05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

山梨県 西沢渓谷へ写真トレッキング 

日曜日 
部下を連れて二人で山梨県の西沢渓谷へ
写真目的のトレッキングに行きました

現地到着は午前4時前(笑)
少し仮眠して夜明けを待ちます
外気温
車の外気温表示は10度!!
寒すぎます!  っても想定内ですけど
西沢渓谷
夜が明けてきたので行動開始です

西沢渓谷 
キツネっぽい看板《西沢渓谷 1周 10km》
って書いてあります

西沢渓谷    
少し歩くと車両止めのゲート(歩行者のみOK)

西沢渓谷  
今日の僕のかっこ 
先日買ったドイターの44リットルザックの
シェイクダウンも兼ねてます

で  《西沢渓谷》とはこんなところ
西沢渓谷                  
《日本有数の渓谷美》と称賛する人もいます
既に1137mからのスタート(笑)

西沢渓谷   
途中で出てきた手書きの鳥瞰図
ものすごく良く書けててポスターで欲しいくらい(笑)

西沢渓谷     
そんなこんなしてるうちに 道はこの様な山道になりました

西沢渓谷      
美しいつり橋は新緑の世界への入り口です

鶏冠山
真横に見えるクレイジーマウンテン《鶏冠山》 
壁面を直登しないと登れないらしい・・・
山頂はガスで見えません 

西沢渓谷       
パーティが抜いていきます
たくさんの『おはようございま~す』攻撃(笑)

西沢渓谷        
時々出てくる 《階段》攻撃~(笑)

そして・・・
西沢渓谷         
《大久保の滝》    なんて美しい滝!
『日陰だから撮影が難しい~』 
とか 言い訳しながら沢山写真を撮ります

こんな美しい光景は ほんの序章だとは知らず・・・

西沢渓谷           
渓谷に沿うようなルート
所々 無理やり作った様な箇所もあって 楽しすぎる!

西沢渓谷          
渓をのぞけばイワナさん
サイズは泣き尺くらい  釣りもしてぇ~!!

ココまで数々の滝がありました
どれもみんな美しい~っ
と そこへ
西沢渓谷            
《竜神の滝》
エメラルドグリーン キターッ!!
吸い込まれそうなグリーンの淵・・・
大きな流木がアクセント・・・夢中で撮影~!!

しかし これもまだ 軽いジャブだとは知らずに・・・(笑)

西沢渓谷             
ルートはどんどん上流へ 険しさも増していきます

とそこで・・・
先行していた部下が立ち止まり 目の前の光景に息を呑む
西沢渓谷                   
凄すぎますぅ~!!!


西沢渓谷              
主瀑《七ツ釜五段の滝》 
何段も釜をもった滝はあまりにも見事な翠色!!
スケールがデカすぎてフレームには収まりません
「スゲー!」を連呼し 二人でしばらく眺めていました

感動の後は ご飯タイム(笑)
西沢渓谷               
滝の上で カップ麺とコーヒー
そりゃ 旨いに決まってるさ~

ルートの最奥(1370m) まで登ったら
反時計まわりのルートで戻ります
西沢渓谷                 
林業の栄えた時代に使ってたトロッコの軌道跡が帰りルート
眼下に落ちる谷底にビビりながらも緩やかに下ります

鶏冠山 
朝とは違い快晴~ 鶏冠山の山頂もよく見えます
西沢渓谷の標準タイムは4時間
僕たちは6時間近く歩いてました(笑)
写真とか食事で止まってる時間が長かった~(笑)

車に戻り・・・
せっかくの山梨なんで〈ほうとう〉食べましょ~って事で
民芸茶屋 清水
民芸茶屋《清水》 山梨県山梨市三富川浦 山梨県山梨市三富川浦339−1
なんとココ グルメ漫画《美味しんぼ》に掲載されたお店
店内には沢山の芸能人の写真とサインでびっくり
民芸茶屋 清水 
野菜たっぷりの味噌仕立て 
ムチムチの麵は病みつきになります

食事の後は やはり・・・
ほったらかし温泉 
《ほったらかし温泉》   山梨県山梨市 矢坪1669−18

ほったらかし温泉  
富士を望み甲府盆地を見下ろす雄大な眺望の露天風呂は
今日のトドメだね~(笑)

疲れた体に中央道の大渋滞はおまけでした~



☟滝の音  癒されます!(^^)!  ポチッ!!! 
スポンサーサイト

[edit]

千葉で蛍とホタル 

日曜日
部下4名を引き連れて千葉 
房総の蛍を見に出かけました

の 前に~!
ココに立ち寄ります
山猫     
《山里のかき氷  山猫》
千葉県夷隅郡大多喜町粟又176ごりやくの湯 バーベキュー場内
千葉でも有名なかき氷店です

なお ココの時点で天気は雨(>_<) 

山猫   
僕は《野田市産 湯上り娘 枝豆みるく》
枝豆ピューレの粒粒感が〈仙台のずんだ〉的で 旨すぎ!!!

山猫    
部下の食べた
《野菜ソムリエ氷 いすみ市産無農薬アロマレッド人参みるく》
一口もらったけど これは絶品!! 人参の味じゃぁありません
しいて言うならオレンジっぽくて 旨い!!!
次に来たら これをたのも~!(^^)!

雨はずっと降り続いてます
気温もかなり低いです
なのに かき氷食べて完全に冷えてしまった(笑) 寒い~

ごりやくの湯        
ここで早速の温泉~

ごりやくの湯         
行きつけの千葉の温泉《ごりやくの湯》千葉県夷隅郡大多喜町 粟又字ヤシウ176

ごりやくの湯     (2)
HPより転載  まるで千葉とは思えない開放的な露天が魅力!!
かき氷で冷えた体も温まり・・・

この後 予定では 日暮れを待って蛍狩りに行く予定でしたが
天気は雨!!風も強くなってきたぁ~(>_<)
ありゃ~
今夜 蛍は無理だねぇ~・・・
せっかく来たけどね~・・・

って・・・
こんな事もあろうかと ここから第2プランの発動です!!

千葉の山の中から 車を海側へ走らせます

新たなプランまで時間があったんで 途中で晩御飯タイム
うおまさ
《地魚磯料理 うおまさ》 千葉県鴨川市 天津3280−5

うおまさ 
僕は〈おらが丼〉~! 房総のご当地グルメ丼です
ここの店のおらが丼は刺身の下に ご飯が隠されています

うおまさ  
伊勢エビの活け造りも注文!!!(*^-^*)
こいつがいるだけで なんてゴージャスなんでしょう!!!
うおまさ   
食べ終わった伊勢エビは味噌汁になって再び登場~!(^^)!

