が男滝    房総のプチ秘境 四方木不動滝
女滝は曲がりながらスラリと流れてエレガント
男滝は豪快にまっすぐです

しばし滝に見とれます

四方木    
ふと 足元にサワガニ
良く見たら沢山いたよ~

撫子
有毒で有名なトリカブトの花  うす紫で綺麗な花ですよね
秋の山は とても魅力的

四方木       
もうすぐ紅葉まっさかりです

深呼吸して 山の空気を楽しんで・・・ 写真撮って・・・
いい気分で滝を後に戻ります

この後、アクシデントに見舞われる事も知らずに・・・

アクシデントは下の=続きを読む=にて  血液注意です(笑)
-- 続きを読む --

[edit]

大好きな渓へ! 

よく晴れてます。 暑いです。
今日も家族でお出かけましま~す!

午前中は妻の車を洗車&WAXでピカピカに~


昼からお弁当持って 大好きな渓流にお昼ご飯食べに行きました~

阿木川    
岐阜県 中津川市 阿木川

ここの渓流が大好きで大好きで一時期 
暇さえあれば来ていました。
何しろ 水がピカピカ!
どこまでも透きとおる 磨かれた水が魅力です


先客は2組。
ほぼ貸し切りの渓流~
年輩の方が『ようこそっ!いらっしゃい!』って
粋な挨拶をしてくれました。
阿木川
川の横にシート敷いて  椅子出して・・・  
お弁当 いただきまぁ~す!!

川の音

頬をなでる風

木々の木漏れ日

鳥のさえずり

すべてがここちいいんだよねぇ~

阿木川     
相変わらず透明すぎる水です
  やっぱ渓流の水は冷てぇ~!    
冷たすぎて10分はムリ
阿木川  
途中で買ってきた 『桃』 を冷やします
 
 直に川に入れると桃が痛むので袋に入れてます

阿木川   
川でキュンキュンに冷えた桃!  
マズイ訳ないよね!

食後は
特に何をする訳もなく
それぞれポヤ~っと過ごします
この 無駄な時間がいいんです。


阿木川 
エメラルドグリーンの淵
以前は岩の上から飛び込んでましたが今日は辞めときますね

さて。
お腹も心も満たされて・・・
渓を後にしました。
ホタルブクロ
かわいらしい ホタルブクロ がお見送り


んで、次は・・・
ささゆりの湯
これまた大好きな 温泉~
岐阜県恵那市 ささゆりの湯 です。

ゆっくりと休日を味わいながら湯に浸かる・・・
ささゆりの湯 
露天風呂からはこんな景色が見られます

僕の転勤前と変わらない休日の過ごし方。
変わらない光景。

月曜からは また千葉で仕事で~す・・・



☟ 休日満喫してる?  今週は大満喫でした ポチっ!!

[edit]

すっげ~ ホタル! 

昨年も行った千葉の蛍スポット。
昨年は時期が少し遅れていたにも関わらず沢山の蛍が見られました。

で、今年はベストな日に合わせて蛍を観に行ってきたよ!

場所は千葉県の大多喜町。 

今日はカメラに撤するので一人です
千葉 ホタル
少し早く現着してカメラのセットとピント合わせを済ませます。
既に沢山の人が 今か今かと日没を待ってます。


千葉 ホタル 
こんな川です。 カジカガエルが鳴いてます。

暗くなった19時30分ちかく・・・ 最初の一匹が光り始めた後 
スイッチが入ったみたいに 一斉に光りはじめた!!

千葉 ホタル  
すっげ~ホタルの数 
今まで色んな所に行ったけど 自分史上最高の数!!

まるで降るようなホタルの乱舞!
千葉 ホタル   
右も左も上も下も 360度ホタル!蛍!ほたる!
正直、鳥肌が立った。

地元の人に聞いたら「昨年より多い」との事。


しか~し!
20時少し前
観光客が超増えてきた
どうやらバスツアー組が次々到着~
この夜の観光者はざっと7~800人くらいか? 
物凄い人の数になってきた・・・

マナー最悪。 
懐中電灯で照らすは・・・
フラッシュ焚くは・・・
子供は走るは・・・
大声で話すは・・・
みなさんお祭り騒ぎ。
おにーさん!スマホじゃ蛍は撮れないよ!
情緒ブチ壊し。

来年はも少し地味な所で観たいと思いましたとさ。



☟ 蛍は静かに観ましょうね。   ぽちっ!!!

[edit]

滝めぐり 

今日はカメラを持ってぶらりと お出かけ。

千葉県の大多喜にある養老渓谷の滝めぐり

養老渓谷は良く通るけど滝めぐりってのは初めて。


滝めぐり
駐車場に車を停め、簡単な地図をもらう。
で、看板に従って歩き出す。


最初の滝

幻の滝
『小沢又の滝』通称《幻の滝》 
この滝への道は個人が管理してます。 
料金¥200で下に降りられます。
意外と落差のある滝。

シュレーゲル
傍らにカエルさん。 
良く見たらシュレーゲルアオガエルさんでした。
千葉で出会えると思いませんでした。

さて、この小沢又の滝は《滝めぐりコース》から少し外れてるので
一度引き返してからコースを辿ります


よく整備された渓谷沿いの遊歩道

養老川 
歩いていて気持ちいいです・・・


次の滝は・・・
見返りの滝
《見返りの滝』
もう少し水量があれば良かったかな? 少し残念。

さわがに
足元に サワガニさん  
こちらも千葉で出会えるとは思ってませんでした。

んで、川の中を良く見ると・・・
いるいる・・・!!
ドジョウ、カワムツ、川エビ、ヨシノボリ、オイカワ
鮎もいた。
ざっと見ただけでも 沢山の生物たち。

千葉にはもう自然が残って無いかと思ってたけど
こんなに残ってたよ!


さてさて 次の滝
昇竜の滝
『昇竜の滝』
結構な落差ですが 水は控えめ。
言われて見れば 昇り竜?

養老川
新緑の渓谷
カワセミが《蒼い戦闘機》みたいにツゥィーって飛んでいく
望遠レンズで待ち構えてたけど撮れなかった・・・

次は・・・
萬代の滝
『萬代の滝』
やっと滝らしい滝。
エレガントです。 滝から吹き上げる風がここちいい。
この滝が一番好き。

ゴールは・・・
粟又の滝 
『粟又の滝』
千葉で一番大きな滝です。
100mにわたり 滑り台の様なゆるやかな岩肌の滝は
千葉の観光名所となっています。
この日も沢山の観光客が訪れてました。

写真にはなるべく人が写らない様にしてるけどね


ゆっくり散策した養老渓谷
カジカガエル
カジカガエルがヒューィ ヒューイ って鳴いてた
千葉にも自然は沢山残ってるよって言ってました。

もうすぐ ホタルの季節です。


☟ 6月は深夜勤務です。ブログの更新が超不定期になります。ポチッ!!!

[edit]