忘れちゃいけない第2プラン
こんなところに来ました
白浜フラワーパーク
完全に怪しいです(笑)   時間は午後8時
ここは《白浜フラワーパーク》 千葉県南房総市白浜町根本1454

実はここのジャングル温室で こんな催しをしています
hotaru.jpg
面白そうでしょ?! 

中に入ると
大きな温室の中で陸の蛍がちらほら・・・
蛍  
他のお客さんがいるので三脚立てられないから手持ちで・・・
やっぱ ムリ!!

もう一つの海ホタルは~
海ほたる 
小さな水槽の中の海ホタルに刺激を与えて光らせてくれますが・・・・
光るのはほんの一瞬っ!!
カメラ構えて写真を撮るけど 想定外に光量が多くて
光が飛んでしまいました~

手持ちじゃ やっぱ蛍の写真は無理って事で(笑)

今日は天然蛍の乱舞は見られなかったけど
代わりに温室で陸の蛍と海ホタルを見られました~

深夜まで部下たちを引っ張りまわしちゃいました(笑)


☟人生初の海ホタルは以外に明るかった!! ポチッ!!!

[edit]

初夏の京都でプチハプニング!! 

週末 家族でこんなトコに来てます
京都鴨川
京都の鴨川で~す     快晴で気持ちいい~!

そんな京都で是非一度行きたかったカフェへ~
wifehusband.jpg
《WIFE&HUSBAND》  京都府京都市北区小山下内河原町106−6 

wifehusband
アンティークで落ち着く雰囲気の店内ですが・・・
今日は店内で飲みません

鴨川の河原でピクニックで~す
wifehusband
コーヒーを魔法瓶に入れて
テーブルとか椅子とか 持ち出しセットを貸し出してくれます
僕たちはアイスコーヒーだったんでグラスです

wifehusband
そこかしこで皆さんピクニック中~(笑)

wifehusband
シロツメクサの花が咲く 鴨川の河原でカフェタイム

正面には京都を代表する比叡山(左)と大文字山(右)
wifehusband
なんて贅沢な時間なんでしょう~

ずっと居たかったけど レンタル時間は90分
ピクニックセットを返却して・・・

駐車場をお借りした京都府立植物園へ
京都府立植物園
欅並木が美しいねぇ~

京都府立植物園 
《京都府立植物園》  京都市左京区下鴨半木町
なかなか開放感あるガーデンです!!
いいとこじゃん!!!
今まで何度も横を通ってきたけど 中に入ったのは初めて
駐車場使わなかったら中に入る事は無かったでしょう
京都府立植物園   
広大な植物園は ちゃんと見たら半日はかかりそう~
僕たちは次の予定があったんで サクッと見て植物園を後にします

さて
車を右京区から真逆の左京区へ走らせ
着いたのは高雄~
神護寺
今度は しばしのハイキング(笑)

神護寺 
石段を登ったり降りたり・・・

神護寺  
カジカガエルの鳴く 清滝川を渡り・・・
ココは~
神護寺   
《神護寺参道》です
更にここから
神護寺    
石段を登ります!

神護寺      
もっと登ります!!


やっと着いた~
 《神護寺》  京都府京都市右京区梅ケ畑高雄町5
神護寺       
桜門で拝観料を払い 中へ

秋の紅葉の時期は一日6000人以上の観光客で賑わう この寺も
初夏は静かです
で!
そんな静かな寺で・・・
神護寺        
はしゃぐ父親~        久々に飛んでみた

静かな境内
奥まで進んで 息をのむ・・・
神護寺         
空気が変わりました・・・

美しい石段と青紅葉
その奥に朱の金堂
美しすぎます・・・

その美しさと圧倒的な世界感で
金堂の写真を撮るのを忘れてしまいました

金堂の中ではお坊さんが特別に神護寺の由来を
国宝の薬師如来の前で解説してくれました
これは嬉しいサプライズ

金堂の後は少し歩いて地蔵院へ
神護寺          
《かわらけ投げ》 素焼きの皿を投げて厄除祈願します

神護寺           
一人一枚ずつ 高台から崖下に投げるんですが・・・

神護寺            
渾身の力で遠くへ かわらけを投げる僕
この時ハプニング発生!!!!
かわらけを投げた時 手首のブレスレットが勢いに負けて
一緒に飛んでいく~!!!
え~ん!! 何処に飛んだか解らない~! 
《僕の厄の身代わりに崖下に飛んだもの》と
あきらめて帰ろうとした時

一部始終をカメラで連写していた妻が
写真のプレビューをみて気づく
jinngoji.jpg
そこには落ちるブレスがしっかりと写ってました

神護寺             
しかも フェンスの手前に落ちる瞬間までも・・・

はるか彼方に飛んで行ってしまったと思っていたブレスは
意外にも足元の砂利に落ちてました~ヽ(^。^)ノ
砂利に同化していて見つけるのに時間かかったけど


プチハプニングもありの
やっぱり楽しい京都
琵琶湖
気づいたら夕方になってました


☟なくしかけたのはALLガーデンクオーツのブレスでした  ポチっ!!!

[edit]

深夜の招集~からの・・・ 

金曜深夜
仕事が終わった午前1時過ぎ・・・
部下を集めて緊急ミーティング!!
デニーズ
甘いものガッリですみません(笑)

決議されたのは
《今から旨い朝飯を食べに行く!!!!》
でした~

午前2時過ぎ出発~!!
向かったのは千葉県勝浦市!

午前4時半前
日の出が見られるかも?と
立ち寄った大波月
大波月     
残念ながら おもいっきり曇り・・・

大波月      
プライベート的なビーチには沢山の釣り人
シーバスでしょうかね  竿持ってくればよかったな・・・

この後
勝浦市内に移動~
時間があったんでココへ
遠見岬神社
《遠見岬神社》  千葉県勝浦市浜勝浦1
勝浦市一番のパワースポット らしいです
遠見岬神社 
趣がある階段の上に第二の鳥居
その先を登ると
遠見岬神社  
第三の鳥居~

遠見岬神社   
早朝5時半の神社で男三人 参拝する異様な光景(笑)

遠見岬    
そんな神社から見えるのは勝浦の街並み

おみくじ欲しかったけど
朝早すぎて社務所開いてない~
遠見岬神社    
男は《勝男みくじ》 カツオの形してる~
女は《金女みくじ》金目鯛の形~(笑)
漁港の神社らしいよね~

さて・・・
本来の目的へ
勝浦
勝浦市の朝市!  千葉県勝浦市浜勝浦下本町、仲本町
朝6時から開催~

勝浦 
ちょっと早くてお客さんも出店もまばらでした
ブラブラと散策します

勝浦  
試食でもらった わらび餅 
いやいやおっちゃん! この量!
試食じゃないよね!!(笑)
因みに希少な本蕨粉使用だそうです

そうそう朝食! この為に来たんでした
勝浦   
《朝市新鮮広場》 千葉県勝浦市勝浦136
朝7時からの営業なのに僕たちの為に6時半に開けてくれました

名物の漬け丼
勝浦     
僕はブリ 他はマグロやカツオの漬け丼ね
切身でご飯が見えない~ 
しかも超ブ厚くてかぶりつきです!!
ヤッベェ~!!旨すぎます!!!!

食後 再び朝市を散歩
勝浦      
コーヒーの香りに誘われて・・・
《スパイスコーヒー》 移動カフェです
深めだけど飲みやすくて旨いコーヒーだったぁ~

その後・・・
勝浦       
〆に磯辺焼き~!!
香ばしい醤油の香り! 旨いっ!!!

今日は緊急ミーティングからの朝食ドライブでした~

その後 2時間仮眠してからの
深夜まで仕事  さすがに眠かった・・・


☟ 連休なくても寝ずに出かけます   ポチッ!!!

[edit]

天の川~ ☆彡 

完全に夜型になっています(笑)

今宵は月も早々と姿を消し
GPVやSCWの予報だと雲も明け方まで出ないようなので
星の撮影に行ってきました

夜の11時
房総の鴨川の海へ・・・
久しぶりに見る満天の星空に一人心が躍ります!(^^)!

天の川
美しい天の川が撮れました~  千葉県鴨川市江見太夫崎
ISO3200  f/3.5 25sec RAW


星空眺めてたら宇宙に浮いてる感じがしたよ~(笑)


場所を少し変えて撮影     千葉県鴨川市江見太夫崎
天の川 
漁港と天の川
ISO3200  f/3.5 20sec RAW

僕の他にもう一人カメラを宙に向けてる人がいました

本当は大波月に行こうかと思ってたけど
真っ暗な崖は さすがに一人じゃ怖いんで
次回誰かと・・・


☟宇宙ヤヴァイ!!  ポチッ!!!

[edit]

千葉県銚子市で琥珀探し 

随分と前 《千葉の銚子で琥珀が拾えるらしい》
との情報を得ました

ならば今日は銚子市に宝探しにGO~!!

こんなコアな遊びには誰も誘えないんで
今日は一人です(笑)

基本 海岸でのビーチコーミングです
干潮時に狙います
この日の干潮は午前8時過ぎ
なのに・・・
かなり早く現着で~す(笑)
銚子
海岸沿いの駐車場で御来光~!! キレイっ~!!

銚子      
砂浜では浜昼顔が太陽を待ちわびています

銚子   
ココ銚子は白亜紀の地層なんです
そこに堆積した樹の樹液が琥珀になります

銚子 
AM5時 コーミング開始~っ!

落ちてる石をくまなく探します・・・

探します

探します

時折出てくるガラスの欠片にハッとする

琥珀 見つからないよぉ~(>_<)

少し飽きてきました(笑)
銚子    
並べてみた   潮だまりにたくさんのヒトデさん

気を取り直して海岸をひたすら探します (+_+)
銚子  
こんなに石があると ちょっと無理かも "(-""-)"
何回も通って一つも採れなかったって誰かのブログに
書いてあった事を思い出す

心が挫折しそうになったその時!!!
琥珀
琥珀見っけ~!!
小さいけど正真正銘のアンバー!!
時間は10時
5時間も下を向いて探してました(笑)

もう十分やり切ったょ~
休憩~!!
銚子     
流木をテーブルに 浜昼顔の店員さんと
オーシャンフロントの特設カフェ
波の音がBGM・・・

しばしボ~っとする時間


さて
とりあえず結果が出たんでココは撤収~

銚子市に来たついでに
東洋のドーバーと呼ばれるココを見に行きました
屏風ヶ浦
《屏風ヶ浦》
海岸線に連なる断崖絶壁の海食崖
総延長は約10kmの景勝地です

向こうの方までずーっと歩いて行かれそうですが
大変そうなので入り口で写真だけ撮りました(笑)

そんな地学な一日でした~


☟ ドーバー海峡ってドコ?  ポチッ!!!

[edit]

岐阜県関市で けいちゃんと刀 ほか 

GW 折り返し

ギリギリまで仕事の見通しが立たなかったけど
休みが取れたので車で千葉から愛知へ

5/3
ちょい前から古い掃除機の回転ブラシが回らなくなってました
代替えで縦型掃除機は買ったんだけど古いものも併用してます
今回 時間があったんでダメもとでバラしてみた
掃除機修理
カーペットの上で 写真見にくいですね(笑)
調べたらヘッドについてる
マイクロリミットスイッチの不良のようです
別にリミットSWが無くてもいいので・・・

掃除機修理 
スイッチの線を短絡させます
常にONとなりますが 
動作は手元のスイッチで出来るんで問題なし

元に組み付けて・・・
動きの確認して・・・OK~!!

延長パイプつけて・・・
・・・・
・・・・
アレ?!
動かないじゃん!?
延長パイプ無しだと動く


延長パイプもばらす・・・
掃除機修理  
延長パイプでも断線してた~(>_<)
配線交換して ハンダ付けして完了~!!
問題なく動いたぁ~!!
会社でも家でも似たような事している休日


5/5
家族とお昼ご飯食べに高速に乗ってお出かけ(笑)
前から行きたかった隠れた名店
関市     
《けいちゃん からあげ 香月》  岐阜県関市志津野2672−1

妻は《けいちゃん》を注文
ボリューミーだけど火が通ると野菜が落ち着くんで
さほどでもなくなります
関市
《けいちゃん》とは岐阜 飛騨地方の郷土料理ね
味付け鶏肉を野菜と一緒に焼きます

関市 
僕と娘は店の看板メニュー《けいちゃん唐揚げ》を注文
これは・・・・!!  悶絶級の旨さ!!! 
リピート必至だな こりゃ
関市    
窓際の席からは美しい川が見えます
ど田舎にあるのに行列が出来る店
たまたま すんなり入れてラッキーでした

店を出て 横の駐車場に置いてある
自動販売機を見てビックリ!!
関市  
なぬぅ~!! 50円?!!!!!!
他にも70円とか!!
関市   
自動販売機に興奮するウチの女子たち
『100円で2本も買えるんだよ~!!』って(笑)
たちまち車ン中飲み物だらけ~

興奮冷めやらぬまま車で移動(安くできてます)
関市      
《関鍛冶伝承館》    岐阜県関市南春日町9−1
刀や刃物の博物館です
岐阜県関市は刃物の町です
鍛冶屋が多くあり 多くの名刀もこの地で作り出されました
関鍛冶伝承館  
写真は人形です
日時限定で刀鍛冶の工程の本物をココでは見られますが
残念ながらGWは翌日が実演ですのでこの日は
博物館だけね

以前撮った動画を載せておきます

お好きな方はどうぞ

伝承館の中は日本刀の製作工程や展示など
関鍛冶伝承館    
日本刀 美しい~!!

関鍛冶伝承館   
一口欲しい~!!(笑)

本物の刀を持つ事も出来ます
関鍛冶伝承館 
日本刀って重いんですよね
以前 僕 日本刀で藁束を斬った事がありますけど
先ず
刀が長くて鞘から抜けない(笑)
重すぎて振り下ろしたら止められない

って事で
テレビ等の時代物で 片手で
チャカチャカ日本刀を振り回す光景・・・
無理かと
すぐに腕がアガりますよね(笑)


ひと際長い刀
ゲームの刀剣乱舞に登場した大太刀《蛍丸》
娘が喰いつく喰いつく!!
関鍛冶伝承館
クラウドファンディングで集まった資金を元に
写しが製作されたんだって~
色んな企画で若い人も多く来てました

そんなこんなの僕のGWは終了です

おまけ
GW前半に鳥取旅行に行った娘のお土産
《ピンク華麗》~ピンクのカレーですが
ピンク華麗
想像以上にピンクでビックリ!
味は普通に旨かったです(笑)



☟GWはどう過ごしましたか? ポチッ!!!

[edit]

大島 三原山!! 

4/28(土)~29(日) 
伊豆大島の三原山に行ってきました~
今回も写真凄く多くなっちゃったんで心して見ていただきたく

人生初のツアー参加です(笑)
ツアー名は
《三原山ハイキング&絶景温泉》

今回の参加者は4人ね

それではスタート!!

大島
土曜の夜23時に東京竹芝桟橋を船で出ます

大島        
ツアーの申し込み用紙とチケットを交換

大島 
GW前半なんで お客さん多いです

大島  
乗り込んだのは東海汽船の《さるびあ丸》
大型の客船でテンション上がります!

大島   
レインボーブリッジを下から眺めながら東京湾を後にします

大島         
僕たちは1等客室  10人の大部屋ね
同行の若きメンバー3人
奥から
Nomiちゃん
Nagaさん
Hayaさん
他の人たちと一緒なんで
はしゃぎたい気持ちを抑えるのが大変でした

大島    
午前3時・・・  布団を抜け出してデッキへ・・・
月が綺麗でした

大島     
午前5時 定刻通り大島の岡田港へ入港~

大島      
なかなかイイ船旅でした

大島       
もっと乗っていたかったナ~
この後 バスで《大島温泉ホテル》へ

大島          
ホテルで先ず朝食~
大島           
こういう所で食べる朝食って
なんで旨いんだろね? 朝からガッツリ!!

その後温泉!!
大島温泉ホテル
いやいやこれは絶景!!  《HPより転載》
これから登る三原山が遠くに見えるよ~!

ちょい休憩のあと いよいよ・・・
大島            
バスにて登山口まで移動
下車のあと添乗員のあいさつと諸注意
そして・・・
大島             
9:00 ツアー参加者で富士山を見ながらの準備体操(笑)

大島              
快晴で本州の富士山も見えます

大島三原山
目指す三原山
意外と遠くに感じます

大島三原山  
今回のツアーの参加者は約80名だそうです
かなりの人気ツアー(笑)

大島三原山 
9:50 大島一のパワースポット《三原神社》到着~ 
(バンザイは僕)

大島三原山   
この三原神社 三原山の大噴火の時
溶岩がこの神社を避けて流れたという伝説の神社
実際に溶岩が真横を通過してます

さて
ココから火口一周のお鉢巡り~!!
大島三原山    
溶岩帯をザクザク上ります
大島三原山     
三原山は伊豆大島の最高峰
標高758mでもちろん活火山!!
大島三原山      
10:20 《中央火口》到着!!  
コレが見たかったんだよ~!!!!

1986年(昭和61年)の大噴火では
この火口が真っ赤なマグマで満たされたそう
今もあちこち モクモクしてました
大島三原山       
ルートはカルデラに沿って歩きます
大島三原山        
コレが東京都かと 信じられない雄大な光景が続きます
遥か遠~くにゴールのホテルが・・・

わいわいと楽しみながら下山
ゴールは大島温泉ホテルでした~
大島               
下山後 もう一度絶景温泉に入浴して
お昼ご飯は地の食材を使ったお弁当~

その後
ビンゴ大会~(笑)
大島                
特別企画だそうです(笑) 参加賞頂きました(笑)

ちょい休憩後 帰ります
大島                 
16:00 元町港からジェット船で帰路へ
楽しい時間をありがとう! バイバイ大島~!!
大島                  
『名物プリンが食べたい』って言ったら
Hayaさんが全員分おごってくれました
ジェット船内で頂きました~(笑)

大島                   
17:45 定刻で東京竹芝桟橋に戻りました
行きは6時間 帰りは1時間45分!!
弾丸ツアーでした!!

このツアー これだけして いくらだと思います?
ナント
¥8000!!!

個人で行けば船代だけでも往復¥16000はします
ガイド代~バス代~食事2回~温泉2回・・・
なんだかんだで¥20000近くはかかるでしょうね~
人気ツアーの理由が解りました
テンション上がりっぱなしの楽しい旅でした
みなさんお疲れさまでした~!!

[edit]

タケノコと山の上の温泉 

週末 愛知に帰っています

とある方からでっかいタケノコを頂きました~

タケノコ

早速 妻に調理してもらいました
タケノコ 
茹でたてのタケノコってさぁ~甘いんだね~
香りもスゴイ  写真じゃ伝わらないけど

タケノコ  
シャキシャキの歯ごたえ
たまりません~
この場を借りてお礼を《ありがとうございました!!!》

さて 今日は・・・
午後から家族で岐阜県恵那市にお出かけです

ささゆりの湯      
平地では桜はとっくに終わっていますが
ココは標高が高い山の上なので山桜が満開です


ココは・・・
温泉~!!
ささゆりの湯   
《串原温泉 ささゆりの湯》   岐阜県恵那市串原3135−2

ささゆりの湯    
なんと2日前にリニューアルオープン
露天風呂の拡張と食堂の拡張!

もともと標高500m近い山の上の温泉
露天風呂からの見晴らしは最高でしたが
リニューアルして更に見晴らしが良くなってもう最高~!!!
ささゆりの湯     
気がつくと日が傾いてました

帰り道・・・
スゴイ星空に感動~☆
星 
一眼持ってなかったんでコンデジにて撮影
(コンデジじゃ無理でした)

都会では決して見る事の出来ない程の星を眺めながら
帰ってきました


☟ また明日からお仕事がんばりましょ!  ポチっ!!!

[edit]

岐阜で洞窟探検とお狐様 

今日は家族で岐阜へ
先ずはココから
縄文洞
ミステリーツア~!!って・・・(笑)
怪しすぎるっ!!

縄文洞 
縄文洞という鍾乳洞です  岐阜県郡上市八幡町安久田1533

縄文洞  
受付で必ず懐中電灯を受け取ります 

縄文洞   
今回ここは2度目です 
以前来た時は人数分+1本(予備)を渡されました(笑)

縄文洞    
イザ! 鍾乳洞へ~!!

縄文洞     
ココが入口ね

中は・・・
縄文洞        
ホントの闇の世界~!!! 照明無し!!
懐中電灯だけで進みます
縄文洞      
暗すぎて写真撮れないんでフラッシュで撮影

縄文洞       
コウモリさん  数百匹いました
出口まで30分くらい
久しぶりに来たけどやっぱり楽しかった~

鍾乳洞の後は 昼ごはん食べましょ
花いかだ
美濃のお蕎麦屋さん《花いかだ》 岐阜県美濃市前野883−1

花いかだ 
店内は熊さんとかタヌキさんとかもいます
手打ちの旨い蕎麦を食べた後は・・・

《道の駅 美濃にわか茶屋》の横で花見~   岐阜県美濃市曽代2007
長良川  
長良川を眺めつつ満開の桜~!!

長良川 
とっても気持ちのいい場所だぁ~

お花見してたら 甘いものが食べたくなった
道の駅美濃にわか茶屋
道の駅の窓際で 桜を眺めつつ頂いたのは・・・

道の駅美濃にわか茶屋 
桜ジェラートと抹茶アイスのパフェ
コレ絶品!!

甘いもので心もウキウキのまま次の場所へ・・・
うだつの上がる街並み   
《美濃 うだつの上がる町並み》
国の伝統的建造物群保存地区に選定されたうだつの町並みです

うだつの上がる街並み 
和紙のお店などに立ち寄りつつ・・・

うだつの上がる街並み
昔の町並みを散歩します

うだつの上がる街並み  
旧家と枝垂れ桜が絵になるねぇ~

時間は午後5時
じつは 今まではオプショナル
これからが今日のメインイベントです

永昌院
《永昌院》 岐阜県美濃市安毛711
今夜ここでイベントがあるのです
永昌院 
既に多くの人が集まっていました
そのイベントとは・・・

きつねの行列   
《きつねの行列》 
単なる祭りではなく 物語の演劇~!!
お寺の鐘が〈ゴ~ン〉と響き渡り 開演

きつねの行列
幻想的なきつねの行列を本物のお寺でやっちゃう所が
より リアルな幽玄の世界観を演出します

きつねの行列 
なんか凄くて 見ていて鳥肌が立ちました

きつねの行列  
ホント《素晴らしいの》一言

観覧無料! 飲み物無料! 振る舞い酒も無料!!

公演の後は副住職さんの挨拶があり
永昌院  
最後に餅まき~!!!!!

群がる人々~(笑)
もちろん僕達も!!
きつねの行列    
んで 今日の戦利品!!

ロケーションも キャストも おもてなし感も
このイベント かなり凄すぎます

今日は盛りだくさんの一日でした~


☟お花見した? ポチっ!!!

[edit]

房総 お花畑の電車と 山の上の観音様 

今週も房総ネタです

今日はここから~
時間は朝の7時前です
人気がある場所なんで混むと嫌なので早めに来ました
《小湊鐡道》
小湊鐡道
菜の花畑の中を走るローカル鉄道
絵になります~

TBS.jpg
TV局のクルーが撮影に来てました
TBS2.jpg
丘の上に機材準備して ドローンとか飛ばしてました

小湊鐡道 
春らしい のんびりとした光景~

電車はだいたい1時間に1本なんで 撮影したら移動します

小湊鐡道の《飯給駅》(無人駅)の横へ
飯給駅 
この黒いの何だか解りますか? (撮影用に扉は僕が締めました)

答えは・・・女性用トイレ!!
飯給駅  
扉空いてたんで 写真をもらいました

女性用トイレなんで中には入らず・・・
っても撮影もどうかなって感じですけど(笑)

中はこんな感じ
飯給駅   
広すぎ~
世界一広いトイレだそうです
飯給駅    
広~い敷地の真ん中に総ガラス張りのトイレがポツン!
桜が咲いたら綺麗でしょうね~ 
ってかガラス張りの意味はあるんでしょうか(笑)(雨の日とか かな・・)

広いトイレ見た後 再び移動
上総川間
《上総川間駅》 (無人駅)です

上総川間 
ミモザの花が満開を迎えています

ココで撮ったのは
上総川間  
トロッコ列車~
大型のSLとはちょいと違いますが
蒸気機関車です
上総川間   
のんびりガタゴト 
完全に 撮り鉄だねこりゃ(笑)

さぁて・・・
車を移動させますね
三石山観音寺
動物が出てきそうな細い崖路をズ~っと走る
ホントにスゴイ山ン中です

着いたのは
三石山観音寺 
《三石山観音寺》 千葉県君津市草川原1407
三石山観音寺  
山道の参道を5分ほど歩くとお寺が出てきます

これは・・・?
三石山観音寺   
マラソンの高橋尚子選手のモニュメント!
Qちゃん、シドニー五輪の際にココのお守りを身に付けて
マラソンを走っていたらしい。
で 優勝金メダル!

他にも
三石山観音寺    
読売巨人軍の高橋由伸さんもココで優勝を祈願してるそうです
 
僕もお参りしときました~

そんな観音寺は《縁結び成就》祈願なんだって~

さらに奥へ・・・
三石山観音寺      
巨石と建物が一体になってます
この岩が《三石山》の由来だそう
前回の崖観音を彷彿とさせます(笑)
さらに横の階段を上に・・・

三石山観音寺      
登ったり下りたり
なんか完全に登山っぽいよね~ (写真の人は知らない方)
着いたのは山頂~!!
標高280mの三石山 山頂制覇~!!
三石山観音寺       
山頂に《奥の院》
この奥の院の縁結びの御本尊に祈願すると 
願いが成就すると伝えられていて
「結ぶ」に掛けて祠には沢山のハンカチなどが結ばれてます
山頂なんで 見晴らしは最高~!!

戻りのルートはこちら
三石山観音寺        
えっ? ここ通れるの?って感じ
三石山観音寺         
先ほどの岩の隙間を通る~
スリムなんで楽勝~?!

房総

今日は春の房総 花の電車と山の上の観音様でした~


☟里山は春到来!! ポチッ!!

[edit]

房総 崖の上とか地下とか海とか・・・ 

貴重な休日

今日は一人で房総方面にお出かけ
ってか
ちょいマニアックなんで誰も誘えませんでした(笑)



先ずはココ
崖観音
《大福寺》 通称:崖観音    千葉県館山市船形835
崖の上の方に観音堂がへばりついています!!

崖観音 
横の諏訪神社の階段を上りました
結構 段数多い・・・
後で知ったんですが こちらのルートは正式ではないようです

崖観音  
あっという間に崖観音に到着~

崖観音   
高さがあるんで見晴らし最高~!!

観音堂大改修が平成28年に行われたので凄くキレイ~!!!
崖観音    
天井画は南房総の植物だそうです

崖観音     
桜も咲いていました(河津桜かな?)

さて
崖を堪能した後は・・・
地下で~す(笑)  

《赤山地下壕》千葉県館山市宮城192-2
赤山地下壕
受付します 
名前と住所を書いて 見学料¥200~
赤山地下壕 
パンフレットもらいます

赤山地下壕  
メットも貸してくれます

いよいよ中へ~っ!!!
赤山地下壕   
赤山地下壕は戦争の遺跡です

赤山地下壕    
戦時中の施設だそうですが
凄すぎ・・・

軍備品の保管場所とか
医務室とか
何しろ迷路みたいです

赤山地下壕     
先真っ暗~!!  怖~っ!!
今は施設の明かりがあるからいいようなものの
戦時中はどうだったんでしょうね

地層が まぁ~美しい事よ!!!
ココで気づく・・・
赤山地下壕 正断層      
断層のズレだぁ~ しかも正断層!! スゲーっ!!
地球の活動がこんなとこで見られるとは!!

などと感心しつつ
地下壕を後にしました

帰る前にもう1か所

《原岡桟橋》 南房総市富浦町原岡204
原岡桟橋
どこまでも海に続きそうな桟橋は
インスタで有名になりました

原岡桟橋 
今日はマニアック 房総ドライブでした~(笑)


☟正断層、逆断層 見分けつく?  ポチッ!!!

[edit]

岐阜の廃校レストランへ 

週末 愛知に帰っております
今日は岐阜県の気になるレストランへ家族でお出かけ~

その存在を知ったのは昨年の夏・・・
レストランの公式インスタの管理者さんと
コメントのやりとりをしつつ 
いつかは行こうと決めてました

山県市
すれ違いが困難~
しかも石が道路に沢山落ちてる~(>_<)

そんな山道を走ると集落があり・・・
おんせぇよ~
農家レストランの看板!!
中に車を入れると・・・
おんせぇよ~ 
じゃ~ん!! 廃校で~す

そう!ココが廃校レストラン
《舟伏の里へおんせぇよぉ~》 岐阜県山県市神崎100 北山交流センター内
おんせぇよ~  
入口はこちら

そうそう
《おんせぇよ~》とは方言で
『いらっしゃい~』っていう意味ね

そのまんま学校(笑)
おんせぇよ~   
お店は 平成9年に閉校した旧北山小学校のランチルームを利用

おんせぇよ~    
地元の食材にこだわって造られたランチは素朴で旨い!!!!

おんせぇよ~     
今年 初採りのフキノトウの天麩羅など天然の山菜が並びます
これにドリンクやデザートもついて¥1200~!!

こんな山奥なのに結構お客さんが来てました
もっと暖かくなると かなり混むとの事でした



おんせぇよ~      
閉校記念時計~校内の全ての時が9時45分で止まっています

インスタでコメントのやり取りをしていた方とも逢い
お話をする事が出来ました

おんせぇよ~       
食後は校内を散策~
おんせぇよ~        
いくつかの教室は中に入れる様になっています

おんせぇよ~         
時が止まった学校は 地域の交流の場になりました

帰り道はちょいと道草~
車を脇に止めて 渓流散歩

横を流れる神崎川へ
沢山の渓流を見てきた僕が
自信を持っておススメできる美しい渓流です
神崎川 
写真 無加工でこのブルー!!

神崎川
あぁ~!! ココに一日いられそう(笑)
妻が『ここで釣れた魚は絶対美味しい!!』ってつぶやいてた
今 食事したばかりですけど・・・

今日は岐阜の山奥の廃校レストランでした~


☟ 次回は釣り道具も必要(笑) ポチっ!!!

[edit]

茨城であんこう~ 

日曜日
妻の両親を誘って食事とお風呂へ

車中 
愛知の妻とテレビ電話などをしつつワイワイとドライブ


着いたのは・・・
那珂湊
《那珂湊おさかな市場》  茨城県ひたちなか市湊本町19−8

那珂湊 
ずらりと並んだ海鮮の数々・・・
テンション上がるぅ~!!

時間も昼だし
混む前に食事しましょ~
那珂湊  
《お食事処 魚一》 大衆食堂的な感じが最高にそそります

メニューは入る前から決まってる!!
冬の那珂湊といえば・・・
那珂湊   
あんこう鍋~!!
ハフハフしながらいただきま~す
那珂湊    
皮の所のプニプニ感がたまりませ~ん

ウーロン茶たのんだら
那珂湊        
ジョッキで出てきた~(笑)  これポイント高し!!

追加の・・・
那珂湊     
特大牡蠣も注文  やっぱウメェ~!!!
実は・・・20年ほど前に牡蠣に大当たりして以来
好きだけど 生牡蠣は控えてました
見てたら食べたくなっちゃって~(笑)

那珂湊       
食後は市場散策
干物買ったりね

那珂湊      
あんこうも並んでた

屋台で見つけたコレを立喰い
うっわ!!ナニコレ! 旨っ!!
那珂湊         
《カニの殻にたくさん入ったカニ味噌》
あんこう君や牡蠣さんに申し訳ないけど
カニ味噌が今日の一番!!!!

さて
次に向かったのは
お風呂~
湯楽の里日立
《湯楽の里 日立店》  茨城県日立市河原子町1丁目1−6
温泉じゃありません スーパー銭湯
ココ 眺めが評判だとのことで

湯楽の里日立   
確かにスンゴイ眺めの良さ!!太平洋のパノラマ! HPより転載
湯舟に体沈めると お湯と海の境がなくなる絶景設計
立ち上がると浜から丸見えの 絶叫設計(笑)

湯上りに海を見ながら
湯楽の里日立 
蕎麦とあんこうの唐揚げをいただきました~
もうすぐ あんこうも終わりだからね 食べときましょ~
湯楽の里日立  
寒くなきゃテラスもいいよね

今日は食事とお風呂でした~


☟400Km走ったよ  ポチッ!!

[edit]

京都 世界遺産と銭湯カフェ 

先日 東京上野の国立博物館に行ってから
京都に行きたくて行きたくて・・・

3連休 愛知に戻ったついでに家族と京都へ

先ずはココ
上賀茂神社        
世界遺産 《上賀茂神社》京都市北区上賀茂本山339
正式には賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)といいます
いつもの如く 由来は省きます(笑)

上賀茂神社         
何やら神事があったみたいで カラフルな御一行様の行列

上賀茂神社          
細殿の立砂は 神様の降りてくる大事な場所だそう

上賀茂神社           
手水舎で清めてから中へ・・・

上賀茂神社            
朱塗りの桜門が美しい~

上賀茂神社             
前回来た時もそうでしたけど
今回も特別参拝を申し込みました

上賀茂神社       
浄掛けをして 一般の参拝者とは違い重要文化財の建物《直会殿》
の中でお祓いして頂きます 
その後 国宝《権殿》の真正面まで入る事が許されます

お払いした後に・・・

上賀茂神社              
《やたがらす》のおみくじ購入~ 
サッカーのシンボルマークの三本足のアレですよアレ

上賀茂神社               
若干 チョコボールのアレにも似てなくもないか・・・

参拝が無事終わった後は 参道で食事などをして
大好きな やきもち屋さんへ
やきもち
食べ歩き用はその場で焼いてもらいます
暖かくて 程よい甘さの餅は何個でもいけそう~(笑)
別で持ち帰り用に10個購入っ~

さて
上賀茂神社の後は・・・
仁和寺   
世界遺産 《仁和寺》~!!京都府京都市右京区御室大内33

以前 訪れた事がありましたけど時間の都合で
ちゃんと見る事が出来ませんでした
先日の国立博物館に影響されて来てしまいました

仁和寺    
なかなか広いです

観音堂は現在工事中
その中にある仏像は 先週行った上野国立博物館に出張中~

境内の中にある御殿へ
仁和寺      
美しくも 重厚な回廊が書院を渡します

仁和寺     
計算されたかの様な光と影 
ため息が出そうです

桜で有名な仁和寺
シーズンには人であふれるんでしょうね~
オフシーズンの空いた仁和寺を堪能した後は・・・

ココに移動~
さらさ西陣
《さらさ西陣》 京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11−1
築80年の銭湯を改築し
数々の映画やドラマで使われた有名なカフェね

さらさ西陣  
唐破風の屋根、格天井と呼ばれる立派な高い天井
外見は昔の銭湯そのもの!!

さらさ西陣 
中は・・・
和製マジョリカタイル全面張りのアンティークな店内~!!
まるで美術品の様~

メニューに気になるものを見つける
『猫チャーハン』 《猫好き女子にも 猫にも》って書いてある~
僕 迷わず注文!!
さらさ西陣    
《猫チャーハン》 
女子でも猫でもないけど注文(笑)
おかかと鰹節の乗った感動パラパラ系 チャーハン!!

他にも
アボカド・トマト・塩こんぶのおぼろ豆腐丼 
とろとろ豚バラ肉の角煮丼ぶり 
などを注文

さらさ西陣   
娘の注文した怪しげなドリンク
名前 忘れました・・・・

今日は約3カ月ぶりの京都
いつ来ても見どころ満載の京都で~す



PS・ 拍手コメからの か○○こ様 
いつもありがとうございます。
下手な文書を写真でごまかしております(笑)



☟ 京都のカフェは個性的が多いです  ポチっ!!!

[edit]

健康診断からの~! 上野にて 

土曜に東京 上野にて健康診断~
会社の仲間と一緒です

肝心な健康診断はサクッと終わり 《上野の森桜テラス》で食事
ちゃんとした写真がないので悪しからず(笑)

んで
その後は上野公園へ・・・
今回 動物園のシャンシャンはパスしました

先ず向かったのは~
国立博物館        
《東京国立博物館》    東京都台東区上野公園13−9

国立博物館         
特別展
「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」
開催中~

国立博物館          
平成館にて  2018年3月11日(日)まで

あたりまえだけどほとんどの展示物は
写真撮影ダメなんですが・・・
国立博物館             
なんと!通常 一般公開していない観音堂を完全再現!!
しかも!! 写真もOKなんです!!

国立博物館           
もちろん すべて本物!! 国立博物館 太っ腹!! 

国立博物館              
裏の壁画は高精細画像で再現 凄いです

国立博物館            
みんな写真撮りまくり(笑)

中には手を合わせている方もいました・・・
どちらかと言うとそれが正解ですかね(笑)

さて
平成館を出た後は
国立博物館               
隣の表慶館へ こちらも特別展 
《アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝》開催中
2018年3月18日(日)まで

国立博物館                  
和風から一気に西洋になりました

国立博物館                
インディージョーンズ的な感じ(笑)

国立博物館                 
それらしい海外のお客さんもいて
まるで異国に来たような光景です

なんだかんだで国立博物館には2時間半近くいました
それでも常設展は半分だけ
しかも駆け足で・・・

そして~次に
国立博物館を出てからの~
国立科学博物館!!
国立のはしご(笑)
国立科学博物館          
時刻は4時
ちゃんと見たら丸一日かかりますけど

国立科学博物館        
今日は常設展の地球館のみを
またまた駆け足で・・・

国立科学博物館       
恐竜はいつ見ても心が踊ります~!!

国立科学博物館         
外に出たら暗くなりかけていました(笑)


今日は
健康診断30分
上野散歩を7時間
どっちがメインかって・・・ねぇ~(笑)


☟ シャンシャンも見たかったナ   ポチッ!!!

[edit]

大波月は凄かった~ 

急遽 平日休みをもらいました

せっかくなんで 前から行きたかった場所

千葉県の大波月(おおはづき)へ~!!

目の前まで来て 道に迷って地元の方に教えてもらいました(笑)
大波月  
一応 駐車場的なところはあります  千葉県夷隅郡御宿町岩和田
カメラと三脚もって ココから歩き

大波月   
こんな感じの道を 海岸目指して7~8分歩きます

で たどり着いたよ
コレが大波月海岸~!!
大波月  (2)
見事な光景~!!
まさに絶景~っ!!!!!!!
しかも貸し切り~
飲み込まれてしまいそうな景色 
千葉にこんなところがあったとは・・・

oohazuki.jpg
三方が崖に囲まれていて 
短い砂浜が まるでプライベートビーチ!

とは言っても 夏場の水遊びくらいは良さそうですけど
潮が異常に早いのと 急深なんで泳いだら死にそうです(笑)

大波月    
三角の岩の上には海鵜が休憩してました

この美しい光景は
満天の星と一緒に撮影する方が多いようです
深夜にあの真っ暗な道を通る事を考えたら
一度 下見に行かなきゃって事で今回来ました


☟満天の星空の下で撮影したいものです ポチッ!!!

[edit]

レコードプレーヤー修理?! 

親父の古いレコードプレーヤー
最近 カシャカシャ音がすると親父がぼやいてました
レコードプレーヤー (5)
時間のある時に見てあげようとしてたのに
先に 親父が外してバラそうとしてたんで 慌てて止める

が! 時既に遅し!
トドメを刺しちゃったみたいで 
完全に動かなくなってしまいました
『ほら!言わんこっちゃない!!!』って怒る僕
しょんぼりの親父・・・


僕の出番・・・
レコードプレーヤー (4)
ターンテーブルのゴム外すとこんな感じ

レコードプレーヤー (3)
ターンテーブルと軸を固定しているEリングを
マイナスドライバーなどでこじって外します

レコードプレーヤー (2)
ありゃ~ ベルト外れてる~(笑)
これじゃ回らないし アームも動かないね~

ってか DDドライブだと思ってたプレーヤー
ベルトドライブでした・・・(笑)

開けたついでに点検ね
古いわりに樹脂関係も健全 ギアの歯もしっかりしてるしOK~!
念の為 ギアに薄く注油しました
外れたベルトも劣化は軽微なんで そのまま使いましょう

レコードプレーヤー (1)
ターンテーブルの裏にベルトかけて 
ドライバーでテンションキープしながら・・・
テーブルの窓から駆動モーターにベルトをかけて
出来上がり~!!

破損部品がなかったのが何より良かったぁ~

気になってたカシャカシャ音もなくなり
絶好調になりました~

親父には二度と手をかけないように言っときました(笑)


☟ 開けてビックリ ベルトドライブ  ポチッ!!

[edit]

岐阜 中津川と恵那へ 

週末 愛知に帰っております

家族3人で岐阜県中津川市のカフェへランチ
hico a cafe(6)
妻の車はスタッドレス履いてないんで
スタッドレス履いてる 娘の車 出動で~す
(雪の予感ムンムンなので)

昨年 妻と二人で行って なかなか良かったカフェ
今日は娘も連れて行きました(予約必須ね)
hico a cafe
《hico.a cafe》  岐阜県 中津川市 田瀬 508-0201
オーナーさん 前回来た事を覚えてくれていました 
ありがたいことです

hico a cafe(3)
肉関係の盛り合わせとか ベーグルとか・・・
グラタンとかスペアリブの赤ワイン煮込みとか・・・
hico a cafe(4)
地の豆腐をつかったチーズケーキとか・・・
いつもの食事より時間をかけていただきます

山ン中にポツンと一軒 
落ち着いた雰囲気のカフェで時を忘れちゃいますね
hico a cafe(5)
看板にもそれがあらわれています(笑)

ランチの後は・・・
恵那市へ
岩村
岩村町です
昔の街並みが残る 素敵なところ

いつもの酒蔵《岩村醸造》でお酒を買います
岩村  
妻と娘が試飲してました
僕はドライバーなんで飲めません(T_T)

お酒の後は
真向かいの和菓子屋さん《松浦軒》へ
岩村   
栗きんとんや栗ようかんを買いました

いつのまにか随分と雪が降ってきた~
雪の予感 的中~!
岩村 
昔の街並みと雪 絵になりすぎでしょ~!!
ステキ過ぎる!!


ここ 岩村は この春から始まる
NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」のロケ地に
なっています
(ロケは既に終了しているそうです)
半分 青い
《半分、青い》4月2日から9月29日まで放送される予定
放送が始まったら町がブレイクしそうですよね~


☟ 《半分、青い。》放送が楽しみです  ポチっ!!!

[edit]

高尾山登山で食い倒れ 

今日は仲間と4人で高尾山へ~!

《高尾山》は東京都八王子市にある標高599mの山

東京都心から近くて 沢山の観光客や登山者が訪れる
修験道の霊山ね
ケーブルとかリフトで観光客は気軽に上まで行けちゃうけど
僕たちは徒歩で《登山》で~す

8時30分登山開始~!
高尾山
ケーブルカーの横から徒歩で登ります

高尾山 
上りのルートで選んだのは6号路
一番登山らしい道をチョイス

高尾山  
ケーブルカーを見送りながら歩きだします

高尾山   
序盤は低山らしい のんびりコース(真ん中が僕)

高尾山    
次第に岩と木の根道になって・・・

高尾山     
後半は沢路となり・・・

高尾山      
最後に長い長い階段攻撃~!!

高尾山        
9時50分 山頂到着~(Time1時間20分)
モデルタイムとほぼ同じでした

高尾山       
山頂はケーブルカーやリフトで上がってきた軽装の観光客が
沢山でした(笑)

高尾山         
霞がかかって富士山は見えなかったけど
山々が綺麗~!

ココで朝食におにぎり2個たべて・・・
高尾山          
恒例の三角点制覇~!! 599m!!

高尾山           
お土産にバッジを買いました

高尾山            
下山は1号路でゆるりと ね

高尾山             
途中に出てきた《薬王院 権現堂》にお参り

高尾山              
さらに《薬王院 大師堂》にお参り
高尾山               
この山には天狗様が住んでるらしく・・・
高尾山                 
こんな注意看板も~!!《天狗注意!!》

んで 僕たちは・・・
高尾山                  
団子に注意~(笑)  おにぎり食べたばかりなのにねぇ~

高尾山                
そんな権現堂の下の参道で

高尾山                          
蕎麦にも注意~!!!
絶景眺めながらの蕎麦は旨し!!

蕎麦屋から出て10分後
高尾山                    
《絶景あります》と レストランが手招き

高尾山                     
誘われるがまま絶景レストランへ・・・

高尾山                      
天狗様のお告げにより
長さ30センチの《天狗ドック》を頂きました
(ついでにコーヒーも)

登山で失われたカロリー
ここまでで完全にキャリーオーバー(笑)

高尾山                       
体重の増えた登山者は 重力に従い無事下山

高尾山                        
お互いの無事を ソフトクリームで祝福 満腹
目的が登山なのかフードファイターなのか
分からなくなりました(笑)

帰りに恒例の温泉は地元 千葉に戻ってから
大江戸温泉
《大江戸温泉物語 浦安万華鏡》  千葉県浦安市日の出7丁目3−12
ゆっくり風呂に浸かって・・・
大江戸温泉 
ご飯食べながら今日の反省会~!!

ちっとも反省していないかね・・・

今日は登山という名の食べ歩き旅行でした~



☟ 最近お腹が出てきました ポチッ!!!

[edit]